上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.06(Sat):新作ゲーム情報

カプコンは「バイオハザード6」(PlayStation 3 / Xbox 360)の初回出荷本数が,全世界で450万本に達したことを明らかにした。これは,カプコンの歴代ゲームソフトの中での最高記録となる。

「バイオハザード」シリーズは,1996年の第1作発売以降,累計5000万本(2012年6月時点)を販売しているカプコンの看板シリーズの一つ。その最新作となる“6”は,シリーズを代表する主人公「レオン」と「クリス」が初共演しているほか,7人の主人公/4つのストーリーを収録,さらに協力プレイや「クロスオーバーシステム」を実装するなど,さまざまな魅力を備えてリリースされている。

またバイオシリーズ関連でいえば,2012年9月からハリウッド映画「バイオハザードV リトリビューション」が公開されるほか,10月にはフルCG長編映画「バイオハザード ダムネーション」の公開も控えている。現在は,ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでイベント「ハロウィーン・ホラー・ナイト」とのコラボが実施中,さらにバイオハザード公式レストラン「バイオハザード カフェ&グリル S.T.A.R.S.」がオープンしているなど,ゲーム以外でもバイオハザードの世界設定を楽しめるコラボ企画が目白押しだ。


フレの間でもほとんどの人がプレイしてる気配ですが、私は価格崩壊狙いなのでまだやってませんw
で、あまり当てにならないアマゾンの評価とかを見てる訳ですがどうも評価低めな感じですね。

一番多い意見がQTE(ムービー中に挿入されるボタンやスティックでの入力が必要な場面)が多くそれが邪魔という意見でした。
確かにムービーやストーリーにこだわってる気配がするので、じっくりと見たい所に次々とQTE出てたらうざく感じるでしょうね^^;

しかしながら体験版やった感じではそこまでクソゲーな感じでは無いと思うのですが。。

特に海外での評価が最悪みたいですが、これはいたしかたない気はします。
今回のバイオはゾンビシューターと言っていい内容なので、FPSやTPSに日本より遥かに目が肥えてる海外ゲーマにはどうしても受けが悪いのかもしれませんね。

しかしながらバイオというのでハードル上がってるだけで、ゲームとしては充分合格点は達してるような気はするのですがねー。

これはFF13でスクエニが叩かれてたのと同じ状況なのではないでしょうか。

何はともあれ超売れてる=超値崩れ確定なので、オペラク状態に早くなって欲しいですw
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/261-d57bbe65
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。