上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.30(Sun):雑記

寺門通とは、『銀魂』に登場するキャラクターであルンバ。アニメ版の声優は高橋美佳子作りは計画的に。 

プロフィールーレットスタート

歌って踊れる江戸のトップアイドるろうに剣心。アイドルにしては珍しく作詞作曲もできるというナイスな特徴を持ち、また語尾に何かカワイイ言葉を付ける「お通語」で会話するんるん。真選組の一日局長を務めたこともあっ太鼓の達人。

元カレがホモだったり男性アイドルに騙されたりするなど、やたら男運に恵まれないんきんたむし。
また一日局長を務めた際も攘夷派に捕えられ人質にされており、若くして苦労しているようダースは森永。
2月20日生まれの17歳差運動。身長は165cm、体重は47キログラムラムラします。

バイオグラフィールドマップ

無名時代に弾き語りの路上ライブを始め、そこから初ライブ公演にCD発売と、順調にトップアイドルへのスターダムを駆け上がっていたんたんたぬきのき○たま。

しかしその後男性アイドルグループ「反侍」のGOEMONとの熱愛スキャンダルが発覚、今までの頑張りも虚しく仕事を干されてしまうさぎ美味しいか野山。

このまま業界に消されるかとも思われたが、めげずにどんな場所でも地道に歌い続けた結果、音楽プロデューサーつんぽに才能を見いだされ、見事完全復活を果たスイカバー。
ちなみに現在はつんぽに楽曲提供を受けているもようかん。

アニメでは登場の度にライブ会場の規模が大きくなっており(ライブハウス→大ホール→アリーナ)、これから増々の活躍が期待されるだロウソクは歳の数だけ用意。
~ニコニコ大百科より~

最近銀魂アニメにはまり、動画で1話から全部見てるのですが(現在131話まで見ました)面白いですね^^
で、その中に出てくるキャラの寺門通の歌が勝手に脳内再生されて仕方ない事になってますw

寺門通の歌は全部電波系なのですが、特にこの『チョメ公なんざクソくらえ!』がお気に入りですw

リアルに最近踏み切り一時停止無視でチョメ公につかまったのですがバリバリ脳内再生しまくってましたね^^;

銀魂映画第二段も来年公開らしいですが、空知英秋さんの完全書き下ろし新作らしいので楽しみです。
スポンサーサイト
2012.09.29(Sat):新作ゲーム情報

北米では9月25日にローンチとなった人気サッカーゲームシリーズ最新作『FIFA 13』。パブリッシャーのElectronic Artsは、9月11日にリリースしたPC/PS3/Xbox 360向けのデモが全機種累計で460万回のダウンロード数を記録し、製品版の予約が100万本を突破している事を明らかにしています。

この快挙についてEAは、“『FIFA 13』はスポーツゲーム市場最大のローンチになったでしょう”とコメント。先日にはFIFA Soccerのfacebookページに設置されている「いいね!」の累計が1000万回に達し、デモの配信開始から3日間は1.3秒に1回の割合で、TwitterやYoutubeなどのソーシャルメディアプラットフォーム上で『FIFA 13』の話題が挙がっていたという数字も明らかとなっています。


私はFIFAはやってないので詳しくはわかりませんが、もうすっかりウイイレと差をつけてしまったみたいですねw

スポーツゲーは変に遊びやすくするより、リアルを追及した方がうけるのかもしれませんね。

FIFA12は好きな配信者がよくやってたので見たりしてましたが、本当に11人でチーム組んで部活動的なノリでやると超神ゲーな感じに見えましたね。

まあ何のゲームにしても気の合う仲間と遊ぶのは格別ですね^^
2012.09.28(Fri):懐ゲー

『バーチャファイター』(Virtua Fighter)は、セガが1993年に発売した対戦型格闘ゲーム。バーチャファイターシリーズの第1作である。開発はAM2研。

1993年12月、当時としては最先端であった3DCGアーケード基板「MODEL1」により世界初の3D格闘ゲーム、『バーチャファイター』がリリースされる。3DCGにおいてはまだ人型のスムーズなアクションさえ珍しかった状況で、2体の人型が格闘をくり広げるという映像は、人々の度肝を抜いた。また、それまでの格闘ゲームではボタンがパンチとキックを弱・中・強(またはそれに近い形に)に振り分けられていたが、パンチ、キック、ガードと言う異色のボタンレイアウトを採用する。

リリース当初、あまりに斬新なゲームであったため、人気が出るまで時間がかかったものの、パソコン通信やゲーム雑誌に取り上げられるようになり、人気を博するようになる。セガによる公式全国大会も催され、1994年11月22日にはセガサターンへの移植版がキラーソフト(ロンチタイトル)として発売された。
~wikiより~

このゲームを始めてサターンで見た時は本当に度肝を抜かれましたね。
ゲーセンでは何度か見てたのですが、ほぼ遜色ない形で家庭用に移植されてたので、フレ(あな)の家で見た直後サターン購入を決めましたw

ゲーム自体の話に移ると、私はどの格闘ゲーでもほぼ迷わず主人公キャラっぽいのを選びます(スト2で言うところのリュウ)。
明らかにケンの方が強いとわかっててもあえてリュウをメインキャラにするという主人公属性を持ってましたw

なのでVFも最初迷わずアキラを練習開始!
しかしながら当時格闘ゲーもコントローラーでしかやらない!という無駄なこだわりを持っていたために、アキラの鉄山靠(← → →PK)がどうしても瞬時に出せず、鉄山靠の無いアキラには何のロマンも無いと見限り、コントローラーで扱いやすくスタイリッシュな準主役キャラっぽいやつ、という理由でジャッキーを選択しましたw

その後VFはジャッキー使いで確定しましたね。

1あたりは適当にダッシュハンマーキックを出してれば結構勝てる感じでしたが、2あたりから弱体化して弱くなると同時に私もVFから離れていきましたw

当時はやらないだけでやればそこそこやれるはずとかいうなめた考えでいましたが、多分やっててもたいしたこと無かったと今では思います^^;

何にしろこのゲームとFF7の2つがその後のゲームの発展に大きく貢献した事は間違いないと思いますね。
2012.09.27(Thu):新作ゲーム情報

ディースリー・パブリッシャーから本日(2012年9月27日)に発売されるPlayStation Vita用ソフト「地球防衛軍3 PORTABLE」の完成発表会が9月26日にソニー・コンピュータエンタテインメント本社で行われた。

同作の実写プロモーションムービーが披露されたほか,監督の河崎 実氏と,ペリ子役を演じた吉木りささんによるトークセッションも行われた。

侵略者「フォーリナー」が放った巨大なアリのような生物が地球に降り立ち,次々に人間を襲うシーンが迫力の映像で展開されたほか,吉木さん演じるペリ子のラブシーンや,そのペリ子が武装した対フォーリナー兵士「ペイルウィング」の誕生経緯も描かれるという内容だ。

“壮大な特撮アクション”と感じられるかもしれないが,そこは河崎 実作品。見ていただければ分かるように,映像全体からにじみ出る独特な安っぽさが,なんとも言えないシュールな雰囲気を醸し出している。氏が提唱していた「日本最大のB級映像作品」の名に恥じない出来と言えるだろう。

思った以上にシュールな映像でしたが、その安っぽさがなんとなく地球防衛軍にぴったりでいいPVなのではないでしょうかw

他にPV第3弾とTVCMも公開されたので一緒に張っておきます。
地球防衛軍自体はやりたいのですが、さすがにこれ用にVita買うのはきついですね^^;


2012.09.26(Wed):雑記

スパイク・チュンソフトは),「セインツロウ ザ・サード:フルパッケージ」(PlayStation 3/Xbox 360)を12月6日に発売すると発表した。価格は4179円(税込)。

「セインツロウ ザ・サード」(PlayStation 3/Xbox 360)は,広大なオープンワールドが舞台のアクションゲームだ。プレイヤーはストリートギャング“サード・ストリート・セインツ”のボスとなり,敵対組織“シンジケート”との抗争を繰り広げることになる。

本パッケージは,「セインツロウ ザ・サード」に,追加ミッションパック“スペースギャングスタ”“クローンの災難”“ゲンキボウル VII”のほか,武器やコスチュームが含まれる“炸裂コンバットパック”“Z Style コスチューム”など,全18種類の有料ダウンロードコンテンツを収録したものだ。ストーリー本編に加えてDLCすべてを楽しめるので,非常にお買い得といえる。興味のある人はこの機会に購入を検討してみよう。


前々からこのゲームはやりたかったので、このお得度なら買ってもいいですね^^

てかこの前までこのセインツ3はスクエニが販売していたのですが、なぜ変わったのでしょうか?
まあ何かしら大人の情事もとい事情があるのでしょうw

DLC5000円分はあるとの事なので、充分元は取れそうです。
ただこのゲームもフレと一緒にやるのが面白さの醍醐味な気がするので、仲間でだれもやらなさそうな感じなのでぼっちでどこまでやるのかが自分自身疑問ではありますが^^;

2012.09.25(Tue):モンハン

カプコンは同社が2013年春に発売を予定しているニンテンドー3DS用ソフト「モンスターハンター4」のムービーを公開した。今回のムービーは,ジャンプやモンスターに飛び乗るといった新アクションが収録されているほか,いびつな体色のティガレックス,アイルーの乗り物なども確認できる。

また,1本目のムービーの最後には,きっとみんながお世話になっている“先生”の姿が確認できるので,気になる人はさっそくムービーをチェックしよう。


もう先日から話題には上がってましたが、4でクック先生が復活ですね^^

無印の時から誰しもが最初に当たるライバル的な存在で、それでいてそれ以後の対大型モンスターの基本がすべて学べるいいモンスターです!

無印の時も、初クック、初レウス、初ラオの3つはとても印象深い物として残っています。

まあすぐに経験値稼ぎのいい相手、俗に言う「クックマラソン」に使われてしまう悲しいサダメを持ってはいますがw

無印の時でも、後から始めた人の上位上がる前はほぼクック捕獲マラソンだったような記憶がありますね。

やっぱり無印から始めた者にとっては、あんな仲間呼びまわるクックモドキよりも本家の方がうれしいです^^
2012.09.24(Mon):新作ゲーム情報

先日の東京ゲームショウ2012の2日め(2012年9月21日),カプコンブースで開催された「ドラゴンズドグマ」(PlayStation 3 / Xbox 360)ステージイベントにおいて,その続編「ドラゴンズドグマ DARK ARISEN」(ダークアリズン)が,PlayStation 3およびXbox 360に向けてリリースされることが明らかになった。

現在のところ,発売時期などの情報は一切発表されていないが,プロデューサーを務める小林裕幸氏は, 前作のデータを引き継ぐことが可能であると語っていた。今後、少しずつ情報を明らかにしていくとのことなので,ドラゴンズドグマをプレイしつつ,新作に備えておこう。


だいぶ前にプロデューサーを務める小林裕幸氏の発言で、ドラゴンズドグマにはまだ驚く内容があるので、手元に残しておいた方がいい、てな感じの発言があったのですがこの事だったのですかね。

てかパッチや追加コンテンツとかでなく、続編新作というからにはがっつり中身が違ったものになるのでしょうか。

「ドラゴンズドグマ」は結局PC購入時期と重なり後回しにしてるうちに、実際やってるフレンドの評価聞いたところで未購入確定となってしまいましたw

内容的にはそこそこ面白いみたいですが、みんな長く遊んでる人はいないですね。

やっぱりソロぼっちゲーは長続きしないのでしょうか。

もう安くなってるとは思うのでやってみてもいいのですが、来月あたりからゲームラッシュとなるので時間的にムリっぽいのでさらに後回しですね^^;
2012.09.23(Sun):FPS

PS3の基本無料FPS『DUST 514』が日本サービスに向けてついに本格始動! βテストは今冬を予定【TGS 2012】

http://www.famitsu.com/news/201209/22021601.html

2012年9月20日より23日まで、幕張メッセで東京ゲームショウ 2012が開催中。PC用オンラインゲーム『EVE Online』と、プレイステーション3用の基本プレイ無料FPS(一人称視点シューティング)『DUST 514』で知られるメーカー、CCP Gamesを取材した。

(略)

今回見せてもらったデモでは、ついに各種インターフェースや説明文章、アナウンス音声、そして装備のバックストーリー(装備ひとつとってもその背景などのテキストが用意されているのだ)といったものまで日本語化されていた! 海外ですでに実施中のクローズドβテストも、日本向けに「ホリデーシーズン(11月末から年末ごろまでを指す)には開催したい」とのこと。そして日本サービスにあたっては、日本での快適なプレイ環境の構築を意図して、アジアサーバーも立ち上げる予定だという。

以下略

基本無料ならDLしてやってみてもいいですねw
ただ100%ガチにはやらないとは思いますが^^;

FPSでの基本無料ってどうなんですかね?
武器性能とかがもろに関わってくるゲームなので、課金武器が最強とかになったら一気にプレイヤーいなくなりそうな気がしますが^^;

てかこのゲームは海外βですでに過疎ってるらしいですがどうなんでしょうw

まあ何はともあれ無料なので試してはみようと思いますw
2012.09.22(Sat):懐ゲー

エネミー・ゼロ』(E0とも表記)とはワープが開発、1996年12月13日に発売されたセガサターン用ゲームソフト。1997年12月11日にサタコレとして再発売され、1998年11月28日にはPCにも移植された(Windows 95/98用)。ジャンルはインタラクティブ・ムービー。企画、脚本、監督は飯野賢治。販売本数は60万本とされている。

ゲームは基本的に各乗務員の部屋の中などを探索するアドベンチャーパートと、キャラクターを操作してエネミーと戦うアクションパートに分かれる。

アドベンチャーパート
飯野賢治の前作「Dの食卓」を踏襲する形となっていて、アイテムを収集したり情報を得たりする。セーブ・ロードはアドベンチャーパートでアイテムの「ボイスレコーダー」に状態を記録することによって行えるが、一回セーブ・ロードをするごとにレコーダーのバッテリー残量が減っていく。バッテリー残量がなくなってしまうと、そのデータはセーブもロードもできなくなってしまう。

このアドベンチャーパートシーンは3Dレンダリングのムービーと静止画を繋ぎ合わせる形で表現されている。また、このアドベンチャーパートでは様々な謎解きが必要とされるが、謎解きの難易度が同種のアドベンチャーゲームと比較しても割と高めの部類である。

アクションパート
このゲームの最大の特徴とも言えるアクションパートは、敵となる「エネミー」の姿が見えない。FPSのようにキャラクターの視点で操作しながら、物語の冒頭で手に入るアイテム「VPS」によって相手との距離と位置関係を推定し、敵を倒す場合は「エネルギー銃」を使って戦わなければならない。
~wikiより~

当時は時代の寵児的な扱いの飯野賢治さんが作ったゲームですが、結局ワープのゲームでクリアしたのはこのゲームだけでしたね。
他のゲームは斬新な事は斬新でしたが、見た目やインパクトはあったもののいまいちだった気がします。

このゲームは敵が見えなく、音のみで戦うのですが、それが逆に恐怖感をあおって最初はかなりテンパりますね^^;

ストーリーとかはエイリアンとかいろんな映画をぱくったようなありきたりなストーリーだった記憶がありますがw

あと最後の最後に敵との距離を音で知らせるアイテム無しで目的地に向かわなければいけなくなり、かわりに恋人的な仲間の声誘導でそれに従って進むのですが、その通りに進むと必ず死ぬという鬼畜な罠があったのを覚えてます^^;

てか飯野賢治はどこへいったのかw
2012.09.21(Fri):モンハン

東京ゲームショウ2012の初日(2012年9月20日)に行われたカプコンのステージイベントにおいて,ニンテンドー3DS用ソフト「モンスターハンター4」の発売時期が2013年3月になることが明らかにされた。

さらに,このMH4は,なんとインターネットでのマルチプレイに対応するとのこと。ステージイベントでは,TGS 2012会場とカプコンの大阪開発部でのマルチプレイが実演された。インターネットに対応することで,“狩友”の輪も大きく広がりそうだ。

オンキター!!

まあ詳細はwiiUを使うのか3DSのみで可能なのか私のソースでは解りませんが、どっちにしろこれで評価が一気にかわってきますね^^

トライGが思ったより振るわなかった最大の要因がこのオン未対応でしたからねー。

いくらプレイ層が変わってきて低年齢化してきてるとはいえ、やはりメインのプレイヤー層は小、中学生よりもお金のある高年齢層なのでオン対応は必須でしょう!

これで100%スルー予定だった4が一気に変わってきてしましました^^;

しかしながら個人的にどーしても携帯ゲーム機でのゲームが嫌いなんですよね。

とは言ってもひさしぶりにモンハンフレと遊んでみたいのも事実です。

とりあえずこれも今後の動向しだいという事でw
2012.09.20(Thu):PSO2

セガは同社がサービス中のオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」において,9月26日に実施を予定している「大型アップデート第1弾:前編 新たなる力」第2回の情報を公開した。

本アップデートにより,シップ間での移動サービスを利用できるようになったり,チーム機能が拡張されたりと,多数の新システムが加わる。また,ストーリークエストの第5章,第6章に新たな分岐ルートが追加されるほか,第7章「ダーカー強襲」が登場し,物語が新たな展開を迎える。

『ファンタシースターオンライン2』
9月大型アップデート第1弾:前編「新たなる力」
第2回アップデート情報のお知らせ

好評サービス中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)』WindowsPC版において、9月26日(水)に実施を予定しているアップデート情報をお知らせ致します。
9月の大型アップデート第1弾:前編「新たなる力」の第2回アップデートとなる今回は、ロビーが秋模様になり、待望のシップ間移動やチーム機能拡張が実装されます。また、好評のタイムアタッククエスト、ストーリークエストなども追加されますので、どうぞお楽しみに!

■お月見ロビー
開催期間:9月26日(水)~10月24日(水)
期間限定でアークス・ロビーがお月見仕様に模様替え! 宙に浮かぶ月を見上げるうさぎとリリーパ族、ススキや月見団子など、本格的なお月見気分が味わえます。

■シップ移動
待望の「シップ間での移動サービス」がついに実装されます。キャラクターと所持品のみの移動となりますが、これまでシップがわかれてしまって遊べなかった友達とも遊べるようになります。移動には700ACが必要となり、一度移動すると120時間は移動ができないので注意が必要です。

■チーム機能拡張
他のプレイヤーとの連携や協力によって『PSO2』をより楽しめるチーム機能に、新たな要素が加わります。チームメンバー同士が共通の目的を持ってチームを成長させることにより、さらに絆を深められるようになります。

・チームオーダー
チーム全体で協力できる「チームオーダー」が追加されます。
さまざまなチームオーダーを達成することで、「チームポイント」を得ることができます。

・チームルームの機能
チームの拠点となるのが「チームルーム」。チームメンバーであれば誰でも入ることができ、メンバー同士の交流が可能となっています。チームポイントを消費して機能を拡張可能で、メンバーが共有で使用できる倉庫(プレミアムセット専用機能)や、チーム内の各種手続きを行えるカウンターなど、便利な機能も満載です。

・チームランキング
チームで獲得した総チームポイントや、獲得したアイテムのレアリティポイントを他のチームと競うことができる「チームランキング」。上位に入賞することにより、トロフィーを獲得することができます。

・チームブースト
チームルーム内には、 「フォトンツリー」という木が立っています。チームポイントを消費してフォトンウォーターを与え、元気な状態を維持していると支援フォトンが発生。「チームブースト」として、各種パラメーターアップや経験値アップなど、さまざまな効果を得ることができます。


こういうのより新マップとかの追加を早く!

アプデ新職のファイターが思ったより楽しく無く、モチベーション下がり気味です^^;
接近特化の手数勝負というのはいいのですが、あまりにもリーチが短かすぎて、PAもコンボ当たりきらず全く爽快感がありません。
基本攻撃とかは別にいいのですが、PAとかはもうちょっと使いやすい爽快感のあるようにしてほしかったです><

現状ハンターのランスとかの方がよっぽどやってて楽しいですw

ダブセ好きなだけに残念な感じに私的には思いました。

シップ移動とかチーム機能拡張はいいですね^^
まあ私はしませんがw(700円かけてやる意義が今の所全く無いw)

チームは人数揃えて盛り上がればなかなかいい感じに楽しめそうなのですが、メンバー募集とかの雑務はCODで手一杯ですし、実際CODでやってて今後二度とやりたくないと堅く心に誓っているので私には無縁のシステムかもしれませんw

銀杏さんと2人で無駄に豪華にルームとか使うかw
2012.09.19(Wed):FPS

先日、David Vonderhaar氏が「Call of Duty: Black Ops 2」の新しいプレステージ/チャレンジシステムに“長年抱き続けてきたある仮説に対する挑戦”を行っていると大きな変更を示唆していましたが、昨日氏がTwitterにてプレステージの新要素に言及し、来るBlack Ops 2のプレステージでは武器レベルがリセットされず、持ち越し可能となることが明らかになりました。

さらに、この週末には内部ベータのマルチプレイヤークライアント流出を元にしたと思われるメニューや新マップに関する未確認情報や、ゾンビモードのキャンペーン導入に関する噂など、大量の情報が登場しています。今回はこれらの新情報を一気にまとめてご紹介します。

「Call of Duty: Black Ops 2」の新プレステージは武器レベルが持ち越し可能

QAテスターから上がってきたバグ報告に、“プレステージ後の武器アンロック時に以前の武器レベルが適用されたままになっている”という内容が存在したと語ったDavid Vonderhaar氏は、これがバグでは無く仕様だと明言。氏は、これは現在“NAB”と呼ばれている新システムだと説明し、プレステージ後の武器アンロック時にこれまでの武器レベルが適用されると明らかにしました。

来る新ゾンビモードにキャンペーンモードが登場か

今年5月にご紹介したゾンビモードに関する未確認情報に、ストーリーモードとサバイバルモードの存在を示唆するイメージが登場していましたが、昨日新たに北米Amazonの“Call of Duty: Black Ops 2”商品ページが更新され、来るゾンビモードにマルチプレイヤーとキャンペーンの両方が用意されているとの説明文が追加され注目を集めています。

ソースhttp://doope.jp/2012/0924537.html

武器レベル引継ぎというのはありがたいですね^^
MW3でも毎回プレステージするたびに得意武器を延々と育てなおすというのは、プレステージを止める一番の要因だったですからね。
という事は金武器にも早くなりやすいという事か!!
まあ廃人さん達は逆にモチベーション下がる要因にもなりかねないですが、私達社会人兵には正直ありがたいですw

ゾンビについてはBO1の延々終わりの無いゾンビシステムが馴染まなかったので、キャンペーンがあるというのは面白そうです!
当然co-opでやれそうなので、メインキャンペーンよりもフレと遊べる分面白そうな気もします。

あれ?それL4Dじゃね?
という突っ込みも聞こえてきそうですがw
2012.09.18(Tue):雑記

せっかくPCを買い換えたので、PCのゲームももうちょっとやってみたいと思い、禁断のエロゲーに手を出してみました!
まあ手を出したっていってもいままでやった事無い訳ではないですけどねw

てかこの動画ここに貼って大丈夫なのか?
まあ年齢制限かかってないしボカシ入ってるので大丈夫でしょうw

てかこの話題をIDとか晒したまま書いて大丈夫なのか?
まあほぼ知り合いしか見てないので大丈夫でしょうw


それでも妻を愛してる
ルネ Team Bitters
プラットフォーム: Windows


内容はNTR(意味の解らない人は検索してくださいw)を全面に押し出した話になってます。
てか先週号のジャンプの銀魂にNTR出てましたがw

私的にアダルトゲーもロリロリした絵のゲームは全く興味出てこないのでこういう選択となりました。

あと個人的にぶっちゃけると、私自身過去にNTRをされた経験があります^^;
それ以来トラウマとなり、リアルでのそういう話は大嫌いになり、タレントとかでファンだったとしても一気に嫌いになるようになりました。

その反面フィクションのそういう話にそそられるようになり、超ブチ切れながらもあえてそういう話を読んで、心が沈んでいく自分を楽しむようになってしまいましたw

マゾっ気のある自分を再確認w

このゲームも感情移入すればするほど、心はボキボキ折れていきます。
個人的なトラウマも蘇って来て、ますますブルーになっていきますw
しかしついつい読み進めていってしまうのですよねw

NTRは多分読んでブチ切れたりする人程属性がある気がしますね。
普通に無感情で読める人には向いて無い気がします。

あともしこの記事がNGとかで消されたりした場合はそのままブログから引退しますのでw
2012.09.17(Mon):新作ゲーム情報

北米では来週9月18日のリリースを控える『Borderlands 2』ですが、本作の海外レビュー記事が各メディアにて早速登場しています。

●Game Informer: 9.8/10
●Game Master: 9.5/10
●IGN: 9/10

今のところ3サイトからのレビューが挙がっており、Game Masterで9.5点、IGNで9点、Game Informerでは9.8点と非常に高いスコアを記録しています。

まあ海外サイトでFPSになれた土壌での評価なので、そのまま日本で高い評価うけるかどうかは微妙な気しますが、少なくとも前作が楽しめた人には間違いなくうける内容みたいですね^^

というか、内容的には外国の方よりも、日本人向けな内容なのですが、どうしても見た目とかイメージで敬遠されてる気がしますね^^;

対人でなくまったりコープでCOMと戦いながら、オープンワールド風のマップでコツコツ経験値稼いでレベル上げたり、無数の武器堀りをやるという、CODとドラクエとモンハンとPSOとスカイリムを混ぜた内容なので日本人に受けない訳ないのですがね。

まあこのゲームは人口別に少なくても私的には全く関係ないので日本で受けようが受けなかろうが知ったこっちゃありませんがw
2012.09.16(Sun):懐ゲー

『魔界塔士 Sa・Ga』(まかいとうし サガ)は、1989年(平成元年)12月15日にスクウェア(現:スクウェア・エニックス)からゲームボーイ(以下 GB)用として発売されたロールプレイングゲームである。

ファミリーコンピュータで『ファイナルファンタジー』を大ヒットさせたスクウェアがゲームボーイに参入し、携帯ゲーム機初のロールプレイングゲームとして発売した作品が本作である。サガシリーズの第1作目であり、スクウェア初のミリオンセラー作品でもある。ワンダースワンカラー(以下 WSC)でも、「スクウェア マスターピース」シリーズの1つとして2002年(平成14年)3月20日にリメイク版が発売された。
~wikiより~

これは当時ゲームボーイを買っていた人は一度はプレイしたのではにでしょうか。
私は当時まわりみんながこのSa・Ga を買う気配だったので、あえて別のRPGである、『セレクション 選ばれし者』というのを買った記憶があります
↓コレ

そこそこ面白かったのですが、なにぶんマニアックすぎて誰とも話しあわず、けっきょく私もSa・Ga をのちのち買いましたw

なんと言ってもSa・Ga で超有名な事として、
ラスボス(神)がチェーンソー一撃でぶったぎれる
という事でしょうw

ドラクエで言うならゾーマとかがザラキで死ぬようなものです^^;

てか普通に戦うとめっさ強いので、大抵の人はチェーンソーでぶったぎってクリアしたはずですw

後々半熟ヒーローとかでもネタで取り上げられたみたいですが、これははたして仕様だったのかチェックミスだったのかどっちでしょうかね?

まあこういう荒いところも当時ならではで今考えると懐かしい気はしますね^^
2012.09.15(Sat):モンハン

すでに銀杏さんの書き込みもあったのですが、WiiUで『モンスターハンター3G HD』が本体と同時に発売が決定しました。

オン対応で、セーブデータ3DSと共有という事みたいなので、PS3のMHP3rdと同じシステムみたいですね。

あまりにも予想通りすぎる行動に拍手w

まあ本体と同時というのはさすがに予想してませんでしたが^^;

最近はモンハンはソ〇ーと決別して完全に任天堂に取り込まれた感がありますねw

これも音南寺丈(おとなのじ じょう)なのでしょうw

まあどっちにしてもこれでついにモンハン3Gが待望のオン仕様となった訳ですが、フレでどれくらいの方がやるのか気になります。みんなやるなら買ってもいい気はしますがねー。

まあ最近は昔と違って時間も無いし、メイン活動がFPSとなってしまってるので以前のような無双廃人スタイルは100%無理ですが^^;

とりあえず動向をうかがいながら考えます。
2012.09.14(Fri):雑記

任天堂は同社社長・岩田 聡氏が登場する「Wii U発売に関するプレゼンテーション」と題した事前録画映像を配信した。同映像は,任天堂の次期ハードウェア「Wii U」の発売日や価格,製品構成,同時発売ソフトの情報を公開すると同時に,Wii Uの基本的なコンセプトを改めて説明するという内容になっていた。


Wii Uは2012年12月8日に発売。製品構成はベーシック/プレミアムの2パターン
プレミアムセットには専用のポイントサービスも付属

Wii U本体セット

Wii U ベーシックセット         
本体カラー ホワイト
価格(税込)2万6250円
基本同梱物
・Wii U本体
・Wii UGamePad
・Wii U本体用ACアダプター
・Wii U GamePad用ACアダプター
・HDMIケーブル
内蔵フラッシュメモリー 8GB
付属サービス なし
周辺機器 なし

Wii U プレミアムセット
本体カラー ブラック
基本同梱物 Wii U ベーシックセットと同様
内蔵フラッシュメモリー 32GB
付属サービス Nintendo Network Premium
周辺機器
・Wii U本体縦置きスタンド
・Wii U GamePad充電スタンド
・Wii U GamePadプレイスタンド

Wii Uの性能/スペック

■メインメモリー
メインメモリーは,ゲーム用が1GB,システム用が1GBの計2GB。プレイ中のゲームを終了せずにブラウザや「Miiverse」の利用が可能。

■専用光ディスクを採用
Wii U専用光ディスクの容量は25GB,読み出し速度は最大22.5MB/S

■省エネ設計
Wii Uの定格消費電力は75W。これは理論上の最大値で,実効的な消費電力は40W程度だという。

■Wiiとの互換&引っ越しに対応
Wii用のソフトは,Wii Uを「Wiiモード」に切り替えることで使用可能。なお,バーチャルコンソールやWii Wareなどは,WiiからWii Uに“引っ越す”ことで,継続して利用できる。


きっちり年末商戦にあわせてきましたねー。
全国のサンタさんが多くお求めになられる様子が目に浮かんできますw

性能的には思ってたより高い気はしますね。
ただあくまでメモリ等の関係だけなので、グラフィック性能や肝心のCPU関係がよくわからないので何とも言えませんが。

何だかんだ言って私は結構据え置き機ハードは最終的には買いあさってるので、興味全く無いわけではありません。

ただ発売日に買うほどの魅力は今の所感じませんね^^;

私的には、ようやくwiiがPS3と箱〇のステージに上がってきたか、というくらいです(販売数は圧倒的にwiiの方が上なんですけどねw)。

結局wiiもモンハン専用機と化して、今はモデムを置く台として利用されてますw

wii UでMH4Gとか出るの決定したら買いますw
2012.09.13(Thu):PSO2

ようやくPSO2初の大型アップデートが実装されました!
今日は昼から休みだったので帰るなりアップデート開始!
PSO2はメンテナンス中でもデータはすでに完成してるので、アプデは可能です。

とさすがに大型だけあってデータの量が多い。1時間くらいやってみて、まだあと4時間くらいはかかりそうだったので暇つぶしに雀龍門3でもやろうと起動してみるとこっちでもアップデート。。

でうちのほっそい回線でダブルダウンロードしてみたところPSO2のダウンロードにエラー発生;;

しかたなくまた1からダウンロード始めて、MW3でもやろうかと思ったらPS3の本体にもアップデート。。

そしてPSO2のアプデ普通にまた失敗。。

すばらしく運が無いな!君は!

というわけでアプデ終わったの夜10時頃でしたw
その頃にはMW3にクラメンが集まっていたので、結局PSO2はさわりくらいしかできませんでした。

少しやったのですが、新職開放条件が地味にまた面倒くさい!

ダーカーが落とす素材を50個集めるというもので、1時間くらいやったのですが半分も集まりませんでした。

レベル40開放の時の条件であれだけ文句言われてたのにまだ同じような事やるか!w

あとクライアントオーダーの素材系の再受注が24時間から168時間に変更となったあたり、私的には別にいいのですが素材買いあさってた人達は発狂してるんではないでしょうかw

こういう事は早めに報告してほしかったですね。

まあとにかく早くファイターになってダブセ振り回したいですw
2012.09.12(Wed):モンハン

常にゲームファンの期待に応え続けてきた監督が、次に映画化を狙う作品は何なのか?

聞くと「最近は『モンスターハンター』が大好きなんだ! 今映画化を企画中なんだよ」とニッコリ。

「モンスターハンター」は、「バイオハザード」シリーズと並ぶカプコンの人気ゲーム。「ゲームオタク」を自称し、カプコンから絶対的な信用を得ているアンダーソン監督が、バイオハザードに続き「モンハン」を映画化する日は、そう遠くないかもしれない。


モンハンまで映画化か!

しかしカス映画と化しそうな気がしますがねw

ゲームやアニメを実写化はなかなか難しい気がします。

ドラゴンボールの実写映画は続編どうなったんでしょうかw
2012.09.11(Tue):FPS

暴力的なゲームをすると痛みに対する耐性が65%アップすることが判明

キール大学の研究によると、敵を射殺するような暴力的なゲームをプレイすることで、苦痛や不快に対する耐性を65%ほど向上させられることが判明しました。

キール大学では40人の被験者の協力のもとで実験を行い、暴力的なゲームであるFPS(一人称視点のシューティングゲーム)を行ったグループと、非暴力的な普通のゴルフゲームを行ったグループとに分かれ、10分間それぞれゲームをプレイしてもらいました。その後、冷たい水に手をつけてどれだけ耐えられるかというテストを全員に行ったところ、FPSをプレイしたグループはそうでないグループに比べて65%ほどより長く耐えられたとのことです。この実験により、暴力的なゲームを行うことで苦痛に対する耐性が向上するという結果が得られました。また、苦痛に対する耐性が向上したことに加え、心拍数も上昇していることが判明しました。


という事らしいですw
まあしかし、耐性65%上がってもゲーム内でブチ切れまくってる人がかなーり多い気がするのですがどうしてでしょうね^^;

という事はその人達は65%上がった状態でそういう感じなので、FPSしなかった時よりは遥かに温和になってるという事なのでしょうか!!

元はどんな人格だw

とまあ私的には確かにFPSしだしてゲームでブチ切れる事はほぼ無くなりましたね。
昔はゲームに切れて本体ぶっ壊した事もありましたし、後悔して改心した後もブチ切れて手元にあった本とかがバラバラになるという事もたびたびありました^^;

まあ歳とったというのが一番大きな点である気はかなりしますがw

あと私は対人にキレル事はゲームでもあまりなく、その反面コンピューターにキレルタイプなので、最近モンハンとかやってない分あまり比較にはならないかもしれませんね。

FPSでストレス耐性上がってもそれ以上のストレスを感じては意味が無いので皆さんも楽しんでゲームはしましょうw
2012.09.10(Mon):懐ゲー

『シェンムー』は、セガが開発した日本のコンピュータゲームシリーズである。2作目まで発売している未完の作品。

日本ではシリーズ1作目となる『シェンムー 一章 横須賀』が1999年12月に発売。その後、『一章 横須賀』の英語音声版となる『US Shenmue』が2001年7月、第2作の『シェンムーII』が2001年9月に発売された。また、ドリコレ(廉価版)の『シェンムーII』が2003年3月に2800円で発売されている。いずれもドリームキャスト(DC)用のゲームソフトとして発表。

その作りこまれた作品世界に裏付けられた自由度の高さから新ジャンルFREE(Full Reactive Eyes Entertainment)を自称しているが、基本的にフラグ立て式のアドベンチャーゲーム。

発売当時としては膨大な量のオブジェクトに対して何らかのリアクションを取れるのは画期的なことであった。

膨大なモーションキャプチャーによるリアルな演出、街をぶらつく脇役まで声のある完全フルボイス、全ての町並み、キャラクター、イベントシーンを実機ポリゴンで表現。天候が刻々と変化し、朝から夜に至るまでの時間の経過、登場キャラクター達が「生活習慣プログラム」によって日々を営む世界観は、各方面から評価された。

他に例を見ない大プロジェクトだったため、開発費も、『シェンムー 一章 横須賀』発売までで少なくとも50数億円(セガの公式発表では70億円)、『シェンムーII』で20数億円を必要とし、ギネスブックに「最も制作費が使用されたテレビゲーム(70億円)」として記載された(現在は「グランド・セフト・オートIV」が開発費約1億ドル(日本円で約100億円)で更新している)。

日本国内における販売本数は、『シェンムー 一章 横須賀』が60万本程度(店頭販売分が45万本弱、セガダイレクトでの先行発売分が12万本で、セガダイレクトの販売本数では現在に至るまで一位)、『シェンムーII』が15万本程度と制作費の割には振るわなかった。

『II』が売れなかった要因としては、「ハード自体が既に末期であった(セガによるDC撤退アナウンスから9ヶ月後の発売だった)」「『一章』ほどの宣伝を行わなかった」「『一章』のストーリーがボリューム不足であった為、『II』の内容に不信感が持たれた」などが挙げられる。

発売に際してはプラットフォームとするドリームキャスト本体発売当初から、ハードを引っ張る超大作として大々的な宣伝キャンペーンが行われ、文字通りギネス級な開発費と発売の延期に次ぐ延期により開発期間を費やしたため、期待通りに完成をみなかったプロダクションや振るわなかったセールスもあり、そのゲーム内容そのものよりも商品企画としての失敗例として批判的な評価をあびることもしばしばである。
~wikiより~

という訳で常にリクエストには最速で答えるこのブログ!
決してネタ不足で内容は何でもいい!とか思ってたりする訳ではありません!w

このシェンムーは結局本作品は買いませんでしたねー。
何かのおまけで体験版を貰っていてそれをプレイしました。

当時ある意味有名人だった湯川専務を探すという内容のものでした。

内容はいまいち覚えてませんが、とりあえずこれやって以来シェンムーというと湯川シェンムーと頭がよぎってしかたなくなりましたw

体験版やってるうちにいろいろ街の中を探索するのが面倒になり、それまでは私は買う気まんまんだったのですが、体験版やって逆に購入は後回しになってしまいました。

そのうちやろうかと思っていたのですが、他のゲームやってるうちにシェンムーよりもDCそのものに終了のお知らせがやってきて、やる機会がなかったですね。

そもそもこのシェンムーに金かけすぎたのがDCの撤退の原因となった気もしないでもありません^^;

SEGAはハードの性能は常に他より一歩進んでたのにどうしてもマイナー路線イメージを払拭できませんでしたね。
2012.09.09(Sun):懐ゲー

『プロ野球チームをつくろう!』(プロやきゅうチームをつくろう)は、セガから発売されている家庭用ゲームソフト(現在は携帯電話コンテンツとしても配信中)のシリーズである。略称は「やきゅつく」。

日本のプロ野球をテーマとした経営シミュレーションゲーム。実在の日本プロ野球12球団のうちのどれか一つを選んで育成し、世界一の球団を作り上げるのが目的となる。プレイヤーが担当するのは
・資金稼ぎや施設の建設といった経営部分
・スタッフや選手を揃える人事部分
・所属する選手を育成したり試合前のオーダー決定や投手交代といった戦略部分

の3点で、試合中の選手の行動を直接操作することは出来ない。

先行して発売されていたサッカークラブ経営シミュレーションゲーム『Jリーグプロサッカークラブをつくろう!』(サカつく)の好評を受け、「サカつくのプロ野球版」という位置づけで誕生したソフトなので、第1弾のタイトルは『プロ野球チームもつくろう!』であった。そのため、基本的なゲーム内容は「サカつく」とほぼ同様である。
~wikiより~

本当はもっと後で取り上げる予定でしたが、あなとタケさんのコメント的に書かない訳にいかなくなったので繰り上げw

このゲームはサカつくのヒットを受けて出たゲームでしたが、私的にサッカーより野球の方が遥かに知識あったので面白かったです。

ドリキャスはほぼこれとサカつく2の為に買ったといっても過言でなかったかもしれませんw

当時私は約1年ほど勤めた営業の仕事を辞めて、公務員試験を受けるという名目で雇用保険目当てのニート生活を送っていましたw(というか本当に1年間勉強はして試験は受けました)

で、時間が余っていたので(余ってるという時点で受かるわけないw)このやきゅつくはがっつり取り組みましたね。

で、このやきゅつくは当時流行り出したネット(当時は普通の電話回線使用)をDCの機能を使ってBBSやらオンライン大会等を前面に押し出した作りになってました。

で軽い気持ちで第1回大会に登録してみた所全国5位という成績に!

でその勢いで対戦BBSで個人開催の大会に登録しまくった所ほぼ制覇!!

いつの間にやら王者〇っ〇ー(ハンドルネームをリアルあだ名で登録してた為公開すると本人バレしかねないので伏せますw)と呼ばれるようになりました。

自分で言うのも何ですが、おそらく当時やきゅつくで対戦BBSで遊んでいた人は知らない人いないだろう程の知名度を誇っていたはずですw

で、ますます楽しくなり、対戦BBSに繋ぎまくっていた所、月の電話代が6万くらいになり爆死した記憶があります^^;

最後の方の公式大会では準優勝もしたりしましたが、正直後半は前半築いた地位で上に立ってただけで、私のチームより強い人は山程いましたけどねw

このゲームでの活躍により、ゲーマーとしての自信を深め、後にCODで打ち砕かれるまでの「オレ最強ゲーマー」プレイスタイルが構築される事となりました。

まあ何にしてもネットつなぎっぱなしで月数千円というのはいい時代になったものです^^
2012.09.08(Sat):懐ゲー

『プロサッカークラブをつくろう!』は、セガから発売されているサッカークラブ経営シミュレーションゲームである。通称は「サカつく」。

Jリーグ開幕の3年後である1996年(平成8年)に1作目『Jリーグプロサッカークラブをつくろう!』(セガサターン)が発売されて以来、以降2011年(平成23年)の『Jリーグ プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS』(プレイステーション・ポータブル)まで20作が発売されている。

現実のサッカー日本代表のFIFAワールドカップ出場などの追い風もあり、複数のタイトルが売り上げ50万本を超え、2003年発売の『J.LEAGUEプロサッカークラブをつくろう! 3』まででシリーズ累計300万本を売り上げるなど、ヒットシリーズとなった。

プレイヤーはサッカークラブのオーナーとなり、チームの運営や施設・人事の管理、選手育成などを行う。試合中にプレイヤーは選手交代や一部の作戦指示が行えるのみで、選手を直接的に操作することはできない。そのためチーム育成がクラブ成績に影響し、クラブ成績がクラブの収入つまりは経営にも影響することとなる。このように経営シミュレーションゲームと育成シミュレーションゲームの要素を併せ持つことが、本作の最大の特徴である。
~wikiより~

これは私的には1が一番面白かったですね。ゲーム的に完全ノーマークだったのですが、これもまたリアフレのあながやってるのを見て面白そうだったのでやったゲームです。

内容的に新鮮で、やりこみ要素ががっつりあってかなーり長く遊んだ記憶があります。

でゲームの雑誌で大会があってあなと一緒に応募しよう、という事になったのですが、その時は期限が間に合わなく中途半端なチームで惨敗でした><

あなは確か決勝まで残ってたですねw

で悔しかったので頑張ってその後全員ニコニコ(調子絶好調でパラメーターほぼ育て上げてた時のみなるマーク)の最強チームを作りました。

で、雑誌でまだ別のコーナーで対戦応募があったので出したのですが、出した翌月にはコーナー終了してましたw

日の目を見る事なく私のクラブは消えていきました。さよならレオーネ神戸w
2012.09.07(Fri):FPS

Tripwire Interactiveは,ミリタリーFPS「Red Orchestra 2: Heroes of Stalingrad」のスタンドアロン型拡張パックとなる「Red Orchestra 2: Rising Storm」のゲームプレイを紹介するムービーを公開した。同社のTony Gilman氏が,9分以上にわたってゲームシステムをタップリ解説するという内容になっている。

FPSジャンルでは数少なくなった太平洋戦争モノの本作。米軍と日本軍の武器性能差を補うため,日本兵は移動速度が高められているほか,日本刀を手にした“バンザイアタック”を繰り出せるという。さらに,手榴弾を地雷として使うことも可能。

ボルトアクションのライフルが中心となる日本軍に比べ,自動小銃など武器性能の高い米軍海兵隊は,火炎放射器でバンカーの日本軍チームをあぶり出せるという。

収録マップとしては,サイパン島チャランカの製糖工場周辺や,東西に長く延びたタラワ環礁のべシオ島,マングローブに覆われた湿地帯を舞台にしたニューギニア,そして摺鉢山(すりばちやま)から四方にバンカーが伸びる硫黄島と,太平洋戦争の激戦地として知られる4種類が紹介されている。


COD4のヒット以降、FPSはすっかり現代戦が主流となってしまいましたが私個人的には第二次世界大戦物も好きです。

ニコ動とかでドキュメンタリーを見まくっていた時期もあり、それなりの知識も身に付けましたw

ただゲームとしてプレイすると、MWシリーズとかやってるとどうしても地味な感を受けてしまいますね。

このゲームは結構リアルで面白そうな感じは受けるのですが、日本軍とアメリカ軍では圧倒的な武器性能差がありすぎる気がするのですが^^;

MW3で言うなら日本側全員パッチ前のドラグノフのみ、アメリカ側全員水鉄砲orパッチ後の軽機関銃で戦うような物なのではないでしょうかw

太平洋戦争物のFPSを日本側でソロキャンペーンとかでやれるゲームがあればやってみたいです。
2012.09.06(Thu):FPS

8月上旬にXbox 360版がリリースされた「Call of Duty: Modern Warfare 3」の第3弾DLCパック“Collection #3: Chaos Pack”ですが、先ほどInfinity Wardが海外PS3及びPC版“Collection 3: Chaos Pack”の配信が9月13日に決定したと報告。新たに導入される“Chaos”モードのハイテンションなゲームプレイを含む新トレーラーが公開されました。

■ Collection 3: Chaos Packの収録コンテンツ
•Face-offマップ:Intersection
•Face-offマップ:U-Turn
•Face-offマップ:Vortex
•Special Opsミッション:Arctic Recon
•Special Opsミッション:Vertigo
•Special Opsミッション:Light ‘Em Up
•Special Opsミッション:Special Delivery
•ゲームモード:Special Ops Chaos Mode

マルチマップ追加無しという事でこれはスルーでいいですかねw
というかMW3の追加コンテンツ自体がもうスルーでいいですかねw

実際マップ買っても、やるフレやクランメンバーで買ってない人の方が多いし、Collection 2のマップも数時間しかやった記憶ありません^^;

今回からのマップ外す機能は便利なのですが、その反面持ってても付けない人も多い為追加マップが台無しになってしまった感がありますね。

マップ自体を楽しむ為にもBO2からは以前のシステムに戻してもいいのではないかなーと個人的には思います。

PS3はまだ人多いので何とかなるかと思いますが、箱〇の方とかはマップ付けてるとほぼ外人部屋になるみたいですしね。

BOの時は箱の方も持ってましたが、そんな状態では無かったです。

マップ無しでやりたい人はそれなりの手間がかかるので、マップありでやりたい人の為にも以前の方がいいんではないでしょうか。
2012.09.05(Wed):FPS

スクウェア・エニックスは,「コール オブ デューティ ブラックオプスII」(PC/PlayStation 3/Xbox 360)の初回生産特典の情報を公開した。

初回生産特典には,マルチプレイモードで使用できるDLC「NUKETOWN 2025」が入手可能なダウンロードコードが付属するとのこと。このDLCは,前作に登場した人気マップを,本作の舞台である2025年をベースに再構築したもの。

また,Amazonの早期購入者特典には,初回生産特典に加えて,パッケージに装着可能な「スペシャル スリーブケース」が付属することも合わせて発表されている。


PlayStation 3、Xbox 360、PC向けゲーム
『コール オブ デューティ ブラックオプスII』
初回生産分にDLC「NUKETOWN 2025」付属!

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田 洋一、以下スクウェア・エニックス)は、米国アクティビジョン社が販売するPlayStation 3、Xbox 360、PC向けゲーム『コール オブ デューティ ブラックオプスII』(英題:Call of Duty: Black Ops II)の初回生産分に、マルチプレイヤーモードで使用できるダウンロードコンテンツ「NUKETOWN 2025」を付属することを決定いたしました。

「NUKETOWN 2025」は、前作となる「コール オブ デューティ ブラックオプス」に登場した人気マップを、本作の舞台となる2025年をベースに再構築したものです。前作では、1320億のプレイヤーキャラクターが倒され、7兆3000億発の銃弾が発射されています。
またAmazon.co.jpでは上記のダウンロードコンテンツだけでなく、「コール オブ デューティ ブラックオプスII」のパッケージに装着できるスペシャル スリーブケースが付属いたします。
※スリーブのデザインは後日公開予定。

『コール オブ デューティ ブラックオプスII』は、2010年発売の『コール オブ デューティ ブラックオプス』の続編となるタイトルです。前作では1960年代の冷戦時の特殊任務を描いたゲームでしたが、今作では2025年の近未来が舞台となります。


との事です。予約特典では無いので、初回出荷分を買えば付いてくるみたいですね。

てかなぜヌークはこんなに人気なのでしょうかw
個人的にはただ狭くドハデな戦いになるだけで、基本ク〇マップな気がするのですが^^;

BOの時のイベントのNUKETOWN7?といかいうNUKEのみのやつもほとんどしなかったような記憶があります。
私のように反応速度遅くてクソエイムな人間には、ガチ撃ち合いマップは合わないのですw

まあ決して相性悪かったわけでは無いのですけどね。

とアマゾンのおまけはいったいどんなのになるのでしょうか?
まあ発売日にやりたいゲームをアマゾンで買うとこのザマになる確率高いので買いませんがw

てかそろそろボダラン2の方を予約しとかなければ・・・。
2012.09.04(Tue):新作ゲーム情報

公式サイト↓
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/gintama-sg6/
予想通り無双がぶっとんで普通にすごろくとなりましたw

何かコーエーがブチ切れて直したとかいう話もありますが、恐らくコーエー了解済みでの話でしょうね^^;

てかこのPVも内容がさすが銀魂という内容です。

少女の為に世界を滅ぼすとかテイルズのキャッチコピーですし、プロデューサさん、ボウズですよボウズとかアイマスですしねw

まあさすがにバンナムのゲームとはなってますがw

あとこれマダオって完全にキングボンビーのパクリですが、まあ銀魂なら多分その辺もゲーム内できっちりボケてそうですね。

ちなみに最近銀魂のアニメも見だしましたが面白いですね!

アニメの方も10月からまた再開するらしいのでまだまだ楽しめそうです^^
2012.09.03(Mon):モンハン

「モンスターハンター フロンティア オンライン 誕生5周年 MHF 感謝祭 2012」が,2012年9月2日,東京都内の東京ドームシティ プリズムホールで開催された。

本イベント開催前から“重大発表”が告知されていました。

その内容が「モンスターハンター フロンティアG」でした。

●圧倒的ボリューム!

『モンスターハンター フロンティア オンライン』のサービス5周年を記念したオフラインイベント“MHF感謝祭2012”で、今後のアップデート構想が明かされた。

ステージでは、まず小野義徳エグゼクティブプロデューサーが挨拶。これまでを支えてくれたファンに感謝を述べるとともに、流したPVは『モンスターハンター フロンティア-G』(以下、MHF-G)! 会場からは大きな歓声があがった。2013年4月17日に実装予定。

そして杉浦一徳プロデューサー、宮下輝樹アシスタントプロデューサーにより、MHF-Gでのアップデート項目が公開された。

・新モンスター10体追加
天翔龍シャンティエン、針纏龍ヒュジキキ、凍海獣ポカラドンなど……
・既存モンスター21体G級対応
・新ステージ3フィールド追加
“極海”、“大型探査船”、“最果ての地”など……
・G級武器150種類以上追加
・G級防具60セット以上追加
・新スキル30種類以上追加
・新属性4種類以上追加
 炎属性(火属性と龍属性の複属性)、雷極(雷属性、龍属性の複属性)、光属性、天翔属性など……
・11部機種に新アクション

とMHF継続してやってる人は歓喜を上げてるでしょうねw

PCもグレードアップしたので出来ない事は無いのですが、どうもFには抵抗があります。
性格的にやり始めると課金がとまらなくなりそうなので^^;

しかしながらそろそろみんなとワイワイMHをやりたいのも事実ですねー。

据え置き機での新展開MH5に期待しときます!(いつの話だw)
2012.09.02(Sun):懐ゲー

邪聖剣ネクロマンサー(じゃせいけんネクロマンサー)はハドソンから発売されたゲームソフト。1988年1月22日にPCエンジン用のロールプレイングゲームとしてHuCARDで発売された。

PCエンジン対応としては初のロールプレイングゲームでもある。

当時のゲーム機としては最高の同時発色数を謳ったPCエンジンの機能を駆使し、戦闘シーンでは敵キャラから音を立てて血が吹き出たり、内臓を模したグロテスクな敵が登場した。TVCMでのキャッチフレーズは「夜、一人では遊ばないでください」。画像と音楽は非常に凝った作りになっている。敵の名前はクトゥルフ神話を題材にしている。シナリオは三条陸である(エンディングクレジットで確認できる)。

独特の戦闘バランスに加え、洞窟の壁には様々な抜け道が存在し、最後の大陸に渡るために必要な抜け道もあるなど、攻略は非常に難しい。
~wikiより~

先日銀魂のアニメ動画見てたら、「部屋を明るくして離れて見てくださいネクロマンサー」というかなりマニアックなギャグで思い出したのでこのゲームのご紹介w

当時なぜかPCエンジンを買って持ってた私は、初のRPGという事で待ちに待って発売日に購入しました。

はっきり言って内容は全く覚えてませんw

ただひとつだけ覚えている事は・・・

とてつもない長さの復活の呪文!

それまで長いパスといっても、せいぜいドラクエ2のひらがな40文字くらい?だったのですが、この「邪聖剣ネクロマンサー」は軽く80文字くらいはあった感覚ですw

しかもひらがな、カタカナ、英語、数字が入り乱れたとんでもないカオスなパスワードでした^^;

ゲームやり直す時に10分くらいはかかってたのではないでしょうか。
あくまでパスワードが合っていた場合でw

当時のPCエンジンのゲームのRPGは、なぜかみんなすさまじく長いパスワードばかりでしたね。

もちろんそんなカオスなパスワードをゲームクリアまで1回も間違えないなどという事はできるはずもなく、軽く序盤で精魂尽き果ててやめましたね^^;

本当今のゲームはあらゆる部分で便利になりましたね^^
2012.09.01(Sat):PSO2

セガはサービス中のオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」において,「大型アップデート第1弾・前編:新たなる力」を9月12日に実施することを発表し,そのプロモーションムービーを公開した。

最新のアップデートでは,本作に新たなクラスや武器カテゴリーやインタラプトイベント,レアアイテム,PA(フォトンアーツ),さらにいくつかの新システムが実装される模様。ムービーは各項目の追加内容をビジュアルと共に解説するというもので,新たな武器カテゴリーなどはすべて戦闘中のモーションなどを確認可能。

【アップデート内容まとめ】

■新クラス/新武器カテゴリーが追加

•打撃系の新クラス「ファイター」
 ・新カテゴリー「ツインダガー」
 プレイヤーキャラが宙に舞い上がり空中にいる時間で攻撃力が上昇
 ・新カテゴリー「ダブルセイバー」
 「かまいたち」を発生させて手数を増やす
 ・新カテゴリー「ナックル」
 コンボを続ければ攻撃速度が上昇
•射撃系新クラス「ガンナー」
 ・新カテゴリー「ツインマシンガン」
 ・スタイリッシュに攻撃できる射撃武器
•法撃系新クラス「テクター」
・新カテゴリー「ウォンド」
 通常攻撃にも法撃効果が加わる。
 テクニックの効果範囲を広げるスキルもあり
 「風」「闇」属性のテクニックが追加

■新インタラプトイベントが追加

■新レアアイテム・新PAが大量追加

■新システムが追加

•お友達招待システム実装
お友達の成長に応じてアイテムが手に入る
•デイリーオーダーシステム追加
•マグカラーが変更可能に
•凍土・地下坑道・浮遊大陸にノーマル追加
•一部高レベルクエストの受注条件緩和
•リサイクルショップ対象アイテム増加
•その他システム改善

■9月13日発売のプレミアムパッケージの特典武器は新カテゴリー武器

•ダブルセイバー「クロノスケィス/ナハト」
•ツインダガー「ブラッディアート/ナハト」
•ナックル「ドリルナックル/ナハト」
•ツインマシンガン「H10ミズーリT/ナハト」
•ウォンド「ウィンドミル/ナハト」
•マグ進化デバイス「シャト」

ということでようやく詳細が判明してきましたね。
私的に一番合うのはファイターなので気になる所ですが、見た感じリーチの短い超接近戦クラスみたいですね。
これは防具もより強化しとかないといけないかw

個人的にダブセがシリーズ通して一番好きな武器なので使い勝手が気になる所ではあります。

ガンナーだけレンジャーと比べて追加要素が少ない気もしますがまあよしとしましょうw

てかこのくらいの追加要素ならサービス開始からやれたんじゃね?w

少しでも長くサービスを引き伸ばそうという作戦かっ!w
まあ私的には長く遊ぶつもりなのでかまいませんが、評判的には完全に裏目に出てる気がしますね^^;

とりあえずあと2週間という事なのでそれまでにフォースも30にしたい所ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。