上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.06(Fri):懐ゲー

北米のSquare Enixは現地時間の2012年7月4日,PC版「Final Fantasy VII」の公式サイトをオープンし,ムービーを公開した。

1997年にPlayStation向けに発売された「ファイナルファンタジーVII」は,現在でも各メディアの「名作ゲーム100選」といった特集記事で,必ずといっていいほど上位に名を連ねるRPGの金字塔。PC版が欧米でリリースされたのは1998年のことで,当時の最新グラフィックスに対応したタイトルとして欧米で大きな話題になった。今回のFinal Fantasy VIIは,そのPC版にアチーブメントやオンライン機能などを付け加えたものになるよう。


私ももちろんFF7はやりましたが、なぜこんなに人気があるのか私にはわかりません^^;
確かに当時はドギモを抜かれるグラフィックで、ゲームの新時代を感じさせてはくれましたが、正直ストーリーはいまいち覚えてませんw

ヒロインがあっけなくぬっころされた記憶と、主人公がオレ勇者妄想にとりつかれてた記憶しかありませんw

私的にはやはりFFは10と4が最高でしたね^^
4は当時全員の名前をクラスメイトとかに変えて感情移入しまくって遊んで楽しかったです。
カインの人間味あふれる設定が最高でした!

10は一番FFらしく、ストーリーも出来上がっててよかったですね。
やってるうちに感情移入してきて、旅のゴール地点へ行く事が切なくなってくるゲームは、今だ他に体験できない完成度だったと思います。

FF7も今やればもっと面白く感じるかもしれませんね。

まあやらないっすけどね^^;

スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/168-c1f802ab
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。