上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.03(Fri):新作ゲーム情報

スクウェア・エニックスは,ドラゴンクエストシリーズ最新作となるWii用ソフト「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」を発売した。価格は,通常版が6980円,Wii USBメモリー同梱版が8980円,「ドラゴンクエストX Wii本体パック」が25000円(いずれも税込)。オンラインサービスは月額課金制となっており,上記3製品すべてに,20日間無料利用券が付属する。

月額料金は,30日間利用券が1000Wiiポイント,60日間利用券が1950Wiiポイント,90日間利用券が2900Wiiポイントとなっている。祝祭日を含めて月曜日から金曜日の16:00~18:00,土曜日/日曜日の13:00~15:00は利用料金不要の「キッズタイム」。

本作においては,自分の本当の姿である「人間」の姿を取り戻すことが本作の大きな目的。
今作はシリーズ初となるMMOタイプのオンラインRPGとなり,すべてのプレイヤーがドラクエ世界の住人となって一緒に冒険したり,おしゃべりを楽しんだりすることができる。また,グラフィックスはトゥーンレンダリングで描かれるなど現代の技術を駆使した作品だが,ゼネラルディレクターは堀井雄二氏,キャラクターデザインは鳥山明氏,音楽はすぎやまこういち氏がそれぞれ担当。肩書き自体は微妙に変わっているものの,1986年にファミリーコンピュータで発売された第1作「ドラゴンクエスト」と同じスタッフが手がける,正真正銘の「DQ」である。


とついに発売されたドラクエですが、もはや恒例行事となった行列映像も出てますねw
しかしながら、普段売れない任天堂のwiiポイントのカードを小学生が買って行くのを見て、ゲーム業界の様変わりを痛感した気持ちになりました^^;

据え置き機のゲーム販売数の落ち込みにもかかわらず、開発費の高騰というのが現状のゲーム業界ですので、メーカーとしてもやはり長期にわたって収入の見込める課金制度へとどうしても流れてしまうのはいたしかたない所なのでしょうか。

私個人としては、ドラクエとFFの2つはオンラインで無いゲームだけでやり続けていきたかったのですがねー。

まあオンラインゲームの成功、不成功は人口でシビアに現れてむるので、この路線が成功か失敗かはすぐに判別できるでしょうね。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/196-b3c6edee
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。