上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.26(Mon):FPS

ソース

機械翻訳 一部抜粋


我々は、フェイスオフ、元のXbox 360で画質について語ったほとんどすべては、Wii Uのバージョンと一緒にここに適用されます - それは、少なくとも視覚的な観点から、著しく近い変換です。水平高級が実際にどれだけ広範な心に非常に顕著ベアリング - PCゲームがベンチマークを提供していますが、Treyarchのアップスケーリングアルゴリズムが良い、きれいなプレゼンテーションを提供して、Xbox 360上でも同様に、彼らがそうであるように動作します。


パフォーマンス分析 - WiiのUは競争するのに苦労する
ここまでは良い。ビジュアル品質の面では、Wii Uは2のHDコンソール版のより洗練されたと一緒に自分自身を確立しています。残念なことに、それがパフォーマンスに来るときは、Wii Uのリリースでは、ロックされた60FPS目標が、コールオブデューティーが彼らのために提供するTreyarchの目的の両方の短い下りの道をいくつかの深刻な問題を抱えています。


プレイステーション3バージョンはオンラインに321,502人のプレーヤーがいました。
興味深いことに、それはXbox 360バージョンを打ち延ばしました。それは282,683人を記録しました。
Wii Uバージョンは452人のプレーヤーだけを自慢することができました。

比較
箱〇、PS3が60FPSの時WiiUは44
箱〇40、PS336、WiiU18

ちなみにここでのFPSとは秒間フレーム数の事で、多い程なめらかにぬるぬる動きます。

ここまで差が出ると、FPSとかでは明らかに快適さが変わってきますね。

BO1の時PS3のフレーム数が箱より少なく、カクカクな感じになっていたのですが、それとは比にならないレベルではないですかね?

なぜ最新の機種のはずなのにこんなに差が出てしまったのでしょうか?

まあ機種的に開発が他のより遅れたという事も大きな原因でしょうが、CPUに問題があるという話も出てきています。

とりあえず現行はまだいいとは思いますが、これではPS4や新型XboXが出てきたとき対抗できるのでしょうか?

ま、任天堂さんは今までもハードの性能以外の部分でものすごく戦術が上手なので少なくとも日本では当分任天堂のターンになりそうな予感はしますがw
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/316-b29c6b1e
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。