上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.06(Sun):懐ゲー

『つっぱり大相撲』(つっぱりおおずもう)は、1987年9月18日にテクモから発売された大相撲を題材としたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。2003年にはVアプリ(現・S!アプリ)に移植されたほか、2007年5月15日からWiiのバーチャルコンソールで配信が開始された。

家庭用ゲーム機で発売された大相撲を題材としたタイトルとしては最も古いもので、以後に発売された大相撲ゲームでは、ほとんどの作品で本作と同様のゲームシステムが導入されている。
~wikiより~

当時は(まあ今もかw)全く相撲などに興味無かったのですが、なぜかこのゲームは面白くて結構はまりましたね^^

このゲームで決まり手を自然に覚えました。

で、当時の小学校の授業か何かで、どういう流れか忘れましたが相撲の決まり手を知ってる人が手を上げて言う機会がありました。
たまたまこのゲームしてる時だったので私はすかさず手を上げて、自信満々に答えました。

「もろだし!!」
とw

まあもちろんクラスが大爆笑につつまれたのは言うまでもありません。
その苦々しい思い出により「もろざし」という決まり手もきっちり記憶に刻まれたある冬の日の出来事でしたw

以下wikiより抜粋
特殊技
決まり手は「おしだし」「うわてなげ」「すくいなげ」といった、実際の大相撲に即したものがほとんどだが、特定のコマンドを入力することによって特殊な決まり手が発生する。引き技叩き技は一切なく、相手の体から離れると技が掛けられないようになっていた。

もろだし
組み合った状態で相手を3回押し、離れて張り手を1回、再び組み合って相手をつると、相手の廻しが取れて局部が丸出しになる。相手は局部を隠しながら真っ赤になり、すたこらと土俵から出て行ってしまう。「もろだし」という決まり手になる。あくまで特殊技の一つで、正式の決まり手ではない(不浄負けを参照。正確には反則負けである)
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/108-7828c491
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。