上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.26(Thu):FPS

Electronic Artsは,英国時間の4月19日にロンドンで開催したプレス向けイベント「EA EU Showcase」で,Crytekが開発するFPS「Crysis 3」のデモプレイを公開した。

ニューヨークに作られた「リバティードーム」の内部で,主人公のプロフェットがさまざまな武器を駆使してエイリアンの「セフ」を倒していくというデモ。

本作は近未来を舞台にしたFPSシリーズの最新作。前2作にも登場したキャラクターであるプロフェットがハイテク装備に身を包んで,前述のセフや民間軍事組織「C.E.L.L.(セル)」との戦いを繰り広げる。Crytekが開発したゲームエンジン「CryENGINE」による美しいグラフィックスにも注目が集まる話題作。

日本では「クライシス 3」(PC / PlayStation 3 / Xbox 360)として2013年春に発売予定となっている。

本作の舞台は前作「Crysis 2」から20年後,同じニューヨークだ。しかし,街の雰囲気はC.E.L.L.がセフ掃討のため,街を覆うように建造したリバティードームによって一変している。ドーム内部は7つのエリアに分かれており,今回のデモプレイはその1つである「沼」のエリアで行われたものだった。

このゲームはシリーズ通してまだ一度も触れた事はありません。
どうもまだFPS歴が浅かった事もあり、他のFPSをやると、メインのCODのエイムがぐだぐだになりそうなのが怖くてあまり他のシリーズをやって来なかったという事がありますねー。

さすがにFPS歴も2年を越えて、ある程度の力は付いてきたので最近は他のFPSにも結構手を出してたりします。

まあメインはずっとCODですけどw

このCrysisはシリーズを通して、常に最新の技術で超絶画像を作ってきたのがウリみたいです。

「Crysis 3」のコンシューマ機版では,DirectX 11と同等のグラフィックス表現をエミュレートする新技術を開発中との事ですが、PlayStation 3やXbox 360のグラフィックスはDirectX 9.0c世代のものをベースにしていますが,理論的には不可能と思われることを,さまざまなプログラム技術やトリックを使ってエミュレートするのに成功したらしいです。

いまいち詳しくないのでわかりませんが、まあコンシューマでPC並の画像を出す技術を開発したという事でしょうか。

そろそろコンシューマも次世代機に変わる時期なので、一度今の機械の限界がどのくらいなのか見てみたいですね^^

まあ多分出来ても性能的に箱〇のみな気もしますが^^;
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/98-1acc93ff
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。