上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.30(Mon):懐ゲー

これはたしか前回に書いたチャンピオンシップロードランナーの次の次に買ったゲームだった気がします。

ゲームは主人公・トーマスを操作して、左/右/しゃがみ/ジャンプによる移動(4方向レバー)と、パンチとキック(2ボタン)を組み合わせて敵を倒しながら進み、各階のボスを倒してシルビアを取り戻す事が目的。

全部で5階あり、最上階に主人公と全く同じ技を使う宿敵ミスターXがいるのですが、どう考えても4階のババアの方が強かった記憶があります。
なんといってもミスターXは基本ローキックを繰り出してれば勝てるというw
当時もちろんそれを見つけていましたが、慣れてくるとガチなカンフーアクションを目指して、あえてローキックハメをつかわずに戦い、ジャッキーチェン気分に浸って楽しんでいましたw

あとスパルタンXを語る上で外せないのは何といっても「ファミコンロッキー」でしょう!
「ファミコンロッキー」は当時『月刊コロコロコミック』で掲載されてた漫画で、主人公の轟勇気が独自に編み出したゲーム拳の数々(五十連打、阿修羅乱れ打ち等)を駆使して、強豪ゲームプレイヤーたちとファミコン勝負を繰り広げるという内容。
机ほどの超巨大コントローラを両手で上から押し付けて操作するという、今考えるととてつもなく操作性の悪い環境の中でプレイし、大抵最後は裏業やバグ業使って大逆転という内容でしたw

その話の中でこのスパルタンXが出された時、アルファベットの「X」の順番である24周目の5階のボスを倒すと恋人であるはずのシルビアが真のミスターXとして襲い掛かってくるという衝撃展開が!
もちろんフィクションなのですが、現実的に24週など不可能に近い周回数だったので、当時の純粋無垢な私達は信じて必死で24週行こうとしてましたねw
懐かしい思い出ですw

↓あまりにも有名な為こんなMADも作られてますwこのMAD自体も有名ですが。

スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/6-d8523090
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。