上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.02(Sun):懐ゲー

邪聖剣ネクロマンサー(じゃせいけんネクロマンサー)はハドソンから発売されたゲームソフト。1988年1月22日にPCエンジン用のロールプレイングゲームとしてHuCARDで発売された。

PCエンジン対応としては初のロールプレイングゲームでもある。

当時のゲーム機としては最高の同時発色数を謳ったPCエンジンの機能を駆使し、戦闘シーンでは敵キャラから音を立てて血が吹き出たり、内臓を模したグロテスクな敵が登場した。TVCMでのキャッチフレーズは「夜、一人では遊ばないでください」。画像と音楽は非常に凝った作りになっている。敵の名前はクトゥルフ神話を題材にしている。シナリオは三条陸である(エンディングクレジットで確認できる)。

独特の戦闘バランスに加え、洞窟の壁には様々な抜け道が存在し、最後の大陸に渡るために必要な抜け道もあるなど、攻略は非常に難しい。
~wikiより~

先日銀魂のアニメ動画見てたら、「部屋を明るくして離れて見てくださいネクロマンサー」というかなりマニアックなギャグで思い出したのでこのゲームのご紹介w

当時なぜかPCエンジンを買って持ってた私は、初のRPGという事で待ちに待って発売日に購入しました。

はっきり言って内容は全く覚えてませんw

ただひとつだけ覚えている事は・・・

とてつもない長さの復活の呪文!

それまで長いパスといっても、せいぜいドラクエ2のひらがな40文字くらい?だったのですが、この「邪聖剣ネクロマンサー」は軽く80文字くらいはあった感覚ですw

しかもひらがな、カタカナ、英語、数字が入り乱れたとんでもないカオスなパスワードでした^^;

ゲームやり直す時に10分くらいはかかってたのではないでしょうか。
あくまでパスワードが合っていた場合でw

当時のPCエンジンのゲームのRPGは、なぜかみんなすさまじく長いパスワードばかりでしたね。

もちろんそんなカオスなパスワードをゲームクリアまで1回も間違えないなどという事はできるはずもなく、軽く序盤で精魂尽き果ててやめましたね^^;

本当今のゲームはあらゆる部分で便利になりましたね^^
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/227-1db9f220
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。