上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.09(Fri):懐ゲー


魂斗羅とは、熱い闘魂とゲリラ戦術の素質を持つ、最強の闘士の呼称である。

へー

『魂斗羅』(コントラ、Contra、欧州版:Gryzor)は、1987年にコナミがアーケード用に発売した、縦画面のアクションシューティングゲーム。ファミコンは1988年2月9日に発売。

このゲームは私がかなりやり込んだゲームの一つで、ファミコンのゲームで1,2を争う好きなゲームの一つです。

難易度は高めという評判ですが、当時はノーミスでクリア出来るほどやり込みましたね^^

中でも一番好きだったのが3Dスクロールで戦う偶数面ですね(上の動画の3分あたりからのやつです)。

この3D画面が当時物凄く斬新に感じ、ほぼこの偶数面がやりたいが為にやってました。
この点からも私がFPSにはまる礎が築かれていたのかもしれませんw
ここのBGMもすごくいいですしね!

2人同時プレイもできるので友達とよく遊んでましたね。
ただこの当時の2人協力プレイというのは名ばかりで、大抵途中から2人で殺しあうというスタイルになるゲームが多かったですねw(アイスクライマーやマリオブラザーズ等)

あとこのゲーム主人公の2人のモデルがどう見ても、シュワちゃんとスタローンです。
これも当時だからこそ出来た芸当ですねw

そのシュワちゃんとスタローンがガチ競演をする映画が撮られてるらしいです。
時代も変わってきたなーとしみじみ感じる今日この頃。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/48-ef061895
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。