上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.13(Fri):懐ゲー

『ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説』(-ゼット スーパーサイヤでんせつ)は、1992年1月25日にバンダイから発売されたスーパーファミコン用ロールプレイングゲームソフト。

サイヤ人編とナメック星編を題材としている。物語の後半ではほとんどのキャラクターの出番が無くなるなど、戦闘力の概念をほぼ忠実に再現させたゲームでもある。ファミコンで発売された『強襲!サイヤ人』・『激神フリーザ!!』のカップリング作品としても楽しむことができる。
~wikiより~

これ昔やった時、ブーム的にもドラゴンボールが最も流行ってて原作も一番盛り上がってた頃だったのでものすごく面白かった記憶がありますね。

ゲームシステムとして、経験値が戦闘力と表示されてて、ほぼ原作の戦闘力が忠実に再現されてました。
で、RPGなので経験値を稼げば戦闘力の数字が上がっていくので、クリリンファンの私としては無駄にクリリンの戦闘力を上げまくった記憶がありますw

しかし超がんばって上げても戦闘力の数値はあくまで経験値なので、まあ強くはなるのですが原作で同じくらいの戦闘力のやつよりは数字並んでも負けてた記憶があります。

あと戦闘力上げてもあとから来るゴクウがカプセル内でやる訓練数ターンであっという間に強さ抜かれるというある意味原作を忠実に再現したゲームでしたw

で、最後フリーザと戦う時に味方の誰かがやられるとゴクウがスーパーサイヤ人化するのですが、大抵の人は味方が死なない様に戦うので普通にスーパーサイヤ人化せずクリアした人の方が多いでしょう^^;

当時面白かったので、後年買いなおしてやってみたのですが、いろいろRPGとか経験した後だと、敵のエンカウント率の高さにイライラして当時ほどは面白く感じなかったですねw

しかしながらいろいろあるドラゴンボールゲームの中では1~2を争う面白い作品だと思います^^
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/175-07b9edf9
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。