上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.14(Wed):懐ゲー

F1サーカス'91とは、1991年7月12日に日本物産より発売されたPCエンジン用コンピュータゲームである。

動画は個人的に一番伝えたかった事がこの92しか見当たらなかったので92になってますが、ほぼ同じ感じのゲームです。

今回は今週末からF1が開幕という事で、私的に一番面白かったF1ゲームを伝えたいという事でいきなり新しい(?)時代のゲーム機のPCエンジンになってます。

このゲームはとにかくスピード感がハンパなかったです。初めてやった時はぜってーこれ制御不可能だろ!と思えるスピード感でした。
まあやってるうちに普通に制御できるのですが、それでも少しでも気を抜くと瞬く間にタイヤバリアに突っ込んでリタイヤとなるスリリングさがもの凄く面白かったですね^^

当時あなもこれをやっていて毎日家での順位をつけて学校に持って行き、ポイントを競うというバトルをしていた記憶があります。
私がマクラーレンであながウイリアムスだったかな?
たしか1回私リタイヤしたのをちょろまかして5位あたりで虚偽申告したにもかかわらず負けた記憶がありますw(21年経っての衝撃のカミングアウト!)

あとこのゲームはコンピューターも普通に事故ってリタイヤしていきます。なので上の動画にあるように、鈴鹿やモナコのシケインで停車していると、コンピャーターが勝手に避けようとして次々と事故って行きます。
序盤のラルースとかの弱小チームで走る時の上位進出の秘策でしたねw
まあたまに本当に追突されて、そいつもろともタイヤバリアに弾き飛ばされてリタイヤになってしましますがw

当時このゲームを72週とかリアルと同じ周回数やるのが私の中で流行っていました。
72週とかだと40分くらいかかるのですが、そこで悲劇が・・・。
ある日40分くらいかけてぶっちぎりの1位でファイナルラップに入って、あと1週なので自分的にウイニングラン風にゆっくり走ってました。すると後ろから周回遅れの車に追突されてタイヤバリアに弾き飛ばされてリタイヤに!!
激昂した私はPCエンジンを力いっぱい壁に叩きつけて気のすむまで踏んずけましたw
その日以降私のPCエンジンは電源が付く事は無くなってしまいましたorz
あの一件以来どんなにブチ切れても本体を攻撃する事はなくなりましたw

あと今年からとうとうF1の地上波放送が無くなりましたね・・・。
これも時代の流れなのでしょうか。F1的にはこの91年あたりが一番盛り上がってたし面白かったですね。

今年はチャンピオン経験者が6人とか騒がれてるみたいですが、この91年はある意味それよりもオールスターでした。
セナ、プロストを始め、ピケ、シューマッハ(この年衝撃のデビュー)、マンセル、ハッキネンと先もいれると6人チャンピオンいたし、脇にもベルガー、ゴクミの旦那アレジ、最強のセカンドドライバーパトレーゼ、納豆走法の中嶋悟、電気系統の鈴木亜久里等とにかく面白かった年でした。

高校生で早朝補習があるにもかかわらず3時4時まで見ていた記憶がありますね。懐かしいいい時代でした^^

今年から衛星放送のみにはなりましたが主題歌がT-SQUAREに戻った事だけは嬉しいです。

スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/53-b1617e54
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。