上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.16(Sun):懐ゲー

『魔界塔士 Sa・Ga』(まかいとうし サガ)は、1989年(平成元年)12月15日にスクウェア(現:スクウェア・エニックス)からゲームボーイ(以下 GB)用として発売されたロールプレイングゲームである。

ファミリーコンピュータで『ファイナルファンタジー』を大ヒットさせたスクウェアがゲームボーイに参入し、携帯ゲーム機初のロールプレイングゲームとして発売した作品が本作である。サガシリーズの第1作目であり、スクウェア初のミリオンセラー作品でもある。ワンダースワンカラー(以下 WSC)でも、「スクウェア マスターピース」シリーズの1つとして2002年(平成14年)3月20日にリメイク版が発売された。
~wikiより~

これは当時ゲームボーイを買っていた人は一度はプレイしたのではにでしょうか。
私は当時まわりみんながこのSa・Ga を買う気配だったので、あえて別のRPGである、『セレクション 選ばれし者』というのを買った記憶があります
↓コレ

そこそこ面白かったのですが、なにぶんマニアックすぎて誰とも話しあわず、けっきょく私もSa・Ga をのちのち買いましたw

なんと言ってもSa・Ga で超有名な事として、
ラスボス(神)がチェーンソー一撃でぶったぎれる
という事でしょうw

ドラクエで言うならゾーマとかがザラキで死ぬようなものです^^;

てか普通に戦うとめっさ強いので、大抵の人はチェーンソーでぶったぎってクリアしたはずですw

後々半熟ヒーローとかでもネタで取り上げられたみたいですが、これははたして仕様だったのかチェックミスだったのかどっちでしょうかね?

まあこういう荒いところも当時ならではで今考えると懐かしい気はしますね^^
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/241-22ee1792
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。