上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.13(Fri):新作ゲーム情報

カプコンは「バイオハザード6」(PC / PlayStation 3 / Xbox 360)のPS3版およびXbox 360版の発売日を,当初予定されていた11月22日から10月4日に変更すると発表した。PC版の発売日は未定。

バイオハザード6は,ラクーンシティの事件から10数年後のアメリカを舞台とした作品。レオン・S・ケネディとクリス・レッドフィールドが初共演を果たし,さらに第3の主人公に金髪の謎の人物が登場するなど,気になる設定が公開されている。

明らかになっているストーリー

<レオンパート>
2013年、アメリカ【トールオークス(Tall Oaks) 】
ラクーンシティの事件から十数年後。尚も続くバイオテロに歯止めをかけるべく、合衆国大統領は“ラクーン事件の真相“の公表を決意する。講演当日-会場で大規模なバイオテロが発生。大統領の友人として、そしてラクーン事件の証人として講演に参加していた大統領直轄エージェント:レオン・S・ケネディは変わり果てた姿の大統領と対面する。

女性に襲いかかろうと手を伸ばす大統領。
レオンの引き金に掛けた指に力がこもる。部屋に響く一発の銃声。
横たわる大統領の亡骸を苦悶の表情で見つめるレオン。

「私が、やったの…」
救出した女性の頬には涙が伝う。
この事件を引き起こしたと告白した女性、それは、レオンと同じ合衆国エージェント:ヘレナ・ハーパーだった。

「そこに、お前の言う真実があるのか」
事件の真相を突き止めるべく、レオンは、ヘレナと共に先へ進むことを決意する。

生けるものを恨むかのように、暗闇からのびる亡者たちの手

大統領暗殺の容疑をかけられながらも、先へ進むレオンとヘレナ。
状況は絶望的-。
この最悪の状況から逃れるすべはあるのか。

<クリスパート>
アメリカ大統領講演会場での大規模なバイオテロと時を同じくして、対バイオテロ部隊“BSAA”隊長クリス・レッドフィールドは、捕らわれた国連高官を救出すべく、未曾有のバイオテロにさらされた中国【蘭祥】へ仲間のBSAA隊員たちと降り立つ。

『俺は何から逃げていた?』
心によぎるその思いは、前に進めなくなった自分と向き合うためのものなのか。
自問自答をしながらも、混乱を極めた中国の街を進んでいくクリス。

撃てども傷が再生、変異していくB.O.W. (生物兵器)が、容赦なく襲いかかってくる。

予想をはるかに上回る状況に、一人、また一人と命を落としていく隊員たち。
我を失うほど、この事態を引き起こした張本人へ言い切れぬ憤怒を心に抱き、それでもクリスは先へと進んでいく。
状況は絶望的-。
この最悪の状況から逃れるすべはあるのか。


とまあ大幅にコピペして手を抜いた記事なのですが^^;
予定が前倒しというのも珍しい気がしますねー。
それだけ開発が順調なのでしょう。

あと数量限定・受注販売商品で「バイオハザード6 PREMIUM EDITION」が出るらしいです。
なんと高級牛革で再現された,本物の「レオンのレザージャケット」とゲームをセットにした商品。
価格がなんと10万5000円というお安い値段になっております。
買えるか!w

受注期間が2012年4月11日(水)AM10:00~2012年6月11日(月)AM10:00までとなっておりますのでバイオファンのセレブな方はぜひ購入してみてくださいw
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/85-12c0304e
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。