上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.15(Thu):懐ゲー

『TM NETWORK LIVE IN POWER BOWL』(ティーエム・ネットワーク ライブ・イン・パワーボール)とは、1989年12月22日にエピック・ソニーから発売されたゲームソフトである。

1999年、地球滅亡直前の状況を目撃した主人公が、突然1989年のTM NETWORKのレコーディングスタジオにタイムスリップし、TM NETWORKと共に人類滅亡を阻止するタイムパラドックスが絡むSFアドベンチャーゲーム。通常のオーソドックスなアドベンチャーゲーム同様、調べたいオブジェクトにカーソルを合わせて調査を進めて行く。

ちょっとした判断ミスや判りにくいフラグ立ての失敗がゲームオーバーに直結したり、グラフィック上何も無い場所を調べないとアイテムを入手出来ない場合があったりと、ゲームの難易度はかなりシビアである。ストーリー中には3D迷路やカーチェイスなどのミニゲームも盛り込まれている。

作中ではBGMとして、ファミコン音源でアレンジされた「COME ON EVERYBODY」「Self Control」など言ったTM NETWORKの曲が流れる。終盤ではライブのリアルな画像がファミコンレベルで再現されている。

とまあゲームはさておきTM NETWORKが活動再開と聞き嬉しい限りです^^
まあ解散解散といいつつ何度も復活してるのですがw

今回は小室大先生の逮捕以来の正式の発表ということで今までよりは意味がありますねー。

TMは私が一番聞いた音楽ではないでしょうか。
オリジナルアルバムは全部持ってます。

私的には小室先生があんなにブレイクする事なくずっとTMNとして活動していって欲しかったですね。
ブレイクしたが為に音楽性も変わり、あんな事件を起こす事になってしまいましたし。

時代的に中学生の多感な時期にぴったりないいクオリティーの音楽だったと思います!

しかし今の人達からしたらTMも昔のおっさんバンドとなってしまうんでしょうねー。

何にしろTMは私の青春の一つでした(あとは工藤静香と槇原のりゆきかなw)

煩悩の取れた小室先生があの時のような感動をまた与えてくれることに期待してます^^

↑歌に入るまでが長げえよw
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/54-12b95e6f
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。