上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.11(Fri):懐ゲー

『聖闘士星矢 黄金伝説』(セイントセイヤ おうごんでんせつ)は、1987年8月10日、アクシズアートアミューズが開発し、バンダイが発売したファミリーコンピュータ用ゲームソフトである。当時としては大容量の2メガROMカセット。

『週刊少年ジャンプ』連載の漫画『聖闘士星矢』を原作とするアクションRPG。原作の冒頭から十二宮の黄金聖闘士との戦いまでを描く。ゲーム発売当時はまだアニメ放送が十二宮編の途中で教皇の正体も明かされていなかったことから、登場しない黄金聖闘士がいたり最終ボスもゲームオリジナルのキャラクターとなっている。教皇との正式な最終決着は次作『聖闘士星矢 黄金伝説完結編』まで持ち越し。VSモードではグラードコロッセオで星矢VS星矢という特別試合が始まる。

裏技として、パスワードで「とうきようとたいとうくこまがたばんだいのがんぐだいさんぶのほし」と入力すると、星矢が非常に強化された状態でスタートできる小ネタがある。
~wikiより~

このゲームで感動したのが、オープニングの音楽と始まり方がアニメと同じだった事ですねー。
↓そのオープニングがこちら

いやー神曲ですね^^
なぜ昔のアニメは神曲が多いのでしょうか!!
まあ多分私達が子供で耳に馴染んでるだけで、今の人達は今のアニメが神曲になるだけなんでしょうけどw

で、ゲームについては何か途中で必ず詰まってクリア出来なかったような記憶があります。
攻略本か何かで十二宮の黄金聖闘士との戦いまで行ったような気もしますが、単に続編の『聖闘士星矢 黄金伝説完結編』と勘違いしてるだけのような気も^^;

パスワードで続きからやれるのですが、何かそのまま続きでなく、倒したボスがまた復活してたりしてやる気なくしてやめたような記憶がありますw

どうでもいいですが、バンダイのカセットの特徴ある丸びを帯びた形が好きでした。(聖闘士星矢はたしか水色のカセットだったかなー?)

まあとりあえずやる時には、必ずオープニングを歌を口ずさみながら最後まで聞いていたという記憶だけが残ったゲームですねw
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/113-c24f0a99
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。