上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.26(Mon):懐ゲー

『ポートピア連続殺人事件』(ポートピアれんぞくさつじんじけん)は、堀井雄二がデザインしたアドベンチャーゲーム。当時のゲーム業界は個人による開発が主流で分業がほとんどされておらず、本作もオリジナル版のプログラム・シナリオ・グラフィック等の全ての作業を堀井が一人でこなしている(PC-6001、PC-8801版のみ)。

1983年にエニックスよりPC-8801版から発売され(開発自体はPC-6001版が先)、当時の多くの家庭用パソコンに移植された。1985年11月29日にファミコン移植版が発売され、ファミコン初のアドベンチャーゲームとなった。携帯アプリでもリメイクとして登場している。

ファミコン版はチュンソフトが移植を担当。60万本を販売した。ファミコンのコントローラーではパソコン版のようなキーボードタイプによるコマンド入力は困難であるため、パソコン版の『オホーツクに消ゆ』と同様のコマンド選択式のインターフェースを採用。ただし、コマンドを適当に選んでいるだけでゲームが終わらないように、パソコン版にあった暗号だけでなく画面内でカーソルを動かして証拠品を探す箇所や、3D表示の地下迷宮が追加されている。コンティニュー用パスワードやバッテリーバックアップといった進行状況を保存する機能は存在しないため、プレイするたびに最初からやり直す必要があるが、正解さえ知っていれば短時間でエンディングに到達することが可能。

本作において成立した堀井雄二がゲームデザインをしてチュンソフトが開発するという体制は、その後の『ドラゴンクエストシリーズ』へと引き継がれている。 ~wikiより~

犯人はヤス
しまった!いきなりとんでもないネタバレしてしまった!!
とすでに誰でも知ってるので別に問題ないのですが^^;
当時これやってない人でも「犯人はヤス」ということはみんな知っていたのではないですかね^^;

何か今でもネタバレを指す小ネタとして使われる事がしばしばあるらしいですがw

日本一有名な犯人!
個人的に犯人と言えば「ヤス」か「みきもと(かまいたちの夜の犯人)」というイメージがあります。

あと「こめいちご(*15)」ってこれでしたっけ?
どうもオホーツクに消ゆとごっちゃになっててよく解りませんがw

てか5分でクリアできるのに驚きましたw
当時は自力ではクリアできなかったですねー。
途中でつまると飽きてしまうのが難点でした^^;
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/66-59981324
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。