上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.28(Fri):懐ゲー

『バーチャファイター』(Virtua Fighter)は、セガが1993年に発売した対戦型格闘ゲーム。バーチャファイターシリーズの第1作である。開発はAM2研。

1993年12月、当時としては最先端であった3DCGアーケード基板「MODEL1」により世界初の3D格闘ゲーム、『バーチャファイター』がリリースされる。3DCGにおいてはまだ人型のスムーズなアクションさえ珍しかった状況で、2体の人型が格闘をくり広げるという映像は、人々の度肝を抜いた。また、それまでの格闘ゲームではボタンがパンチとキックを弱・中・強(またはそれに近い形に)に振り分けられていたが、パンチ、キック、ガードと言う異色のボタンレイアウトを採用する。

リリース当初、あまりに斬新なゲームであったため、人気が出るまで時間がかかったものの、パソコン通信やゲーム雑誌に取り上げられるようになり、人気を博するようになる。セガによる公式全国大会も催され、1994年11月22日にはセガサターンへの移植版がキラーソフト(ロンチタイトル)として発売された。
~wikiより~

このゲームを始めてサターンで見た時は本当に度肝を抜かれましたね。
ゲーセンでは何度か見てたのですが、ほぼ遜色ない形で家庭用に移植されてたので、フレ(あな)の家で見た直後サターン購入を決めましたw

ゲーム自体の話に移ると、私はどの格闘ゲーでもほぼ迷わず主人公キャラっぽいのを選びます(スト2で言うところのリュウ)。
明らかにケンの方が強いとわかっててもあえてリュウをメインキャラにするという主人公属性を持ってましたw

なのでVFも最初迷わずアキラを練習開始!
しかしながら当時格闘ゲーもコントローラーでしかやらない!という無駄なこだわりを持っていたために、アキラの鉄山靠(← → →PK)がどうしても瞬時に出せず、鉄山靠の無いアキラには何のロマンも無いと見限り、コントローラーで扱いやすくスタイリッシュな準主役キャラっぽいやつ、という理由でジャッキーを選択しましたw

その後VFはジャッキー使いで確定しましたね。

1あたりは適当にダッシュハンマーキックを出してれば結構勝てる感じでしたが、2あたりから弱体化して弱くなると同時に私もVFから離れていきましたw

当時はやらないだけでやればそこそこやれるはずとかいうなめた考えでいましたが、多分やっててもたいしたこと無かったと今では思います^^;

何にしろこのゲームとFF7の2つがその後のゲームの発展に大きく貢献した事は間違いないと思いますね。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/253-aac06b6b
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。