上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.30(Sat):PSO2

木曜の10時から金曜の14時までと丸一日以上のメンテを実施したPSO2(オープンβ)。
まずはこのメンテの理由等についてプロデューサーの酒井さんから説明がされてたので抜粋します。

プロデューサー酒井よりオープンβテスト参加者の皆様へ

テスト開始以来、おもにピークタイムにおいて、アイテムを拾うのに時間がかかる、ダメージが遅れて表示されるなど、アクセス集中による通信遅延が確認されております。

プレイ人数がプレオープンβテストよりもさらに増えたことにより、これまで発生していなかったデータベースへの書き込みに遅延が発生しています。ネットワーク機器、回線等には問題ございません。

これは、現在ピークタイムがプレオープンβテスト時の2倍近い同時接続数となっているために発覚したもので、残念ながらこれまでのテストでは発生しなかった問題でした。

通信遅延に関する抜本的な対策として、データベースサーバー機器の強化を行います。

機器の追加などの作業を確実に実行するため、誠に申し訳ありませんが、6月28日(木)は1日オープンβテストの中断をさせていただき、サーバーメンテナンスをさせていただく予定です。

このメンテナンスにより状況の改善を見込んでおり、翌6月29日(金)より、あらためてオープンβテストを再開する予定です。


というふうな内容でした。
まあ正直夜10時くらいからは、快適とは程遠い状態だったという事は事実です。
敵を倒して獲得経験値出てるのに全く動じず延々攻撃してくる敵達w
ボスは30秒くらい固まってるので攻撃しまくりのフルボッコw
アイテム箱殴っても10秒くらい壊れない等まあβじゃなかったら叩かれまくりでしょうね^^;
(一部βにもかかわらずクソゲー認定してもうやらない等書き込みが見受けられますがその辺は状況を理解する能力に欠けてる人達でしょうw)

まあPSUの暗黒時代(有料β)を生き抜いて来た我々には屁でもありませんでしたがw

と話それかけましたが、今日夜帰ってきて早速メンテ効果を試しに行ってまいりました!
私はだいたい夜10時頃帰宅なので、メンテ効果が出てないと非常に厳しいとドキドキしながらクエに行ってみましたが・・・。

快適だ!!

一部ほんの少しだけアイテム獲得が遅くなったりもしましたが、以前と比べたらほぼストレス無い状態にまでなって来てます。

敵ダメージに関する遅延は全く感じませんでした。

これなら22時帰宅でも安心して遊べると少しほっとしてます^^

参加遅れた分を少しでも巻き返してみんなについて行かなければw
スポンサーサイト
2012.06.28(Thu):新作ゲーム情報

毎年,E3(Electronic Entertainment Expo)の終了後に公開される「Game Critics Awards: Best of E3」の2012年版が発表された。これは,アメリカのゲームメディア34誌(Web媒体を含む)が,1998年から続けている企画。

そんな賞の中で最も権威のある「Best of Show」に選出されたのは,Sony Computer Entertainmentからリリースされる予定の「The Last of Us」。「アンチャーテッド」シリーズで知られるNaughty Dogの最新作というだけあってその注目度は高く,17部門中4部門を受賞した。

さらにこのゲームの開発者は「マルチプレイヤーをサポートしていると述べていますが、具体的な話はまだ出来ないとか。メインキャンペーンのco-opじゃなく、専用のマルチプレイなことだけは確かなようです。

更に、エンディングに関しては、1種類のエンディングで完結すると回答。但し、ストーリーや戦闘においては十分な選択肢を用意しているということです。

動画見た感じでは、このゲームでも銃撃つ場面ではTPSスタイルみたいですね。
PSOもTPSモードがありますし、もうすっかり銃に関してはTPS、FPSが定着しましたね。

すっかりガンゲーム好きとなった今ではうれしい限りです。

このゲームですが、私としてはマルチよりもキャンペーンのco-opを搭載して欲しかったですね。

対戦はCODだけでいいので、息抜きにできるco-opゲームがもっと欲しいのです^^;

まあ当分はPSO2の協力プレイで満足ですがねw
2012.06.28(Thu):PSO2

数日更新お休みさせていただきましたが、無事新PCのセッティング&主要コンテンツのダウンロードが終了しましたので更新再開します!

まずPCのセッティングですが、思いのほか特につまることなくスムーズに出来ました^^
メール関係で少し時間がかかったくらいで、あとは順調にデュアルモニターにも出来て、俺思ったより出来るじゃん!状態でしたw

で、肝心のPSO2なのですが、これのDLにやたら悩まされましたねw
まずうちの回線が驚くべきクソ回線なので、普通に6時間かかります^^;
まあ6時間なので仕事行ってるうちに終わるか、ということでDL続行させたまま放置!
でワクテカで帰ってきたらなぜか電源の所がピカピカ点滅しとるではないですかw

PC自動的にスリープモードに突入!

そうです、windows7は初期設定のままだと30分間デスク上で作業してないと節電の為自動的にスリープモードに入るのですw
もちろんDLは停止します。そこでしかたなくDLを30分たった所からやり直し!
そして今度は、待つ間にスピーカーとか設置しようとやってたら、本体のコンセントを誤って抜いてしまうという事態がw
まあDLは途中から再開出来たのですが、いざインストールしようとしたら「ファイルが破損してます。もう一度DLしなおしてください。」という文字が・・・。
だったら破損した段階で言ってくれw

で、DLしなおして今度はようやくインストール完了したので、今度はPSO2の最新バージョンのDL。
これも実に3時間はかかる代物でしたw
しかもここでHTTPエラーとかなるもので3回くらいやり直しをさせられる(おそらくサーバーの混雑が原因)。
で、夜中だったのでスリープをオフにしてDLしながら就寝。
そして起きてみたらなぜかPCが再起動してるではありませんかw(寝てたので理由は不明)

この辺でPS3本体の更新もあり、DLというものに対して無性に腹が立ってくる。
まあ折れそうな心をおさえつつ再びPSO2パッチをDL。
でようやくオワタ!と思い起動してみると「ファイル名(忘れました)がありません。インストールしなおしてください」・・・・・。

その後再び3時間くらいかけて無事PSO2を開始する事はできました^^;
PC新しくなって、金かけただけの感動は味わってますが、いかんせん回線がクソなままなのでその感動も薄れてしまいますw
次の目標はケーブルネットで光にする事に決定(NTTの光は私の住んでる所には開通してませんw)

肝心のPSO2ですが、やはりPSUにがっつりはまってた者としては、PSUの足りない部分であるアクション性もだいぶ増した感じでかなり面白いです^^

ただまだテストの段階なのでいろいろ改善した方がいい所は多くあるのも事実ですが。

今日は丸一日使ってメンテでサーバー補強するらしいので、現在一番の問題点である遅延も少しは改善されるかもしれませんね。

何にしろ当分PSO2とMW3でゲームは買わなくてよさげな感じです^^
2012.06.25(Mon):雑記

無事発送完了メールが土曜に来てまして、平日指定にしてるのでおそらく月曜の午前中に届くと思われます。
でその準備でいろいろパスワードやアドレス等をメールで保存したりの作業に追われてるのであります。
明日からは設定やダウンロード等いろいろドタバタすると思われるので、水曜の夜あたりまでこのブログの更新をお休みさせていただきます><
引越しソフト使ってもいいのですが、旧PCはすでにCD-ROMのフタが開かなくなってる事も判明しましたのでやめときます^^;
まあ完全に移項するまでは旧PCでスカイプ生かせておくので解らない事あれば誰かしらスカイプ凸する可能性もありますがその場合はよろしくお願いしますw

明日スカイプのリンクが全員きれてたりしてw
2012.06.24(Sun):懐ゲー

日本でもファミリーコンピュータを始め様々なプラットフォームでリリースされた、古典的アクションゲーム『Spy vs. Spy(スパイvsスパイ)』。過去にもリメイクの予告がされていた今作ですが、昨日、iOS向けに今夏配信される事が発表されました。

iPad、iPhone、iPod Touchをプラットフォームに、グラフィック等大幅なリメイクが施され、新たに2人までのオンラインマルチプレイモードが搭載されるとの事。

『スパイvsスパイ』とは・・・
『スパイvsスパイ』(SPY vs SPY、スパイ アンド スパイ)は、1984年に発売されたコンピュータゲームソフトである。様々なプラットフォームに移植されている。2人対戦が基本のアクションゲーム。

タイトル表記は「スパイVSスパイ」だが、読み方は「スパイ アンド スパイ」である。 アメリカンコミックス「SPY vs SPY 」のゲーム化で、コミックの著者はAntonio Prohias。

白カラスのスパイ「ヘッケル」と黒カラスの「ジャッケル」が、部屋の至る所に隠されたカバンと設計図、パスポート、金、鍵の4種類のアイテムを探し出し、空港から飛行機で逃げ出すというゲーム。カバンを除くそれぞれのアイテムは2つ以上は持てないので、カバンを手に入れて他のアイテムを運ばなくてはならない。なお、武器、カバンを含むアイテムとプレーヤーは、マップ上に青く表示される。カバンに4種類のアイテムを入れて、制限時間内に空港のドアを出た方の勝ちとなる。アイテムが揃っていないのに空港のドアを開けると、はじかれて一回気絶する。

以下の罠の要素を使って相手の動きを妨害することができる。設置された罠に引っかかると「気絶」し、ペナルティとして制限時間が30秒マイナスされるほか、一定時間行動不可となる。制限時間が0秒になったらゲームオーバーになるので、気絶した回数が多いと不利になる。

なお、ファミリーコンピュータ版は「ケムコ」というブランドより発売されていた。クレジットは『MAD MAGAZINE'S OFFICAL KEMCO』。1Pのヘッケルはケムコの産業スパイ、2Pのジャッケルはトムコと言うライバル会社の産業スパイと言う設定で、2人が奪い合う設計図はゲーム界の元締めであるジンテンドウの開発した新型ディスクシステムの設計図とされていた(宝島社『僕たちの好きなTVゲーム』より。ちなみに現実にも、本作発売年の2月に任天堂からファミリーコンピュータ ディスクシステムが発売された)。
~wikiより~

これは地味に名作でしたねw
なぜか私はこのゲームを買っていて(なぜパッケージ買いの時代にこのゲームを選んだのか不明w)友達と対戦で大盛り上がりしました^^
これは性格のいやらしさが多いに試されるゲームで、ゲームセンスよりも、いかに相手を引っ掛けて、いやらしく立ち回るかで勝敗が決まってきます。
私はほぼこのゲームで負け無しでした!!(自慢にならない気がしてならないw)
当時はもちろんオンラインなど無かったので、動画のように画面分割で対戦するのですが、慣れた上級者同士での対戦となると、相手の動きも丸見えなのでお互い全く罠にかからなくなり、けっきょくどつきあいで倒した方が勝ちというw
でどつきあいはナイフが一番強いので先にナイフ手に入れた方がほぼ勝ちというw

しかしながらこれオンラインならかなり面白いと思います。
たしか箱〇でもあったような気がしますが、あれは進化させすぎでやりたいとは思わなかったですね。
変にいじらずファミコンテイストでオンライン対戦なら面白いと思うので興味あるかたはやってみてください^^
2012.06.23(Sat):FPS

スクウェア・エニックスはPlayStation 3用ソフト「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」のダウンロードコンテンツ第2弾“Collection 2”の配信を,PlayStation Storeで開始した。価格は1400円(税込)。なお,Xbox 360版は配信済みで,価格は1200マイクロソフトポイント。
本DLCにはマルチプレイモード用の新たなマップ3点や,スペシャルオプス向けとなる2つのミッション,対戦ルール“Face Off”専用マップなど,多数のコンテンツが含まれる。よりマルチプレイを楽しみたい人は,購入を検討してみよう。

「Collection 2」は、「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」のマルチプレイヤーモードのための新たな3つのマップ「SANCTUARY」「FOUNDATION」「OASIS」に、2つのスペシャルオプスミッション「KILL SWITCH」「IRON CLAD」、さらに新たなマルチプレイヤーの対戦ルール"Face Off"の専用マップとなる「GETAWAY」「LOOKOUT」の2つがセットになった、追加ダウンロードコンテンツとなります。

3つのマルチプレイヤーモードマップ
SANCTUARY
ギリシャ中央部、高度1000フィート、人々の侵入を阻む孤高の修道院を舞台としたマップです。

FOUNDATION
アジア地域にある廃棄されたセメント工場を舞台としたマップです。

OASIS
かつてはリゾート地として多くの観光客を集めたホテルを舞台としたマップです。


2つのスペシャルオプスミッション
KILL SWITCH
電磁兵器を備えたスナイパー部隊とともに、ロシア艦を無力化させるミッションです。

IRON CLAD
エイブラムス戦車を操り、戦渦の広がるハンブルクからの脱出を目指すミッションです。


2つの"Face Off"専用マップ
GETAWAY
かつては水族館やプールで賑わっていた異国情緒あふれる避暑地を舞台としたマップです。

LOOKOUT
数々の難所や狭い通路が特徴の山腹に作られたマップです。


とようやく追加された第二弾マップですが今回はどれだけの人がDLするのでしょうかw
マップ的にはなかなか良マップらしいのですが、何せみんなのMW3モチベーションが下がり気味という^^;
インフィニティもそういう雰囲気を察してか大盤振舞いの計7コンテンツ&経験値2倍で頑張ってはいますが・・。

私は一応CODのマップは必ず買うという決意でやっていますので買いますが(信者乙w)まあ多分マップ無しでやる事の方が圧倒的に多いでしょうねw

気持ち的にも近日開始予定のPSO2に流れていますが、私は若い人達と違いやらなかった場合の実力パラメータ落ちが激しいので継続してやっていきますw
2012.06.22(Fri):PSO2

セガは,オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」のオープンβテストをスタートした。これに合わせて,最新プロモーションムービーが公開されている。

また,OBT開始を記念して,ゲーム内アイテムがもらえる「新規登録キャンペーン」や,WebMoney1000ポイントが抽選で100名に当たる「WebMoneyキャンペーン第1弾」などが開催中。さらに,公認ネットカフェでは,プレイ時間に応じてもらえる「カフェポイント」と特別なアイテムが交換できたり,プレミアムセット相当の機能が無料で使えたりするお得な特典が用意されているとのこと。

なお,OBTのデータは,大きな問題が発生しない限り正式サービスに引き継がれる予定となっている。さっそく今日から,終わりなき旅へと出かけよう。


と私はPCがまだ購入出来て無いので、参加出来ていませんが、フレンドの方は参加できていました。
初日の18時の時点で、過去最高参加人数更新と言う事で、大盛況だったみたいですね。
夜にはすでにサーバーによってはキャラ作成不可能になったり、SEGAID自体登録出来ないほどになったみたいです^^;

ゲームの方もさすがにサーバー負担が激しくなったのか、22時過ぎた頃は遅延やら結構起きていたみたいです。

さあここからがSEGAの力の見せ所ですねw
PSUの時の教訓を生かし成長した所をみせるのか、はたまたあの悪夢を再び繰り返すのか。

今後の展開を見守りましょうw

と私もPCがいよいよやばくなり、20度くらいの気温でも電源入らなくなったり、勝手に電源落ちるようにまでなったので、こりゃもう待てないという事になり、金を工面してもう今日注文いたしました^^;

モニタも購入済みなので、後の大仕事といえば、到着後の初の自力PCセットアップでしょうかw
まあさすがにこの数年使い倒したのでもう自力でできると思います^^;

はやく実際使って、いかに今まで低スパックだったかというカルチャーショックを味わってみたいです^^
てかすでにモニターの時点で味わってはいますがねw
2012.06.21(Thu):懐ゲー

『キングオブキングス』は、ナムコが1988年12月9日に発売したファミリーコンピュータ用のゲームソフト。最大4人での同時プレイが可能なシミュレーションゲーム。開発は女神転生のアトラスで、キャラクターイラスト担当は金子一馬である。ソフトにN106音源チップを搭載する。

ゲームはあらかじめ用意された全4シナリオでコンピュータと対戦するキャンペーンモード「ルシファーとの戦い」と、自由にマップを選んでコンピュータやプレイヤーと対戦できる「マルチプレイモード」がある。

キングオブキングスにおいては総大将にあたる「キング」がゲームの軸となっており、相手のキング(FCキャンペーンではルシファー)を倒すことが勝利条件となっている。そのために、プレイヤーは都市占領などで資金を調達し、ユニット(後述)とよばれるキャラクターを生産(召喚)し攻撃行動を行う(理論上は都市占領・ユニット生産なしで勝利を収めることもできるが、非現実的である)。ユニットにはファイターやゴブリンなど複数の種類があり、同じユニットでも対戦種族によってATK(攻撃力)とDEF(守備力)が異なるため、ユニット間の"相性"を考慮して戦術を練らないと勝利は難しい。
また、「マルチプレイモード」においては「同盟」というものが存在し、同盟国同士は互いにユニット同士の攻防は出来ないが、同盟国以外の勢力を全て倒すと勝利扱いとなる(同盟はプレイヤーが設定可能)。そのため複数人プレイの場合は同盟システムを用いたチーム戦を楽しむことも可能である。

このゲームは隠れた名作ですね。
内容的には、大戦略とファイアーエンブレムをまぜたような感じでしょうか。

マルチもしっかりとした作りで、よくこの手のゲームはマルチでやると決着がなかなかつかない、といった事がありがちですがこのゲームは結構スムーズに決着がつきます。
セーブもあるので後日再開もできてなかなかいい対戦ゲームでした。

ただ対戦でやると始めはわきあいあいでやってても次第に険悪なムードになって空気が重くなるといった事はどうしてもありますが^^;

ゲーム的に、ナイトを成長させ、ドラゴンナイトにすると最強なのですが、変身しかかったあたりでグリフォンを差し向け台無しにさせるという事をお互いがやり続けるのでそりゃ険悪にもなりますわなw

このゲームはナムコアンソロジー2でリメイクもなされてます。
知らない人にはぜひ一度やってみてもらいたいゲームの一つですね。
きっと今でも、特に古臭いイメージも受けず普通に面白く遊べる事請け合いです。
2012.06.20(Wed):モンハン

2012年3月期決算が、売上高が820億円(前期比16.0%減)、純利益は67億円(同13.2%減)と減収減益だったカプコンですが、株主総会で面白い質問が出されたみたいです。

Q.モンスターハンターシリーズをPSPで出していた時はすごく売れてて、ニンテンドー3DSで出してから売り上げがだいぶ下がっているんですけど、なんでソニーじゃなくて、ソニーのPSPじゃなくて、任天堂の3DSで出すようになったのかな?

A.モンスターハンターというブランドは約10年育ててきた。当初はPS2から始まり、その後携帯機のPSPで出した。3、4作で人気のあるブランドになった。過去のブランドを見ても、1つのハードで3作4作5作と連番で出すと、我々がクリエイティブとしてやっていくこととハードのスペックとのせめぎ合いになる。クリエイティブの観点から新たなフィールドを求め、ブランド展開を模索せざるを得ない。3DSは見た目が奥深い3Dと興味深いハード。これでモンスターハンターを展開したらどうなのか、というクリエイティブの挑戦で3DSのハードを選びたい、ということで出した。販売数量は「モンスターハンター3G」は以前出した「モンスターハンター3」のアレンジのバージョンという位置付け。そういった点で売上数量を見てもらいたい。すでにアレンジタイトルでありながら160万本を越えている。次への飛躍になると考えている。


と多くのモンハンファンを代表して言ってくれた方がいたみたいですね^^;
まあハード的な限界がPSPにあったのはわかりますが、それにしても使用する事のないのが明らかな3D機能に飛びついた判断はいかがなものかと^^;
何といってもやっぱりモンハンの醍醐味はパーティープレイなので、それをオンラインで手軽に出来ない現状の3DSでは、今後ハード販売台数増えたとしても、どうやってもPSPの時の記録は抜けない気がします。
ゲーム自体の完成度はなかなか良かったみたいなのでやっぱり残念です。

メーカーさんにはハードの性能だけでなく、ハードとゲームの相性という部分もより考慮してもらいたいですね。

ま、そんな事言ってるうちにwiiUでアドホックパーティーみたいなものが出来て全部解決されてしまいそうな気がしないでもないですがw
2012.06.19(Tue):PSO2

セガは,同社が開発中のオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」で,PC版のオープンβテストを,2012年6月21日の16:00に開始すると発表した。

以下公式より
弊社で開発を進めておりますWindows PC用オンラインRPG『ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)』において、プレイデータを正式サービスに引継ぐことが可能な“オープンβテスト”を、6月21日(木)16時よりスタートすることが決定しました。

先週の6月15日(金)と6月16日(土)に実施したプレオープンβテストでは、クローズドβテストで発生した通信トラブルの解消と新環境でのサーバー負荷テストを主目的としていましたが、2日間で計12時間という限定的な実施にも関わらず、約91,000人の方にご参加いただき、最大同時接続者数も約41,500人と、これまでの最高だった23,500人を大きく上回ることができ、多くの方にご参加いただいた中でも、とくに大きな問題やトラブル等は発生しませんでした。

この結果を受け、次の段階であるオープンβテストを6月21日(木)から開始させていただきます。また、このオープンβテストにおいても、大きな問題が発生しない場合は速やかに正式サービスに移行予定です。もちろん、オープンβテストでプレイしたデータは、そのまま正式サービスに引き継ぐことができますし、ゲームソフトのダウンロードと基本プレイ料金は無料(一部有料アイテムあり)ですので、これまでテストにご参加いただいた皆様はもちろん、まだ参加されていなかった方も、オープンβテストからぜひ『PSO2』をご体験ください。

▼ゲームソフトのダウンロードは
「プレイヤーズサイト」から行うことができます。
⇒プレイヤーズサイト:http://pso2.jp/players/

※オープンβテスト開始時には、ゲームダウンロード・アップデートによるアクセスの集中が予想されます。混雑する時間帯(18:00~23:00)は避けていただき、事前にゲームのダウンロード・アップデートを行っておくことをお勧めいたします。

⇒お知らせ「ゲームダウンロード・アップデートのお願い」:http://pso2.jp/players/news/?id=65

■締切迫る! 先行登録キャンペーンを実施中
6月21日(木)より実施となるオープンβテストの先行登録受付を特設サイトにて実施中です。
期間中にご登録いただいた方には、キャンペーンアイテムとして、もれなく「ラッピーミニドール」(ルームグッズ)をプレゼントしますので、ぜひ期間内にご登録ください。


いよいよって感じですね^^
動画とか見てると、やっぱりPSUを思い出してうずうずしてきます。
しかしながらオープンベータには私は間に合わないの確定してます><
おそらく7月の上旬に順調にいけば参加できそうですが、この遅れは大きいのだろうか?

まあ今はもう、どんなゲームでもやるからには上位に立つぜ!!という心意気はまるで無くなって、丸くなってしまったので別に大幅遅れでも全然気にならないですがw

FPSで最初ボコられたおかげでゲームに対する価値観がかなり変化した気がします。

無双廃人と名乗っていた時期が懐かしいw
2012.06.18(Mon):新作ゲーム情報

2010年にPSP用ソフトとして発売された『けいおん! 放課後ライブ!!』をHD化したPSPリマスター版がPS3向けに登場。
キャラクターや背景などのグラフィックが、より美しくなめらかに表現されている。また、3Dテレビにも対応している。
ゲーム内容は、2009年に放送されたTVアニメ『けいおん!』のおなじみの曲に合わせてタイミングよくボタンを押して演奏する、シンプルかつ爽快なバンド感覚のリズムアクションゲーム。
ゲームでは全曲5つの楽器のパートが用意されており、唯のリードギター、澪のベース、律のドラム、紬のキーボード、梓のリズムギターの中から好きなパートを選んで演奏することが可能。演出の一部やボタン配置なども選んだパートによって変化する。

と以前は全く興味無かった「けいおん!」なのですが、クランメンバーの一人にしつこーく誘われて(誇張してますw)動画でいっぺんに全話見た結果、別に買ってもいいかなって感じになってまいりましたw

ただ・・・
HDリマスターの単なるリメイクなのに高けえよw
モンハンでさえ4000円台だったというのにw

さすがは〇KBと並ぶぼったくりコンテンツだけはある!

しかしながらゲーム自体も中々(アニメ見てれば)楽しめそうなので買ってみてもいいかなという気はしてます。

ただ大きな問題としてPC買い替えという重要課題があるので、発売日に購入は難しいかもしれません。


そのPCですが、予算の方が大体判明してきて、最大12万程度までなら出せそうな感じです(もろもろ他費用込みのMAX支出)。

で大体の見当を付けてみたので詳しい人いたらアドバイス下さい!(ほぼドゥギーさんへのメッセージな気がw)

まずは直球ド真ん中のPSO2推奨モデル
Amphis BTO GS7300iCi7G TYPE-QR-PSO2 http://www.pc-koubou.jp/pc/model/gs7300ici7g-qr-pso2_main.php
推奨なので無駄に何かぼったくられてる気がするのですが詳しくないので判りませんw

次はほぼ同スペックな気がする(てか完全に同じ?w)ちょっと安めのモデル
Amphis BTO GS7300iCi7G TYPE-QR http://www.pc-koubou.jp/pc/model/gs7300ici7g-qr_main.php

この辺でいい気がするのですがどうなんでしょう?
あとオプションで何やらかんやら付ける、付けないとありますがさっぱり判りません
これは付けたほうがいい、外した方がいい等詳しくわかる方ぜひアドバイスをお願いします><
2012.06.17(Sun):新作ゲーム情報

Rockstar Gamesは,「Max Payne 3」(PC / PlayStation 3 / Xbox 360)のマルチプレイモードにおいて不正を働いたプレイヤーを,チーター専用の特設サーバーへ隔離することを明らかにした。次回のアップデートでチーター専用サーバー「Cheater Pool」がオープンする予定となっており,チートやハッキング行為による不正が認められたプレイヤーは,ここでしかプレイできないようになるという。

一足先に発売している北米版Max Payne 3では,いわゆる「無敵モード」でプレイすることで,ゲームで勝利し続けてリーダズボードのランクを上げるプレイヤーが存在している。Cheater Poolオープン後,同サーバーに隔離された“無敵”プレイヤー達は派手に撃ち合いながらも誰1人としてキルを獲得できないような状況になる。そうすれば,チーターはすぐに飽きてしまうに違いない。

インターネットフォーラムやオンラインゲームの用語で「バンハマー」(Banhammer:バンの鉄槌)とも呼ばれる,不正に対する改善策を実践するRockstar Games。「チーターはチーター同士でプレイしてね」という考え方が興味深い。


FPSやTPSではチート対策がかなり重要な訳ですが、この対策は斬新で面白いですね。
チーター同士で死なない相手に撃ち続けるとか超ざまあではないですかw

しかしながらチーターはチーターで群れるという話なので、このサーバーで変な連帯感ができてチートクランが完成してしまいそうな気もしますが^^;

この「マックス・ペイン3」は「グランド・セフト・オート」シリーズや「レッド・デッド・リデンプション」を手がけたロックスター・ゲームスのノウハウと,初代「Max Payne」(※記事内では以降「マックス・ペイン1」と表記)へのオマージュが注ぎ込まれたTPS(3人称シューティング)で,シリーズとしては9年振りの新作となる。

シネマティック・アクションとして磨きをかけたものになっていて、この手のゲームには珍しいオンよりもオフの方がメインといっても過言では無いゲームな感じで面白そうですね。

1も2もやった事は無いのですが評価次第ではやってみたいと思います。

と最近こんな事書いても結局スルーになってしまうのですが・・・
興味あるゲームはあってもやる時間が無ぇんだよ!(社会人の悲痛な叫び)
2012.06.16(Sat):懐ゲー

『キングスナイト』(KING'S KNIGHT)は1986年9月18日にスクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売されたゲームソフト。ジャンルはフォーメーションRPG。ファミリーコンピュータ版は2007年11月27日よりバーチャルコンソールで配信されている。

4人の勇者がドラゴンにさらわれたお姫様を救い出すという王道的なストーリーである。フォーメーションRPGというジャンルであると製作元のスクウェアが主張しているが、実際には縦スクロールシューティングゲームに近い。1ステージにつき1人の勇者を操作して敵を倒したり、アイテムを取ったりしながら4つのステージを攻略し、ドラゴンのいる最終ステージを目指す。勇者のHPが0になったり、スクロール画面と障害物にはさまれたりするとそのステージはクリア失敗となり、次のステージに進むことになる。最終ステージでは、4人全員が生き残っていないとドラゴンに勝つことはできず、失敗したステージをコンティニューでやり直して全員が生き残るようにしなければならない。
~wikiより~

これ当時はバリバリRPGのつもりでやってたのですが、どう考えても普通のシューティングゲームですね^^;
ただマップがRPGらしくなってて、自機が人間というだけでw
スクエアにすっかり騙されてたぜ!

当時はこれも友達と2人でやってて、それぞれ受け持つキャラを2人ずつに別けてたのですが、まあ友達がたいてい1キャラはやられますw
普通にそのままラスステージやって頑張ってたのですが、ある日衝撃の事実が!
1キャラでも死んでるとクリア不可能
なら即その場でゲームオーバーにしろよ!と強烈に思った記憶がありますw

話は変わり、今現在うちの家にこの「キングスナイト」あるのですが、これ借りパクしてるゲームでしたw
カセットの裏にマジックで大きく名前が書かれてます^^;
リアフレ、あなのご近所のY君の名前がw
ごめんなさいY君^^;機会があれば必ず返します!!(100%機会無いですがw)
まあ今更わざわざ返してもらっても逆に困ると思いますが^^;
私的には借りパクされたディスクシステムは返して欲しい!
家にある「中山美穂のトキメキハイスクール」を少しやってみたい気がする今日この頃ですw
2012.06.15(Fri):FPS

テイクツー・インタラクティブ・ジャパンは,Gearbox Softwareが開発中の新作タイトル「ボーダーランズ2」を2012年10月25日に発売すると発表した。価格は7140円(税込)で,対応機種はPlayStation 3とXbox 360。CEROのレーティングは「審査予定」となっている。

ボーダーランズ2は,2009年に発売された「Borderlands」(PlayStation 3/Xbox 360)の続編。
Borderlandsは,荒涼とした惑星パンドラを舞台に,賞金稼ぎとなったプレイヤーがさまざまなミッションに挑むというゲームで、FPSに,スキルアップやアイテム収集といったRPG要素を加えた独自のゲームシステムが特徴。

続編となるボーダーランズ2では,新たな主人公が前作とほぼ同じ時間の中,パンドラの別の地域でこんな冒険をしていたという内容になる。プレイヤーは,さまざまな特技を持った4人のキャラクターから一人を選び,本作の悪役,ハンサム・ジャックの野望を阻止するために戦っていくことになる。


ようやく発売日が決定しましたね。
時期はFPSお決まりの時期!!なぜこの時期にFPSはいろんなゲームをぶつけてくるのでしょうかw
大本命のBO2があるのでなかなか他のゲームにまで手が回りにくいので時期をずらして春や夏あたりに他のFPSは出してくれというのが本音です^^;

しかしながら今回のBO2は結構黒歴史臭が立ちこめてるので、保険といった意味ではいいかもしれませんw

それにこのボーダーランズはCODとかと違って、協力プレイがウリなので、別ゲー的に遊べるので結構両立できそうな感じなので、まあかぶっても問題は無いかもしれませんね。

このゲームはFPSやったこと無い人でも、フルボッコに対人にやられて心折れると言う事が無いので、「FPSやった事ないけど興味ある!でもオフゲーはつまんない!」という人に超お勧めです^^

これを機に始めてみてはいかがでしょうか!
(まあCODとかとは全然違うので、これで入門しても対人やった時は100%ボコられますがね^^;)
2012.06.14(Thu):FPS

343 Industriesが開発を進めるXbox 360専用のFPS「Halo 4」の最新ムービーが公開されました。
これは,E3 2012開催前夜に行われたイベントで公開されたもので,ご覧になればお分かりのように,実写とCGが合成された映像になっている。

ムービーでは,惑星レクイエムの大気圏に突入していくUNSCの巨大戦艦「Infinity」と,それに乗り込んだ,Andrew Del Rio司令官率いる1万7000人の兵士達の姿が描かれる。Infinityは全長5kmにおよぶUNSC最大の艦であり,前作「Halo3」におけるコヴナントの戦いの中で,人類が地球を失った場合の最終拠点となるべく建造されたという。

Microsoftは北米で2012年11月6日に発売されるHalo 4の特典として1時間近い実写映画を撮影中であるという情報もあり,このムービーがその一部である可能性も高い。

最近海外のゲームの特典で本格的な映画を作るというのがちらほら出てきてますね。
ゲーム自体よりもむしろそっちだけ見たいという気さえしてきます^^;

このHaloはコンシュマーFPSというものを定着させる事に大貢献したタイトルですが、私はシリーズを一つもやってません^^;
どうもCODから入ったものとしては、スポーツ系FPSに魅力をあまり感じないのですよねー。

やはり実銃を撃ってこそなんぼでしょう!!

最近無駄に洗脳されてきて、以前では全く興味の起きなかったモデルガンとかも欲しくなってきました。
さすがにサバゲーとかはやる体力も気力も無いですが、お気に入りの銃を部屋に飾ってみたい願望が大分出てきつつありますw

まあしかしながら私はたぶん買っても全く手入れせず、埃まみれにする事は目に見えてるので、無駄使いは控えておきます^^;
2012.06.13(Wed):新作ゲーム情報

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d13199594
フレの間でもやってる人が多い「テリーのワンダーランド3D」ですが、このたびヤフオクで、モンスをほぼコンプしたデータ入りソフトが12万7000円で落札されたらしいですw

「テリーのワンダーランド3D」は初週で50万本越えというヒットを果たしたRPGなのですが、そもそもコンプする事自体が楽しいはずのゲームを金出して買うって損の重ね掛けな気がしますけどね^^;

買ってその後その大金をはたいて入手したゲームで、何をしたいのでしょうか。
ゲーム自体はほぼ内容終了してるはずですし・・・。

MMORPGとかのRMT(リアルマネートレード)はまだ理解出来ない事もないのですがこれはちょっと^^;

コンプしたデータを知り合いに見せて、( ̄ー ̄)どやとやりたいのでしょうかw

テリーは私的には、たしか1作目のやつをゲームボーイカラーで営業の仕事中に営業車の中で遊んでいた記憶があります。
今回のとかも、もし私がまだ営業の仕事とかやってたらやってたかもしれませんが、外で時間つぶすという事が無くなった為もう携帯ゲームにはあまり手をださなくなりましたねー。

携帯自体まだスマホじゃありません。てか外出時に携帯を携帯してませんw

いろんな意味でおっさん化してる気がする今日この頃^^;
2012.06.12(Tue):新作ゲーム情報

以前にも記事に書いた「喧嘩番長Bros. トーキョーバトルロイヤル」ですが、発売が6月21日と迫ってきて最新プロモーションムービーが公開されました。

本ムービーではゲームシステムの紹介のほか,タレントの南 明奈さんが出演するCM撮影現場の様子や,キマグレンが歌う主題歌「PRIDE」などが紹介されている。

てかキグマレンって誰?^^;
歳を取るにつれて明らかに流行についていけなくなりつつありますw

昔は、親がなぜいつまでも昔の演歌の曲ばかり聞くのかが不思議でなりませんでしたが、最近は少しずつ解ってきたような気がします^^;

とまあそれはさておき、このゲームですが、かなり興味が出てきました。
以前は正直たしかフレがやっていたなという記憶だけで記事にしたのですが、こうやってプロモーション見てみるとかなり神ゲーなんじゃないかという気がしてきました。

これアドホックで2人プレイかなり盛り上がりそうな予感がしますねー。

ただ私のPSPは初代のもので、すでに数年電源入れてないのでかなりやばい気がしますw
以前やった時もなぜかなかなかアドホックパーティーに入れなかったりしたので。

そもそもどこにしまったのかもすでに不明w

まあどっちにしても今月はPC買い替え資金調達の為ゲームはなかなか買えないの確定してるので、また余裕でてきたら考えますw
2012.06.11(Mon):新作ゲーム情報



LucasArts Entertainmentが開発中の「Star Wars 1313」のムービーが公開されました。

本作はスター・ウォーズを原作としたアクションゲーム。惑星コルサントの最下層地区である「レベル1313」に生きるバウンティハンターとして,さまざまなミッションに挑んでいくというもの。バウンティハンターらしく,さまざまな武器やガジェットを駆使することになり,華麗なジェダイ騎士の戦いとは異なる。

タイトルについている1313(サーティーン・サーティーン)とは,スター・ウォーズの世界における銀河の一丁目,惑星コルサントの1313階を意味していて,本作はこの1313階を中心に物語が展開するという。

ちなみに映画に出てくるような宇宙船が行き交う最上部は5000階に相当する部分であり,下層部に行くほど治安は悪くなる。つまり1313階というのは,ジェダイの騎士が普段は近づくこともないような,ならず者達の住処というわけだ。

プレイヤーキャラクターは,ひょんなことからこの1313階へと降りていくこととなった若者で,そこでバウンティハンターとして善と悪の境目もない仕事を請け負っていくことになる。

デモでのストーリーの流れは,プレイヤーとその雇用者と思われる男性が,幼生のランコアのような獰猛なモンスターを積めた箱を,1313階へと密輸しようとするところから始まる。巨大な通風孔のように縦に開いた場所を宇宙船のまま下降していると,そのモンスターを奪いに来たアサシンドロイドとストームトルーパー軍団による襲撃を受けるという内容で,2隻の船が炎上しながらも主人公達が戦うという迫力のあるもの。

Star Wars 1313は,PC,PlayStation 3,そしてXbox 360向けにリリースされる予定だが,発売日を含めてその詳細はまだまだ明らかにされていない。


これってフォースやライトセーバーが全く出てこないという事なのでしょうかね?
ムービーの持つ世界観や雰囲気、効果音等はスターウォーズそのものでファンにはうれしい限りですが、ライトセーバーが出て来ないというのもちょっと寂しい気もします^^;

敵あたりで赤いライトセーバー持ったシスあたり出てこないですかねー。
もしくはこの話はダークな側面を持つと言う事なので、ジェダイの騎士が主人公捕まえにきたりとかw

まあそうなるとシスやジェダイをふつーの銃もった兄ちゃんが倒すと言う事にならざるをえないので、それはそれでファンには問題でもある訳ですが^^;

ゲーム自体はなかなか本格的なTPS(サードパーソンシューテイング)ですね。

最近ようやく日本でもTPS、FPSゲームがメジャーになって来た気がします。

まだまだ日本はこの手のゲームの後進国なので、この調子でよりメジャーになっていって欲しい所ですね。
2012.06.10(Sun):懐ゲー

『チャレンジャー』 (Challenger) は、ハドソンより1985年10月15日に発売されたファミリーコンピュータ(ファミコン)用コンピュータゲームソフトである。

元々はMSX用ゲームソフト『暴走特急SOS』の移植版として制作。MSX版は列車内ステージのみだったが、ステージ2からステージ4は本作で新たに追加された。

タイトル画面で表示されるキャッチコピーは「'REALTIME ACTION ADVENTURE!」。サイドビューの横スクロールジャンプアクションとトップビューの任意全方向スクロールのアクションシューティング、さらには固定画面のアクションゲームにも変貌するユニークなシステムで、モニター100画面分の広大なステージも売りだった。
タイトル画面で「レベル」と呼ばれる難易度を16段階に調節でき、低くすると敵の出現数が減る。難易度を低くしすぎると、敵の数が減りすぎて特殊な敵を倒すために必要なアイテムを入手しにくくなり、かえって難しくなる。
2007年5月よりWiiのバーチャルコンソールで配信している(要500Wiiポイント)。
~wikiより~

これ初めてやった時にステージ2からのマップの広さに感動しましたね。
当時はまだドラクエも確か出てなく、広大なフィールドを自由に行き来できるといったゲームは少なかったはずです。
この広いマップを探索して進むというシステムが新鮮で、冒険してる感が色濃く感じられて面白かったです。

1面の電車のステージもいいですね。
なにより音楽が神!
何気に動画を見直してて、音楽の踏み切りのカンカンという音に合わせてナイフ投げてボーナスとか「あったなー」とノスタルジアがこみ上げてきました^^;

あとこれも漫画「ファミコンロッキー」で取り上げられたネタなのですが、1面のボスに12発ナイフを当てるとラストステージへ行けるというネタでした。
しかしながらこれは珍しくマジネタだったというw
物理的に何をどうやっても12発は当てるのは不可能なのですが、プログラミング上本当にそうなってます。
まあバグなのですが、当時は必死に最後ナイフ連打してましたねw
多分今やっても無意識で全力で連打する事請け合いです^^

↓チートを使って検証動画

2012.06.09(Sat):PSO2

セガは,同社が開発中のオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」で,PC版のプレオープンβテストを2012年6月15日(金)と16日(土)に実施すると発表した。時間は19:00から24:00で,先行登録を行えば,誰でも参加が可能。

このプレオープンβテストは,もともと6月後半の実施が予告されていたもので,4月下旬に実施したクローズドβテストで発生した通信トラブルの解消と,新環境でのサーバー負荷テストが主目的。
なお今回のテストはプレイデータを次のテストなどに引き継ぐことはできないが,限定クエストをクリアすると,次期オープンβテストで使用可能な特典アイテムを入手できる。今回のテストで大きな問題が発生しなかった場合,速やかにオープンβテストおよび正式サービスへ移行する予定とのこと。

なおプレイ料金についてもアナウンスがなされてるので載せておきます。

■ゲームダウンロード:無料

■プレイ料金:基本プレイ無料(一部有料アイテムあり)

■FUNスクラッチ:無料
(コミュニケーションによって得られるゲーム内ポイント「FUN」で専用の「FUN」スクラッチを楽しむことができます。こちらでは、ルームグッズ、ミュージックディスク、追加ロビーアクション、有料アイテムの効果を控えめにしたものなどが手に入ります。)

以下有料アイテム等
■プレミアムセット30日券:1300AC(=1300円)
(プレミアムセットとはゲームに便利な各種拡張機能をまとめ、さらにプレミアムセット専用の機能も加わったお得なセット商品となります。よりゲームを深く楽しみたい方や、月額料金相当でのご利用を希望される方に最適です。)
●プレミアムセット内容
(1)マイルーム利用権  
(2)マイショップ出店権  
※以下はプレミアムセット専用の機能となります。
(3)プレミアム倉庫利用(300個追加)
(4)アイテムトレード機能(未課金でも一部の回復アイテムはクエスト中に交換可能)
(5)プレミアムブロック入場権
(6)FUN付与率上昇

■スクラッチ
●ACスクラッチ:200AC(200円)
●ACスクラッチゴールド:500AC(500円)

■その他の有料アイテム
●追加キャラクター作成権、エステ利用券:500AC
●システム拡張アイテム:各300AC~
●消費アイテム:各150AC~


んー無料とは言っても単に触りたい人以外はそれなりに課金しないと、とても回りについていけない気がものすごーくするのですが^^;

ショップはある意味PSOでは最も楽しく重要な部分であると思うので、そこをちまちま無課金の3日利用をFUNスクラッチで集めるなんてこと、それなりにやり込もうとする人がする訳無い気がしますw

キャラ2体目を作るのにも500円かかるんですね><
PSUでは最終4キャラ作ってたのでそれだけで2000円か!

スケドも金かかるって結局これPSUの初期の月額課金より高くかかりそうな気がしてなりません^^;

まあ何だかんだ言ってせっかくPC買い換えるのでがっつり遊ぶ予定ですけどねw
2012.06.08(Fri):新作ゲーム情報

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは,PlayStation 3用サバイバルアクション「TOKYO JUNGLE」を発売した。

それに合わせて,初回購入特典のポメラニアン(白,黒),店舗特典のカンガルーやパンダ,無料の追加コスチュームといった,ダウンロードコンテンツの情報が公開された。なお,追加キャラクターの配信は開始されているが,追加コスチュームの配信は6月14日からとなっている。

■追加キャラクター
・乳白の天使「ポメラニアン・ホワイト」
初回購入特典

・漆黒の悪魔「ポメラニアン・ブラック」
初回購入特典

・キングオブニャンコ「ボスネコ」
「ジョーシン」オリジナル特典

・草食界の拳闘王「カンガルー」
「ソフマップ」「ビックカメラ」「株式会社ヨドバシカメラ」オリジナル特典

・超肉食の猛者「クロコダイル」
「Amazon.co.jp」オリジナル特典

・みんなの人気者「パンダ」
「ゲオ」オリジナル特典

・キリン
「TOKYO JUNGLE 公式パーフェクトガイド」オリジナル特典

「TOKYO JUNGLE」とは人類が姿を消してしまった近未来の東京を舞台に,生き残った動物達が過酷な生存競争を繰り広げるサバイバルアクションゲーム。

ゲームモードは,「ストーリーモード」と「サバイバルモード」が用意されている。
ストーリーモードでは,動物達を主人公とする物語が展開され,ゲームを進めて行くにつれ,「人類はなぜ消えたのか」という謎が解き明かされていく。飼い主を失ったポメラニアンが自分の力でトーキョージャングルを生き抜くという話や,渋谷の街で母とはぐれてしまったニホンジカの物語など,いくつかのストーリーが順を追ってアンロックされていくという形。

一方のサバイバルモードは,ひたすらに生き残ることを目的とするモード。ほかの動物を捕食したり,子孫を残したりしつつ,サバイバルポイントを稼いでいく。サバイバルポイントは,新たなコスチュームや動物をアンロックするために必要なものだが,ハイスコアをインターネットランキングに登録し,全国の猛者と順位を競うこともできる。
なお,このモードに登場するアーカイブ(人類が残した日誌や新聞の記事など)を取得することで,ストーリーモードの物語が新たにアンロックされていく仕組みも盛り込まれている。

ぱっと見ただのネタゲーっぽいですが意外と評価の高いレビューが出てますね。
簡単内容で単純ですがそこがいいと。
値段も新作の割りには安くてco-opもあるという事なのでもしかしたらいずれ手を出すかもしれません^^

ちなみにソニーならではのAIBOが出てくるそうです^^;しかもストーリーに重要だとかw
AIBO自体はどこへ行ったのかわかりませんが、出してくるあたりさすがSONYですねw
2012.06.07(Thu):新作ゲーム情報

コーエーテクモゲームスは,E3 2012のタイミングに合わせ,「北斗無双」(PS3/Xbox 360)の続編と思われるタイトル「Fist of the North Star: Ken's Rage 2」のティザームービーを公開した。

ムービーは最初に北斗七星が映し出され,ラオウの「我が生涯に一片の悔い無し」(※英語で)というセリフが続く。さらにケンシロウをはじめとした主要キャラクター達のシーンがフラッシュバックされるという内容となっている。

本作は,Working Titleとあるようにまだ仮題であり,プラットフォーム,発売日,ゲーム内容は不明のまま。日本で発売されるかどうかも分からない状態だが,続報を期待して待ちたいところだ。

ガンダム無双にしてもそうですがコケたタイトルの続編をなぜ出すw
まあ売り上げ的には決してコケては無いのでしょうが、まあ北斗ファンほど評価が低くなってるのは揺ぎ無い事実ですね^^;

しかしながら国内での最も批判的だった部分の声優に対するこだわりが無い分、海外では評価高かったのかもしれません。

国内では本家北斗の声優さん達は、年齢やらギャラやらの関係でもう厳しいのかもしれませんね。

個人的には北斗のゲームはPSの「北斗の拳 世紀末救世主伝説」が一番でしたね。

やはりきれいなグラフィックだけでは面白いという訳では無いということですね^^

↓「北斗の拳 世紀末救世主伝説」でのセリフを入れ替えて遊ぶモードの動画

2012.06.06(Wed):雑記

世界最大のゲームイベントの一つE3 2012が2012年6月5日から7日までの3日間,ロサンゼルスのコンベンションセンターで開催されています。

予想通り膨大な新情報がぞくぞくと発信されていますね。

とても個人ブログでは紹介しきれないので、興味ある方は自力で調べ倒してください

いろんな情報が錯綜してますが、私的に気になった記事を数個挙げてみましょう。

まず最初はWii U向けのファーストパーソン・ゾンビアクション「ZombiU」
このタイトルはWii専用で,ゾンビが登場する“サバイバルホラー”のFPS。
「ZombiU」は,Wii U専用であること以外,発売時期やストーリーなどの詳細は公開されていません。
以前に期待したデッドアイランドがシューティング部分がかなり少なかったので、銃をもっと前面に押し出した感じならやってみたいとは思います。
ただその為にWii U買うの?と聞かれれば、答えは「いいえ」なのですがw
上の動画で「ZombiU」のムービーは,29分ほど経過したところから視聴できるので興味あれば見てみてください。

もう一つはUbisoftの新作「Watch Dogs」ですね。
Watch Dogsは,Ubisoft Montrealが開発する三人称視点のアクションアドベンチャーゲーム。主人公のエイダン・ピアースが,携帯電話やセキュリティカメラ,さらには信号機など,近未来の都市社会でグリッド化されたあらゆる電波網をハッキングして敵を追い詰めていくというタイトルとなっている。
オープンワールド系のゲームでセインツロウやグランドセフトオートのテイストのゲームのような感じですね。
6人程度のマルチ要素があるらしいのでどんな感じなのか続報を期待しましょう。


他にもBO2のプレイムービーか公開されたり、ギアーズの新作が発表されたりと、とにかくいろいろあります^^;
落ち着いたらまた情報を整理してみたいですね。
2012.06.05(Tue):懐ゲー

『迷宮組曲』(めいきゅうくみきょく)は、ハドソンから発売されたゲームソフト。1986年11月13日にファミリーコンピュータ用のアクションゲームとして発売された。副題に『ミロンの大冒険』とある。

単純なアクションゲームではなく、謎解きやパズルの要素を多分に含んでいる。

タイトル通り、「音楽」が重要な要素になっている作品。通常ステージのBGMのワルツを基調にしたサウンドや、回数を重ねるごとに充実し、最終的には7楽器によるアンサンブルへと発展していくボーナスステージのBGMなどの演出が特徴。プログラミングを笹川敏幸、楽曲を国本剛章が担当。

ボーナスステージへ移行する条件は"楽器箱"を入手することである。これはゲームのクリアには関わらない要素だが、7つとも集めないと主旋律のバイオリンによって完成された楽曲を聴くことが出来ないため、コンプリートすることがある種の「攻略美」とされていた。

高橋名人の16連射が話題となった時期であったこともあって、タイトル画面に連射速度測定機能がついている。笹川敏幸は、インタビューでの「一人でのプログラミングは辛くなかったですか?」との問いに対し「辛かったが、子供たちの笑顔を思い浮べると乗り越えられた」と答えていた。

初期の8bitゲームにつき物の「打ち込みミス」は、このゲームにも一箇所見られる。36秒目におけるヴァイオリンの主旋律はAナチュラルであり、付されるべき和音はドッペルドミナントの9を想定している。しかし、伴奏音型は減7のアルペジョである。そのため対斜が生まれる。このミスについてのコメントは、公的には発表されていない。

主人公のミロンは本作が初登場ではない、初登場作品は『スターソルジャー』の隠しターゲットの絵である。
~wikiより~

このゲームで一番印象に残ってるのは、やはり連射測定機能でしょうか。
当時は高橋名人ブームで、連打早い=ゲーム上手いという間違った考え方が定着していたような気がしますw

10秒間で何発連打できるかを測定したもので、最後の数値を10で割ったものが秒間連打数となります。
私の当時最高連打数は146でしたねー(てか今でも覚えてるということはどんだけこれにプライドをもってゲーマー生活を送ってきたかということでしょうかw)。

多分今やると130くらいが限界でしょう。
高橋名人も先日シュウォッチ(連打測定機能付き時計)で測ったら12連打くらいしか出来てませんでした^^;
意外と連打も腕力が必要なのでどうしても加齢と共に落ちてきますねw

あとこのゲームでもう一つ印象に残ってるのがボーナスステージ!
隠しアイテムを見つけるたびにボーナスステージに行けるのですが、回を重ねる事に演奏される楽器が増えていき、最後に最高のメロディーが完成するという仕組みです。

当時はネットとかもちろん無かったので自力でやってましたが、どうしても全部回収できませんでしたねー。


あとこのゲームはほぼ一人でプロミングを全部してるそうです。
今考えるとありえないですよね^^;
金と人手さえかければいい作品が出来る訳ではないという教訓と言えるゲームのような気がします^^

↓金と人手をかけたク〇ゲーの例

2012.06.04(Mon):新作ゲーム情報

バンダイナムコゲームスは“テイルズ オブ”シリーズのマザーシップタイトルとなる最新作「テイルズ オブ エクシリア2」を発表した。プラットフォームはPlayStation 3で,発売時期は今冬の予定。

本作は2011年に発売された「テイルズ オブ エクシリア」に続く,第14作となる“テイルズ オブ”シリーズのマザーシップタイトルで,「テイルズ オブ エクシリア」の1年後の物語が描かれる。

奥村大悟氏がキャラクターデザイン手がける本作の主人公は,ルドガー・ウィル・クルスニク。声優は近藤 隆さんが務めるとのこと。また,ヒロインとなる8歳の少女,エル・メル・マータは,伊瀬茉莉也さんが担当する。

アニメーションパートは,前作同様にufotableが担当。さらにテーマソングアーティストも浜崎あゆみさんが引き続き担当し,現在制作中であることが明らかにされた。

なお今回の物語のテーマは“選択”とのことで,これは実際のゲームシステムにも落とし込まれているという。馬場氏によれば,主人公の思考や行動などのすべてが選択肢として登場し,物語に影響を与えるとのことである。


テイルズシリーズは私は1作しかやった事ありませんw
やったのは名作と名高い「テイルズ オブ デスティニー」。
きっかけはオープニングのDEENの曲が神曲だったからです!

その歌詞が当時の私のリアルの状況にあまりにマッチしすぎていたので、この曲がOPのゲームならぜひやってみようという事で購入してみました(てか歌詞聴いたらどんな状況だったかがバレるw)。

まあオープニングは何十回と見ましたがゲーム自体はほぼせずに売ってしまいましたね^^;
てかゲームするような精神状態じゃなかったというw

それ以来ある意味トラウマとなり、その後テイルズシリーズをやる事は無くなってしまいましたw

さすがにもうトラウマは消えたので「テイルズ オブ エクシリア」はフレの間でも評判高かったですしまた機会があればやってみてもいいですね^^

↓トラウマオープニング

2012.06.03(Sun):SKYRIM

Bethesda Softworksは,発売中のRPG「The Elder Scrolls V: Skyrim」(PC/PlayStation 3/Xbox 360)では初となるダウンロードコンテンツ「Dawnguard」の公式ムービーを公開した。

Dawnguardは,Xbox 360先行で配信される予定のDLCで,ムービーを見る限り,ヴァンパイアもしくは“Dawnguard”と呼ばれるヴァンパイアハンター,いずれかのギルドに参加することになる模様だ。ガーゴイルやフロストジャイアントなどの新たなモンスターのほか,Dawnguard専用のアーマーセットやクロスボウ,青い炎をまとった馬なども確認できる。また,敵キャラクターが一瞬にしてコウモリの大群となって飛び去ったり,ドラゴンが氷を割って湖に潜っていくシーンも興味深い。

以下に,ムービーの最初に登場するヴァンパイアギルドのリーダーと思われる人物のナレーションを翻訳した。

おまえは,我らの砦を見つけ出し,我が娘を取り戻した。
しかし,おまえが求めているものはなんなのだ?

おまえは,我らの仲間になりたいのか? 闇を我が家とし,人間の生き血を晩餐にして。
それとも,おまえはあいつらの仲間なのか? あのDawnguardの奴らの……。

奴らは,我々を止めることができると思っている。しかし,我々があいつらを見つけ出してやるのだ。

Elder Scrollsは我が手中に入る。そして,太陽の暴政は終わりを迎えるのだ!

Dawnguardは,2012年夏に配信され,価格は1600マイクロソフトポイントが予定されている。その後,PCやPlayStation 3版もリリースされることになると思われる。

ようやくスカイリムにもDLCが来ましたね。
これはドラゴンズドグマに人が流れるのを少しでも防ごうという作戦なのか!?
まあDLC自体かなり前から準備してたはずなので関係は無いんですけども^^;

ドグマにしてもスカイリムにしてもこういう長く遊べる追加要素というのはいいもんですね。
もともとがそれだけで長く遊べる作りなので、それこそ1回買えば年単位で遊べると言っても過言では無いでしょう。

しかしこういうゲームの宿命として、ある日突然やる気無くなるという事がある気がします^^;
やっぱりぼっちゲーは突然、何の為に俺これ頑張ってるの?という事を気づかされる時がどうしても出てきますね。

そういう部分がモンハンやCODみたいなマルチプレイゲームとの差かもしれませんねー。

まあどっちがいいかというのは個人によって評価分かれる所ではありますがね^^
2012.06.02(Sat):懐ゲー

視聴者の要望に素早く応えるのが人気ブロガーへの近道なのだ!!
ということで昨日の書き込みでポロさんからのリクエストがあったので、究極のマゾゲーのひとつ「I WANNA BE THE GUY」を私が3年くらい前にやってた時の話を書きますw

当時何となくニコ動めぐりしてたら、この上に貼らせてもらった有名動画(再生数100万越え)に出会い、見てたら「これ面白くね!?」とゲーマー魂&マゾ魂がふつふつと沸いてきたので実際にDLしてやってみました。

当時はまだFPSをやる前で、「俺が本気でやって攻略できないゲームなぞ存在しない!!」というあほな観念とプライドに満ち溢れてましたw

でやってみたのですがもう何というかまさに鬼畜という言葉以外出てこなかったですね^^;

動画見てもらえばわかると思いますがまあとにかく基本プレイヤーがしそうな事したら100%死にますw
初見でやると100%死ぬ罠がありとあらゆる所に存在してます。

1スクロール進むのに平気で3~4時間かかったりします。

自分でもさすがに心折れるかと思いましたが、意外と楽しい!!
数時間かかって1画面進んだ時の達成感といえばそれはもう!!
進んだ画面の先にすぐセーブポイントが無かった時の絶望感といえばそれはもう!!

で結果ですが結局私はクリアしてません^^;
上のマックスさんの動画のシリーズと同じ手順で進めてたのですが、動画でいうとPart7(全部でPart12なので半分ちょいって所ですかね?)のロックマンステージあたりで辞めてしまいましたねー。

まだやる気はあったのですが、確か何か他のゲームを始めてしまったのと、慣れないキーボードでのアクションゲームで手が腱鞘炎になりかけた為辞めましたw

ゲームパットならもう少しやれたかな?

まあとにかくまだやった事ない方で、俺は真性のマゾだ!という自信のある方は、きっと楽しめるのでぜひやってみてくださいw
フリーゲームで、私のゴミPCでも充分起動したのですぐ遊べると思います。

ダウンロードはこちらから。Slo MoとFrame Skipの違いは処理が重くなったときに、スローにするか何コマか飛ばすかだが、Frame Skipは環境によってはバグりやすいのでSlo mo推奨。
Wanna Be the Fixはセーブデータ改造ツール。

なおダウンロードについては自己責任でお願いします。ダウンロードにおいて何か問題が発生した場合でも当方は一切の責任を負いかねます。
2012.06.01(Fri):雑記

サイト↓
http://www.vg247.com/2012/05/31/dark-souls-pc-coming-to-steam-consoles-to-get-pc-content/

機械翻訳

バンダイナムコゲームスは、ダーク・ソウルズのPC版は、その後、スチームに来る発表したアナウンス初期バルブ・プラットフォーム上で発表せずに来ました。

PC版は5月に発表しましたが、Windows用ゲームのためにダウンしていたその時だけ住んでいます。スチームにRPGを解放するために嘆願書は満たされた 23000の署名の下で。

南蛮は、アビスのArtoriasと呼ばれる、ダークソウルのコンソールバージョンはDLC、この冬、以前に排他的なPCのコンテンツを取得すると発表している。それは360またはPS3で14.99ドルで1200 MSポイントを339.15。

DLCは、よりexplorableエリア、新たな敵とボスタイプ、新しいNPCや多くのが含まれます。

ダーク・ソウルズ:PC上で8月24日版の発売ダイの準備をする。Editionを死ぬ準備のコンソールバージョンは、この冬を起動します。


まあ機械翻訳はいまいち何かよくわかりませんが、とりあえずCS機でも大規模なDLCが冬に出るみたいですね。
とこの『ダークソウル』も例によって私プレイした事無いのですが^^;

ブロガーとして記事をいろいろ書く割に実際プレイするゲームがかなり少ない!!

というか実際やってるゲームだけだと圧倒的にネタ不足なんです^^;

『ダークソウル』はフレにやってる人が多くいたので記事にしてみました。

『デモンズソウル』『ダークソウル』はマゾゲーとよく耳にしますが、もうこの歳になってくるとマゾゲーをやれるガッツが無くなって来ますね^^;

昔は魔界村をノーミスでクリアとかかなーりマゾの極みを突き進んでいたのですがw

今は説明書読まなくてもさくっと遊べるヌルゲーの方がとっつきやすくていいです^^;

まあいったん始めるとまたマゾ魂が復活するのは確かなのですがねw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。