上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.24(Fri):懐ゲー

『ドラゴンバスター』は、ナムコ(現バンダイナムコゲームス)が1985年1月によりアーケードゲーム用として発売したアクションゲーム。1987年1月にはナムコット ファミリーコンピュータゲームシリーズ第23弾として発売された。~Wikiより抜粋~

この時期のナムコは神がかってましたよねー。
ファミリーシリーズ(ファミリースタジアム、ファミリーボクシング等)もどれも完成度高かったですし、ナムコのゲームはハズレが無いという印象を持ってました。

その印象もあって就職活動の時に資料請求出したほどですw
(実際に受けたりはしませんでしたが、理想はおもちゃ系の会社に行きたかったのです。まあ趣味系の事を仕事にしたら趣味自体が減る事になるだけなのでやめましたがw)

あと何より当時のナムコのゲームは安かった!!
大体4800~5800円あたりが相場だった中、ナムコのゲームは3800円というのが多かった気がしますね。
(そんな中、信長の野望12800円とかでゲーム出してた光栄は今考えたら超ぼったくりでしたねw)

しかもプラスチックのケース入り!!
他のゲームは紙の箱なので大事にしてるつもりでもいつのまにか踏んでしまったりしてつぶれてしまう事多かったのでナムコのパッケージは好きでした^^

この『ドラゴンバスター』という名はかなーり多くのRPGの中で剣の名前として出てきます。
私達の世代は多分その名の剣が出るたびにこのゲームを思い出してしまうのではないでしょうかw

ただ私はこのゲーム友達から借りてやっていただけで正直やり込めてなくクリアできなかった記憶があります><
しかもそのくせやるたびに友達から聞いた裏ドラゴンバスターで挑戦してたというw
(タイトル画面で「右、下、上、左、右、A、B、スタートボタン」とコマンドを入力すると、ラウンド13から始まる裏ドラゴンバスターとなる。)
クソ難しかったぜw
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/32-51f4b149
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。