上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.18(Sun):懐ゲー

ドカポンシリーズは、アスミックが販売したコンピュータゲームのシリーズ。その後、スティングが販売する。
(ドカポン3・2・1 〜嵐を呼ぶ友情〜 は1994年12月2日発売)

ドカポンシリーズは、ファンタジーRPG風の世界観で、プレイヤー、もしくはコンピュータの担当する数名のキャラクターがすごろく状のボードマップ上でルーレットを使って移動しながら、敵を倒したりダンジョンを攻略してお金を稼ぐボードゲームである。最終的にお金・資産が最も多かったプレイヤーが勝利する。シリーズを通じて「お金が第一」がテーマとなっていることや、他のプレイヤーの妨害手段が豊富に用意されていることから「友情破壊ボードゲーム」もしくは「友情破壊RPG」というキャッチフレーズがついている。

~wikiより~

ドカポンは結構多く出されていますが、私的にはこの第2作目の「ドカポン3・2・1 〜嵐を呼ぶ友情〜」がRPGとスゴロクが一番うまく融合された最高傑作だと思います。

2作目なのになぜ3・2・1?と思う方もいるかもしれませんが、これは第1作目が「決戦!ドカポン王国IV 〜伝説の勇者たち〜」といきなりIVと名づけられている為です。

このIVは4人で遊べるぜ!という事から付けられたみたいですが、そんな事を知るよしも無い私はIVをやって面白かったので必死で1・2・3を探したものです^^;

しかししばらくしたら新作で3・2・1が発売されたというw

このゲームは友情破壊ゲームとして名高いですが、まあガチに対戦すると100%険悪になりますねw

なのでこのゲームは友達と2人で遊んでいたのですが、人間2人VSCOM2人という感じで協力ぎみにして遊んでいました。

COMにはその友人と共通のゆかりのある人物の名前をつけてw

そうすることでそんなにギスギスする事もなく面白くあそべました^^

で、その友人と遊んでいた時で今でも忘れられない出来事があります。

ゲームは私がかなーりリードした感じで、途中関係のあまり無いダンジョンに一人突入し、ほぼ最強といえる装備で固めていました。

お金も余裕でトップで、章も最終章あたりまで進んでいたと思います。

で自分の番が終わってトイレに行って帰ってくるとその友人の表情がおかしい。

見てみるとCOMが1ターンだれでもあやつれるアイテムを使い私をあやつり、その最強装備をすべて武器屋に売り飛ばしてるではありませんか!

さすがにこれはリセット!を主張してリセットしたのですが、このドカポンは1ターンごとにオートセーブで順番的にどうしても私よりそのNPCが先に回ってくる為、何度やりなおしても最強装備を捨てられてしまう!という事態にw

それでやる気無くして結局クリアしなかった気がします^^;

その売り飛ばしたCOMの名前の人に無駄にうらみを持った出来事でしたw
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/306-bb01751c
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。