上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.03(Sun):SKYRIM

Bethesda Softworksは,発売中のRPG「The Elder Scrolls V: Skyrim」(PC/PlayStation 3/Xbox 360)では初となるダウンロードコンテンツ「Dawnguard」の公式ムービーを公開した。

Dawnguardは,Xbox 360先行で配信される予定のDLCで,ムービーを見る限り,ヴァンパイアもしくは“Dawnguard”と呼ばれるヴァンパイアハンター,いずれかのギルドに参加することになる模様だ。ガーゴイルやフロストジャイアントなどの新たなモンスターのほか,Dawnguard専用のアーマーセットやクロスボウ,青い炎をまとった馬なども確認できる。また,敵キャラクターが一瞬にしてコウモリの大群となって飛び去ったり,ドラゴンが氷を割って湖に潜っていくシーンも興味深い。

以下に,ムービーの最初に登場するヴァンパイアギルドのリーダーと思われる人物のナレーションを翻訳した。

おまえは,我らの砦を見つけ出し,我が娘を取り戻した。
しかし,おまえが求めているものはなんなのだ?

おまえは,我らの仲間になりたいのか? 闇を我が家とし,人間の生き血を晩餐にして。
それとも,おまえはあいつらの仲間なのか? あのDawnguardの奴らの……。

奴らは,我々を止めることができると思っている。しかし,我々があいつらを見つけ出してやるのだ。

Elder Scrollsは我が手中に入る。そして,太陽の暴政は終わりを迎えるのだ!

Dawnguardは,2012年夏に配信され,価格は1600マイクロソフトポイントが予定されている。その後,PCやPlayStation 3版もリリースされることになると思われる。

ようやくスカイリムにもDLCが来ましたね。
これはドラゴンズドグマに人が流れるのを少しでも防ごうという作戦なのか!?
まあDLC自体かなり前から準備してたはずなので関係は無いんですけども^^;

ドグマにしてもスカイリムにしてもこういう長く遊べる追加要素というのはいいもんですね。
もともとがそれだけで長く遊べる作りなので、それこそ1回買えば年単位で遊べると言っても過言では無いでしょう。

しかしこういうゲームの宿命として、ある日突然やる気無くなるという事がある気がします^^;
やっぱりぼっちゲーは突然、何の為に俺これ頑張ってるの?という事を気づかされる時がどうしても出てきますね。

そういう部分がモンハンやCODみたいなマルチプレイゲームとの差かもしれませんねー。

まあどっちがいいかというのは個人によって評価分かれる所ではありますがね^^
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/136-087e83e5
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。