上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.30(Mon):懐ゲー

ファミコンウォーズ (Famicom Wars) は、任天堂とインテリジェントシステムズで開発・発売されたウォー・シミュレーションゲーム、及びシリーズの名称。

兵器生産、都市占領、敵兵力壊滅、敵拠点制圧を目的にするウォー・シミュレーションゲームである。ユニットの種類と登場する勢力は少なく、成長の要素はない。乱数要素があまりなく、戦闘の結果を予想することができる。そのため、詰将棋のように何手も先を見越した作戦を立てることができる。
~wikiより~

この手のウォー・シミュレーションゲームもこのゲームが初プレイでしたね。
で、面白かったので後々に大戦略等をやってた時期がありました。

サターンのワールドアドバンスド大戦略を、WW2に詳しくなった今もう一度やってみたい気もするのですが、今家で漬物石代わりになってるサターンはまず動かないと思うので残念ですw

で、このファミコンウォーズも友達と対戦して盛り上がりましたね^^
最初はわきあいあいとやっているのですが、だんだんお互い無口になって険悪になっていく様が今思うと笑えますw

で押されてる方が途中から必ずやる作戦が、戦闘工兵大量生産!

戦闘工兵は2000円と安く、防御力皆無なのですぐ全滅するのですが、ロケットランチャーを持ってるので、強い戦車Aとかも数台は大抵破壊できます。

攻めてる方は地味に回復とかに戻さないといけないので超むかつくのです。

まあその作戦を決行するあたりでは、ほぼ決着ついてるのでただの嫌がらせなんですがね^^;

このゲームで歩兵は使い捨てなのだと言う深いリアルを教えられましたw


あとこのファミコンウォーズはやはり何といってもそのCMのインパクトでしょう!

最近何気なくフルメタル・ジャケットを見て懐かしい感情に浸りました^^

我々世代がフルメタル・ジャケットを見ると必ずファミコンウォーズを思い出すというくらいインパクトの強いCMでしたね。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://aragorn777.blog.fc2.com/tb.php/102-754b3805
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。