上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.10(Fri):FPS

テイクツー・インタラクティブジャパンはボーダーランズ2の表現規制についての情報を明らかにした。それによると,CEROレーティングで「Z」を取得したことから,本作での表現規制は一切行わず,北米とまったく同じ内容でリリースするとのこと。ゲームの世界観を尊重するため規制なしの発売をめざし,今回の決定に至ったとのこと。現段階では,「見込み」ではあるようだが,詳しくは以下のリリース文を参照してほしい。

『ボーダーランズ2』表現規制 のお知らせ

テイクツー・インタラクィブジャパンは、2012年10月25日発売予定の『ボーダーランズ2』のCERO:Zレーティングの取得に伴い、『ボーダランズ2』での表現規制は一切行わない方針を決定いたしました。

『ボーダランズ2』日本版は、北米と完全に同様のコンテンツをお楽しみいただける予定です。『ボーダーランズ』の持つ世界観を尊重するために、規制無しでの発売をめざして開発初期より、関係機関へのヒアリングと開発スタジオとの綿密な打ち合わせを重ねて参りました。

最終的に、国内レーティングシスム上の限界にあたるオリジナル版の表現をそのまま収録し、完全に海外版と同一の内容を日本ユーザ様に提供できる見込みですので、これをお知らせ申し上げます。

なお日本語吹き替え版の声優陣も発表されました。

・クラップトラップ(Claptrap)…CV:高木 渉
前作に引き続きパンドラの案内役を務めるキュートでシニカルなロボ

・リリス(Lilith)…CV:今井麻美
前作ではプレイヤーキャラの紅一点だったセイレーンの女性

・モーデカイ(Mordecai)…CV:山本匠馬
前作プレイヤーキャラの1人でスナイパーラフルの達人

・ローランド(Roland)…CV:平川大輔
前作プレイヤーキャラの1人で様々な武器を華麗に操るソルジャー

・タイニーティナ(Tiny Tina)…CV:春井柚佳
本作にて初登場、弱冠13歳の天才爆弾っ娘。

・エンジェル(Angel)…CV:日高里奈
プレイヤーを導く謎の女性人格工知能。

ちなみに,ゲームの音声は日本語と英語の切り替えが可能になっているので,一周してストーリーが分かったら英語に変え,オリジナルの雰囲気を味わうのも面白そうだ。


まあ声優は詳しく無いので今井麻美さんくらいしか私は知りませんが^^;

とにかく規制無しというのはいいですね^^
海外FPSゲーは表現が過激な部分が多く、時にばっさり規制されがちですが、プレイヤーとしては本家をそのままやりたいものです。
MW2の空港部分の規制だけは今でも納得いきません!!(まあさすがに内容的に仕方ないとは思いますがw)
民間人を虐殺したかったのは私だけでは無いはずですw

ともあれ大分完成してきたので発売を楽しみにまっていましょう!
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/203-facf864d
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。