上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.30(Mon):懐ゲー

ファミコンウォーズ (Famicom Wars) は、任天堂とインテリジェントシステムズで開発・発売されたウォー・シミュレーションゲーム、及びシリーズの名称。

兵器生産、都市占領、敵兵力壊滅、敵拠点制圧を目的にするウォー・シミュレーションゲームである。ユニットの種類と登場する勢力は少なく、成長の要素はない。乱数要素があまりなく、戦闘の結果を予想することができる。そのため、詰将棋のように何手も先を見越した作戦を立てることができる。
~wikiより~

この手のウォー・シミュレーションゲームもこのゲームが初プレイでしたね。
で、面白かったので後々に大戦略等をやってた時期がありました。

サターンのワールドアドバンスド大戦略を、WW2に詳しくなった今もう一度やってみたい気もするのですが、今家で漬物石代わりになってるサターンはまず動かないと思うので残念ですw

で、このファミコンウォーズも友達と対戦して盛り上がりましたね^^
最初はわきあいあいとやっているのですが、だんだんお互い無口になって険悪になっていく様が今思うと笑えますw

で押されてる方が途中から必ずやる作戦が、戦闘工兵大量生産!

戦闘工兵は2000円と安く、防御力皆無なのですぐ全滅するのですが、ロケットランチャーを持ってるので、強い戦車Aとかも数台は大抵破壊できます。

攻めてる方は地味に回復とかに戻さないといけないので超むかつくのです。

まあその作戦を決行するあたりでは、ほぼ決着ついてるのでただの嫌がらせなんですがね^^;

このゲームで歩兵は使い捨てなのだと言う深いリアルを教えられましたw


あとこのファミコンウォーズはやはり何といってもそのCMのインパクトでしょう!

最近何気なくフルメタル・ジャケットを見て懐かしい感情に浸りました^^

我々世代がフルメタル・ジャケットを見ると必ずファミコンウォーズを思い出すというくらいインパクトの強いCMでしたね。

スポンサーサイト
2012.04.29(Sun):新作ゲーム情報

Sony Computer Entertainment Americaは北米時間の2012年4月26日,新作タイトル「PlayStation All-Stars Battle Royale」を発表しました。

ムービーからも分かるように,本作はPlayStation系タイトルのキャラクターが多数登場する2Dの対戦ゲームで,シングルプレイとマルチプレイが用意されているが,基本的にほかのプレイヤーとの戦いにフォーカスして作られているという。

■現在判明している参戦キャラクター
クレイトス(『God of War』)、Sweet Tooth(『Twisted Metal』)、パラッパ(『パラッパラッパー』)、Sly(『Sly Cooper』)、Radec(『Killzone』)、Fat Princess(『Fat Princess』)

■現在判明している登場ステージ
Sandover Village(『Jak 2』)、『Rachet and Clank Future』の町、Underworld(『God of War III』)、『LittleBigPlanet』/『Buzz』(欧州の人気クイズゲーム)ステージ

■ほか判明している詳細
* PS3専用タイトル。
* 60FPSで動作。
* 各キャラクターは3段階の“Super”アタックを持っている。
* サードパーティーキャラクターの参戦も決定されている。
* 各ゲームのメインボスキャラクターも登場する。
* 発売はホリデーシーズン。

んーパラッパしかキャラが解らないのですが^^;
キャラ認知度的にどうしても任天堂のスマブラと比べるとインパクトに欠けますねー。

てか任天堂のキャラが認知度高すぎなのでしょうかw

任天堂の強みはやはりディ〇ニーキャラ並の認知度を誇るキャラを多数抱えていて、それ出すとまずこける事はない安定感でしょうね。

ソニーキャラはいまいち弱い^^;

まあスマブラ自体もやった事ないのでこのゲームもスルーですがw

サードパーティーキャラでリオレウスとか出てきたら考えます!
まあないでしょうがw
2012.04.28(Sat):モンハン

と釣りのようなタイトルですいませんw

てかこれアイルーである意味あるのでしょうか^^;

変なおこずかい稼ぎせずに新作に専念してください!

まあ長い間モンハンに触れずに来た為か、以前ほど新作が待ち遠しく無くなって来てしまってる自分が残念な部分でもあるのですが。

今後の展開でも当分携帯機でしかMH出無さそうですしねー。

今やMHよりもCODの新作が毎年一番の楽しみとなってしまいました。

無印やってた時なぞ、今となって見るとほぼ内容が変わらないG出るというだけで狂喜乱舞したものでしたが。

モンハンも新しいユーザー獲得した変わりに、コアなユーザーを失ってる部分も少なからずあるような気するのですが・・・。

まあ新しいライトユーザーの方がいっぱいお金落としてくれるんで大切なのでしょうね!

と毒を吐いてみましたw
2012.04.27(Fri):新作ゲーム情報

スクウェア・エニックスは,Wii用ソフト「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」を2012年8月2日に発売すると発表した。価格は通常版が6980円,Wii USBメモリー同梱版が8980円(共に税込)。いずれも20日間の無料利用券が付属する。

オンラインサービス利用時の課金形態は月額課金制。利用料金は,30日間利用券が1000Wiiポイント,60日間利用券が1950Wiiポイント,90日間利用券が2900Wiiポイント。この料金で,3キャラクターまで作成可能。

ゲームを楽しむために月額利用料金が発生する本作だが,子供が気軽にプレイできるよう利用券不要(無料)でプレイができる時間帯「キッズタイム」が設けられることも明らかにされている。今のところ具体的にどの時間帯がキッズタイムにあたるのかは分からないが,利用のための年齢制限はないとのこと。ただしスクウェア・エニックスは,「本サービスはお子様を対象としたものである点はご理解の程よろしくお願いいたします」と,キッズタイムの利用について配慮を促している。

なお,本作をプレイする際には容量16GB以上のWii USBメモリーならびに,ブロードバンド対応のインターネット接続環境が必要となる。

12月とかいう噂もありましたが意外と早かったですねー。

で課金制で月額が実質1000円みたいです。
3ヶ月にすると大特価の2900円!!
3ヶ月ならもうちょっと安くしてもええんでないかい?^^;

あと無料接続時間のキッズタイムですが、まあまずキッズ以外の人も大多数利用するのは間違いないでしょうねw
まあ実際やり込みたい人とかはその時間だけではまず消化不良なはずなので課金するでしょうが、ライトユーザーの人で学生や主婦の方とかは多分普通に使うでしょうw
時間は多分15時~18時までとかの時間と私は予想してますが。

心はいつまでたってもキッズさ!
2012.04.26(Thu):FPS

Electronic Artsは,英国時間の4月19日にロンドンで開催したプレス向けイベント「EA EU Showcase」で,Crytekが開発するFPS「Crysis 3」のデモプレイを公開した。

ニューヨークに作られた「リバティードーム」の内部で,主人公のプロフェットがさまざまな武器を駆使してエイリアンの「セフ」を倒していくというデモ。

本作は近未来を舞台にしたFPSシリーズの最新作。前2作にも登場したキャラクターであるプロフェットがハイテク装備に身を包んで,前述のセフや民間軍事組織「C.E.L.L.(セル)」との戦いを繰り広げる。Crytekが開発したゲームエンジン「CryENGINE」による美しいグラフィックスにも注目が集まる話題作。

日本では「クライシス 3」(PC / PlayStation 3 / Xbox 360)として2013年春に発売予定となっている。

本作の舞台は前作「Crysis 2」から20年後,同じニューヨークだ。しかし,街の雰囲気はC.E.L.L.がセフ掃討のため,街を覆うように建造したリバティードームによって一変している。ドーム内部は7つのエリアに分かれており,今回のデモプレイはその1つである「沼」のエリアで行われたものだった。

このゲームはシリーズ通してまだ一度も触れた事はありません。
どうもまだFPS歴が浅かった事もあり、他のFPSをやると、メインのCODのエイムがぐだぐだになりそうなのが怖くてあまり他のシリーズをやって来なかったという事がありますねー。

さすがにFPS歴も2年を越えて、ある程度の力は付いてきたので最近は他のFPSにも結構手を出してたりします。

まあメインはずっとCODですけどw

このCrysisはシリーズを通して、常に最新の技術で超絶画像を作ってきたのがウリみたいです。

「Crysis 3」のコンシューマ機版では,DirectX 11と同等のグラフィックス表現をエミュレートする新技術を開発中との事ですが、PlayStation 3やXbox 360のグラフィックスはDirectX 9.0c世代のものをベースにしていますが,理論的には不可能と思われることを,さまざまなプログラム技術やトリックを使ってエミュレートするのに成功したらしいです。

いまいち詳しくないのでわかりませんが、まあコンシューマでPC並の画像を出す技術を開発したという事でしょうか。

そろそろコンシューマも次世代機に変わる時期なので、一度今の機械の限界がどのくらいなのか見てみたいですね^^

まあ多分出来ても性能的に箱〇のみな気もしますが^^;
2012.04.25(Wed):懐ゲー

1988年発売。原作の【中学生編】・【ジュニアユース編】をほぼそのままトレースした内容。試合の前半後半の合間に自分の好きなキャラと会話出来たり、試合の合間に町を探索したりという初期のファミコンゲームならではの要素もあった。この街を探索するのはアドベンチャーゲーム方式になっており、パリのエッフェル塔の下で岬と再会するシーンがモチーフとなっている。岬の捜索に成功すると、原作通り岬をジュニアユース編で使用できるようになる。

中学生編では原作の同時優勝という設定が受け継がれ、翼率いる南葛中が日向率いる東邦学園と同点で試合が終わっても試合クリアと看做され、先(Jr.ユース編)に進むことができる。ちなみに、この時のゲームの優勝旗を持つシーンが、同時優勝ならば原作と同じく翼・日向が一緒に持つ絵、勝ち越しならば、そこから日向の姿を抜いた絵になっている。
~wikiより~

このゲームはそれまでのサッカーゲームとは違って、選手ごとにコマンドを選び、ガッツを消費して実行させる全く新しいリアルタイムシミュレーションゲームで斬新で面白かったですね^^

原作のキャプ翼はそんなには読みきってないのですが、それでも充分原作の雰囲気を味わえるいいゲームでした。

アドベンチャーパートの岬君探しが地味にめんどくさかった記憶があります。
こんな事より早く試合させろとw
しかしゴールデンコンビ無しでは雰囲気台無しなので頑張って見つけましたねー。

あとキーパーが若林君が最強とは思うのですが、必殺技が無い為、若島津君?の三角飛びの方が強い気がしてガッツ無くなるまではまず若島津君を使ってたのは私だけでしょうか^^;

まあ森崎君は空気でしたけどねw
もりさきくんキャッチにいく!だがとどかない!

2012.04.24(Tue):雑記

<動画は記事に関係ありませんwただこのくらいいつも考えながらやれてたらすごいなーと感心したので張っただけです。>

プレイステーションを買ってくれなかった父親に腹を立てた4歳児が、父親を撃ち殺すという事件が
サウジアラビアで起こりました。

これはアラビア語の日刊高級紙、アッシャルク(Asharq)紙が伝えたもので、それによると撃ったのは
南ジザン地域の4歳と7ヶ月になる児童で、プレイステーションをねだったものの、父親が手ぶらで
帰宅したしたことに腹を立てて撃ったということです。

帰宅した父親が服を脱ぎ、銃を置いたところで児童はその銃をひっつかみ、至近距離から父親
の頭部を撃ったとアッシャルク紙では報じています。


んー恐ろしい時代になってきましたね。
ねだられた物を買わないと命の危険が迫る時代に!!
てかこれは銃が身近な所にある事自体に問題があるだけで、PSは関係ないのですがね^^;

こういう事件が起こったりした時に、もしその親がFPSをプレイしてたりしたらまず確実に叩かれるのがゲーム業界の常なのですがw

何か昨年,77人殺害されたノルウェー銃乱射事件のブレイビク被告が「FPSゲームCOD:MW2で一日16時間練習した」と証言して波紋を広げてる?とかいう記事を先日見ましたが、現実に犯罪犯す人はゲームなぞ関係無くやらかすと思うのですがどうなんでしょうねー。
てかブレイビク被告が事件を犯す為の練習としてMW2で一日16時間練習してたとしたなら、元々かなりぶっ飛んだ思考回路のはずなので、MW2は関係ないと思いますw

まあとにかく日本はまだ平和な国でよかったです^^;
2012.04.23(Mon):新作ゲーム情報

Electronic Artsは英国時間の2012年4月19日,同社がイギリス・ロンドンで開催した自社イベント「EA UK Showcase」で,サッカーゲーム「FIFA 12 ワールドクラス サッカー」のDLC「UEFA EURO 2012」を出展した。

DLCは,EU圏で4月25日に配信の予定。日本での配信日は未定だが,EAの日本法人であるエレクトロニック・アーツによれば,遅くとも5月初めには配信できそうであるとのこと。

DLC「UEFA EURO 2012」は,6月から7月にかけてポーランドとウクライナで開催される同名の大会(欧州選手権)をフィーチャーしたもので、操作などの基本システムはFIFA 12と同様だが,データや新たなゲームモードの追加によって,サッカーの本場・ヨーロッパの王者を決める大会が再現されている。追加モードは,戦略シミュレーションの要素を備えたユニークなものとなっている。

追加データの情報は、選手やユニフォームなどのチームデータは,UEFAに加盟する53のチームを網羅。スペインやドイツといった強豪国はもちろん,フェロー諸島といった比較的小さな自治領の代表でも欧州一を目指すことができる。大会で使用される8つのスタジアムや公式ボールなどのビジュアルも再現される。

続いてゲームモードは,大会の形式を再現した「Tournament」モードをオンラインとオフラインで用意,そのほか「2点差を逆転して勝利する」などのシナリオに挑戦する「Challenges」が収録される。

ユニークなのが,FIFAシリーズでも初の登場となる「Expediton」モード。これは,戦闘をサッカーの試合に置き換えた戦略シミュレーションのようなモード。Expeditonは,準備としてまず自分の“軍隊”に当たるチームを作ることから始まる。プレイヤーがUEFA加盟協会の53チームに所属する選手から1人を自チームのキャプテンに指名すると,キャプテン以外のメンバーがランダムで決められる。チーム名やユニフォームを設定して,ゲームスタート。
メインとなる画面にはヨーロッパの地図が表示され,ここで「次はどこに攻め込むか」といった戦略を練ることになる。
侵攻可能な地域を選択すると,相手の強さや勝利報酬などの情報が表示される。勝利すると,新たな選手を獲得できたり,侵攻可能地域をアンロックできたりといった報酬がある。
侵攻先を決めたらいよいよ攻め込むわけだが,前述の通り,勝敗はサッカーの試合でつける。
相手の領土を自分のものとするには,試合に3回勝つ必要がある。

とまあまたゲームサイトの内容を大幅にコピペして手を抜いた訳ですがw
FIFA 12も気にはなるのですがなかなか今から手を出すには遅すぎるというのと、時間が足りない為出来ません。
COD関係の好きな配信者の人がよくやっていたので結構見てはいたのですがねー。
CLUBチームを11人で作って部活動的なノリでやると超面白そうな感じしましたね^^
私やるならFWかGKをやりたいっす!!
だって目立つポジションじゃないと面白くないじゃんw
2012.04.22(Sun):FPS

ようやくPS3にも新マップが配信されたという事で久しぶりにMW3の記事を。

新マップですがどうですかねー。
やたら開けてる砂マップと高低差のあるやたら複雑な狭いマップとに両極端な気がしてなりません。

まあ複雑なのはマップに慣れてないせいというのが大きいかとは思いますが。

個人的にはMW2の時みたいに旧マップのリメイクを1~2個入れてもらいたかったですねー。

MW2のサブベースとハイライズとか出して欲しいですw

あと先日の20日にMW3の内容に対する抗議デモとしてINしないという「BLACKOUT」が行われたみたいですが、果たして効果はあったのでしょうか?w

普通に皆ログインしてたのでほぼ効果無かった気がします^^;

まあログイン皆してなかったとしても効果あるのか疑問ですがw

あとついに本格的にBO2の情報が出てきましたねー。

GameStopが“Call of Duty: Black Ops2”と思われるCoD新作「ECLIPSE」のマーケティング開始を明言という情報が入ってきてます。

•“05-02-12”マーケティングが本日から開始されるとGameStopが説明

•GameStopは約2週間前にActivisionからマーケティング宣材を受け取った

•マーケティングにおける説明は、簡潔に“Activision Classified Game: ECLIPSE”
(※ Activisionの機密タイトル:ECLIPSE)

•全宣材の下部には細字で小さく“Classified Call of Duty Game”と記されている

•5月2日にはさらに多くのマーケティングが開始される

•ボックスアートは“ECLIPSE”以外のタイトルやシステム要件などが全てぼかされている

•プレオーダー開始日は確認できなかった

かなり信憑性の高い情報が出てきましたね。

5月2日の情報を心待ちにしてましょう^^
2012.04.21(Sat):雑記

バンダイナムコゲームスは,PlayStation 3版「アイドルマスター2」のダウンロードコンテンツ,「カタログ第07号」の最新情報を公開した。カタログ第07号の配信は,2012年4月27日が予定されており,新楽曲としては「きゅんっ!ヴァンパイアガール」が,また新たなエクステンド衣装として「マイディアヴァンパイア」が登場する。

きゅんっ!ヴァンパイアガールは,2011年5月に配信されたXbox 360版「アイドルマスター2」の「カタログ第04号」で初登場した楽曲で非常に人気が高い曲。

と私はアイマスはプレイはしてないのですが、曲を聴くのが好きでニコ動とかで見てた事がよくあってこの曲も知っていました。

何か私とかが小中学生だった頃のアイドルの曲に近い感じをうけて印象的なのですよねー。

アイマスやけいおん!!が人気があるのはやっぱり楽曲がいいからというのが大きいでしょうね。

その辺の適当なアイドルの曲よりはずっといいのですが、何せ2次元と言う事で評価されにくいのが残念なところです。

まあ同じ曲を普通のアイドルが歌った所で、同じくらい人気出るのかと言うのも疑問な点は確かですがねw
2012.04.20(Fri):懐ゲー

『独眼竜政宗』(どくがんりゅうまさむね)は、1988年4月5日にナムコ(現バンダイナムコゲームス)から発売されたファミリーコンピュータ用歴史シミュレーションゲーム。ナムコット ファミリーコンピュータゲームシリーズ第38弾。

プレイヤーは奥州の戦国大名・伊達政宗となり、奥羽等11カ国の統一を目指す。アミダクジで金山探しや流鏑馬などのミニゲームもある。キャラクターの表情が変化する。
~wikiより~

これが私の初戦略シミュレーションゲームでしたね。
これが面白かったのでその後、不如帰、信長の野望「戦国群雄伝」、水滸伝、三国志等同タイプのゲームにはまり、がっつり洗脳されてた時期がありました。
三国志とかは横山光輝のコミックを全巻集めてましたしねー。

当時の友人にもこの手の歴史シミュレーションが好きな人多くたのもハマッタ要因でしょう。

まあこの『独眼竜政宗』は当時は面白かった記憶はあるのですが、内容は最上が強かったという事くらいしか覚えてませんw

時期的に確かNHKの大河が前年あたりにあった気がします。

今やハリウッドスターの渡辺健が主演のドラマでした。

当時は自分の部屋が無かったので、親が見てたドラマを一緒に見てましたねー。

最近は親と食事も一緒に出来てない生活です。

親が元気なうちにまた親孝行しないとなと思う今日この頃です^^
2012.04.19(Thu):新作ゲーム情報

実際にかめはめ波を撃ってみたい!
その夢がついに現実に!?

子供の頃誰しもが真似をしたであろうポーズで、かめはめ波を撃てるというのは熱そうではありますが、まあク〇ゲー臭が漂ってますね^^;

パンチしまくったりするのめっちゃ疲れそうなんですがw

そもそもKinect自体に私は否定的な考え方でして。

やっぱゲームはコントローラーで寝転びながらやるもんっしょ!

体感系のゲームも面白いとは思いますが、やっぱりすぐ飽きるのですよねー。

てかゲームでまで肉体疲労を増加させたくないです^^;

海外ゲームサイトが選んだ 「これまでのところ2012年最もがっかりしたゲーム」に『キネクトスターウォーズ』もばっちり入り込んでいる事からもこの辺の考え方は世界共通なのかもしれませんw

一昔前のダンスダンスレボルーションブームのようなはっきりわかり易いコンセプトでないと難しいジャンルなのかもしれませんね。
2012.04.18(Wed):雑記

コーエーテクモゲームスは同社が4月20日に発売予定の「三國志12」において,オンライン対戦のみを無料で楽しめる「三國志12 対戦版」の配信を公式サイトで開始した。プレイできるのは,4月20日10:00からとなっており「三國志12 対戦版」のユーザー同士はもちろん,「三國志12」ユーザーとのオンライン対戦も可能。

以下公式サイトより

当社は、本日より『三國志12 対戦版』(Windows 版)のクライアントソフトを、GAMECITY 内の公式サイトにて配布を開始いたしました。『三國志12 対戦版』は、4月20日(金)に発売予定の歴史シミュレーションゲーム『三國志12』(Windows 版)のオンライン対戦を無料でお楽しみいただけるサービスとなります。今回配布開始したクライアントにより、4月20日(金)10:00より、『三國志12』ユーザー、もしくは『三國志12 対戦版』ユーザーと、オンライン対戦をプレイしていただけます。

●『三國志12 対戦版』製品概要
○名称 『三國志12 対戦版』
○対応機種 Windows PC
OS:Windows XP SP3 以降/Vista/7 日本語版 (32bit/64bit)
○配信開始日 2012年4月17日(火)
※プレイは2012年4月20日(金)10:00から可能となります。
○詳細URL http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/12/netplay/
※各種仕様詳細、実施日時、内容については、変更される場合がございます。最新情報は下記公式サイトをご参照ください。

●『三國志12』製品概要
○タイトル名: 三國志12
○ジャンル: 歴史シミュレーション
○発売日: 2012年4月20日(金)
○価格:
パッケージ版 : 10,800円(税込 11,340円)
ダウンロード版 : 8,800円(税込 9,240円)
○動作環境:
本体CPU : Celeron 1.2GHz以上、ATOM 1.5GHz以上
システムソフトウェア : Windows XP SP3 以降/Vista/7 日本語版(32bit/64bit)
メモリ : 1GB以上
ハードディスク : 5.0GB以上の空き容量
DVD-ROMドライブ : DVD-ROMドライブ必要
※ダウンロード版をインストールし、パッケージ版のシリアルを入力してプレイする場合は必要ありません。
ディスプレイ : 1024×576ピクセル以上表示可能なディスプレイ
ネットワーク環境 : ネットワーク接続環境必須
※さらにオンライン対戦を楽しむには高速ブロードバンド接続環境を推奨
詳細は下記ページへ
http://www.gamecity.ne.jp/
products/products/ee/spec/winssangokushi12.htm
○CERO: A(全年齢対象)

うーん三国志もしばらくやらないうちに何やら全く別ゲーと化してますねw
私は三国志は1から5くらいまでは大好きで常にやってました。
面白かったのは2と3でしたね。
なぜ面白かったかというのはやはり友達と対戦でやってたからでしょう。
2とかは3人でやってました。
ただ当時のシステムではまあ確実に攻め込んだ方が負ける事になるので、結局はまさに三国志状態になって全く動き無くなり決着がほぼ付かないという流れにw
2は最後全員隣り合わせた1領地に全武将集めて(守り側は領地の武将を次々と戦闘に投入できる為)攻めるに攻めれず、そのまま数ヶ月がすぎ中学卒業してしまうという決着の付き方でした^^;

趣向が変わったのかもうあまりこの手のゲームに興味がなくなってしまいましたが、2や3ならまたやってみたい気がします^^
というか歳を取るたびに、新しいルールとか覚えるの面倒になってきて何も覚えなくていい過去作や続編に手が伸びてしまいます。

こうして頑固なおやじと化していくのですねw
2012.04.17(Tue):新作ゲーム情報

このシリーズはやった事無いのですが、国産で珍しいオープンワールドゲームだったかと思います。

今回はお互いのプレイヤーが育てたキャラクターを持ち寄ることで、ゲーム本編を2人協力プレイすることも可能という事でシリーズファンは今まで以上に楽しめそうな感じですね!

2人協力プレイ時は、それぞれのプレイヤーが持つデータ(パラメータや服装など)は、そのままゲーム内に反映され、さらに2人協力プレイで獲得したアイテムや経験値などは持ち帰り、自分のデータに反映することができる。1人ではなかなか抑えきれないワル達との喧嘩も、2人の力を合せることで勝算も変わる。2人の拳で番長の頂点を目指そう!

キャラ紹介
真田 一輝(サナダ カズキ)
転勤族の両親に連れられ、中学2年の終わりに今の地元に引越してきた。幼少時から転校を繰り返してきたため友達はおらず、また、好戦的な性格から、転校先で売られるケンカは恒例行事。そんな、いつもと変わらない状況の中で康介と出会う。それまでケンカでは、一方的に勝って終わりだったが、何度となく拳を交えた相手は康介が初めて。やがてお互いを認め、2人で行動を共にするようになった。
高校1年の春、両親の転勤で再び引越しとなりかけたが、親を説得して一人暮らしを開始。初めてのダチの存在が、初めての地元を作るきっかけとなった。高校生になっても相変わらずケンカ三昧の毎日だが、その理由は友達作りの一環へと変わった。好戦的な性格から、行動を共にする康介に文句ばかり言われているが、本人にケンカを止めるつもりは一向にない。それどころか、むしろ康介を困らせて楽しんでいるフシさえある。純粋に“強いことはカッコいい”“オトコは強くてナンボ”と思っている。これは子供の頃から今に至るまで変らない。

高屋 康介(タカヤ コウスケ)
父親は幼いころに失踪し、現在は母親と2人暮らし。生まれてから今まで、ずっと地元で育ってきた。今も地元が大好きで、地元が日本一だと思っている。いたずら好きのガキ大将がそのまま大きくなった印象の高校2年生。中学2年の時、転校してきたばかりで先輩に絡まれている一輝を助けようと声をかけたものの、なぜか、ジャマされたと勘違いした一輝にいきなり殴られたのが最初の出会い。以来、幾度かのケンカを繰り返し、2人はマブダチになっていった。
中学卒業後は、一輝と共に地元の高校へ進学。2人で学年最下位の成績を争いながら、地元じゃ敵ナシのコンビとして名が通っている。相棒の一輝が高校に入っても無類のケンカ好きのため、ブレーキ役となる側面を見せるものの、根は同類。アツくなれば、一輝ですら止められない。また、母親とケンカをするたびに、一輝のアパートに逃げ込んでは愚痴をこぼしている。

ビーバップハイスクール世代の私にはやっぱこういう不良ゲームはコンビが鉄板な気がします^^
まあビーバップハイスクールは読んでも無いし、映画もほとんど見てないのですがw

一昔前のファミコンの熱血硬派くにおくんもコンビでしたよね(確かくにおとリキ?)

こういうゲームを見るとあなと2人で暴れた昔の不良時代を思い出すぜ!!

注:完全にフィクションですw
2012.04.16(Mon):FPS

動画見た感じまあVitaにしてはなかなかいい感じになってるのではないでしょうか。

Vita持ってたならついでに買ってもいいのですが、このゲームの為に本体買う気には到底なれませんがね^^;

そもそも私は携帯機が最近大嫌いになってきてます。
ゲームは家でしかほぼやらないので携帯機の意味が無いからですw

ゲームはだらけた格好で横になったりしながらやるものだ!

まあ携帯機を家で横になってやればいいだけなのですがそれなら据え置き機でいいし^^;

あと歳を重ねるにつれ小さい画面で背中丸めてやるのがきつくなってきました。

首も肩も凝るのでもう無理ですw

最近の携帯機やソーシャルゲーム主流傾向になんとか歯止めがかからないかなーと思う今日この頃。
2012.04.15(Sun):懐ゲー

『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』(ワルキューレのぼうけん ときのかぎでんせつ)は、1986年8月1日にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)からファミリーコンピュータ用ゲームとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。

1998年発売のプレイステーション用ソフト『ナムコアンソロジー2』にオリジナル版と、グラフィックやアクション性を強化したリメイク版が収録されている。また、2006年から2007年にかけてiアプリ、EZアプリ、S!アプリ版が順次配信された他、2007年3月20日よりWiiのバーチャルコンソールでも配信された。

剣と魔法で攻撃していくアクションゲームとしての要素の他に、「敵を倒すごとに経験値を得て、宿に泊まるとレベルアップ」「フィールドやダンジョンでアイテムを集めなければ先に進めない」などのロールプレイングの要素も盛り込まれていた。また、昼と夜の概念があり、夜の場合の特徴として「敵が強くなる」「特定のイベントが発生する」などがある。

ゲームスタート時に生年月日と血液型を入力するが、星座、血液型によって成長速度が異なるシステムとなっている。

ゲームの中断は、宿に泊まった際に表示されるパスワードを再開時に入力する方式となっていたが、再開時には重要なもの以外のアイテムが無くなるというシステムになっていた。

体力が0になるとワルキューレが墓に埋められ、天に召され、ゲームオーバーになる。
~wikiより~

これが私の初RPGだったかな?ハイドライドスペシャルというよく似たゲームとどっちが先だったかよく覚えてませんが、購入したRPGはこれが初でした。

上にも書いてるように最初生年月日と血液型を入力するのですが、私の場合、HPとががやたら少ない魔法使いタイプになってしまい、進めるのにかなり苦労しました^^;
他の適当な数字入れた方があきらかに強かったのですがどうしてもやはりこだわって自分のステータスいれてしまうのですよねw

あとこのゲームの中断はパスワード方式でした。たしか英語やら数字やらひらがなが交じり合って何回も間違い、結局心折れてしまいクリア出来ませんでしたねー。

当時の俗に言う復活の呪文系のパスワードは、0とOやぬとめやぱとば等間違えやすい部分を何度も入れなおして足掻いてみたものです^^

まあそれで成功する事は数える程しかなかった訳ですがw

その後ドラクエ3でバックアップカートリッジが出た時は時代の進化を感じましたね。
まあ無駄に変なクセがついてしまいましたが。
私達の年代の人は今でもファミコンをした時は、多分どんなゲームでもリセットボタンを押しながら電源を切るでしょうw
そのクセすら懐かしく感じる今日この頃^^

↓伝説の復活の呪文
ゆうて いみや おうきむ
こうほ りいゆ うじとり
やまあ きらぺ ぺぺぺぺ
ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ
ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ ぺぺ
2012.04.14(Sat):PSO2

セガは初夏の正式サービスを予定しているオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」で,キャラクタークリエイト体験版を使用したコンテスト,「PSO2キャラクターコンテスト」を開始しました。

コンテストでグランプリに選ばれた作品のキャラクターはゲーム内に登場。また,グランプリのほかに,魅力的な副賞が贈られる,プロデューサー賞(1名),アークス賞(1名),ラッピー賞(5名)が用意されています。てかラッピーってなつかしいw

なお,コンテストの応募締切は4月20日23:59まで。グランプリを含む入賞者の発表は,5月11日が予定されている。

<PSO2 キャラクターコンテスト開催概要>

応募期間:
2012年4月11日(水)~4月20日(金)23時59分まで

応募方法:
「PSO2 キャラクタークリエイト体験版」でキャラクターを作成した後、下記の応募サイトから投稿フォームに沿ってご応募ください。
詳細につきましては、応募サイトでご確認ください。
「PSO2 キャラクターコンテスト」応募サイト

個性的なキャラ作ってそれがゲームに出てくると作った人は脳汁でまくりでしょうね

PSUでこれあれば私のキャラはそうなかなか居なかったので結構いいとこまで行けてたのではないだろうか!!

ただキャラがNPCのレオジーニョ?とかぶり気味だったのでないか^^;

またPSO2のクローズドβテストが4月19日16:00から4月28日23:00までの期間で実施されます。

クローズドβテストでキャラクターのクラスレベルを10まで上げると,オープンβテスト時に特典として,マイルームにお気に入りの武器を飾ることができるルームグッズ「ウェポンホログラム」が配布されるとのこと。

PCまだ買えないのがつらいっすw
2012.04.13(Fri):新作ゲーム情報

カプコンは「バイオハザード6」(PC / PlayStation 3 / Xbox 360)のPS3版およびXbox 360版の発売日を,当初予定されていた11月22日から10月4日に変更すると発表した。PC版の発売日は未定。

バイオハザード6は,ラクーンシティの事件から10数年後のアメリカを舞台とした作品。レオン・S・ケネディとクリス・レッドフィールドが初共演を果たし,さらに第3の主人公に金髪の謎の人物が登場するなど,気になる設定が公開されている。

明らかになっているストーリー

<レオンパート>
2013年、アメリカ【トールオークス(Tall Oaks) 】
ラクーンシティの事件から十数年後。尚も続くバイオテロに歯止めをかけるべく、合衆国大統領は“ラクーン事件の真相“の公表を決意する。講演当日-会場で大規模なバイオテロが発生。大統領の友人として、そしてラクーン事件の証人として講演に参加していた大統領直轄エージェント:レオン・S・ケネディは変わり果てた姿の大統領と対面する。

女性に襲いかかろうと手を伸ばす大統領。
レオンの引き金に掛けた指に力がこもる。部屋に響く一発の銃声。
横たわる大統領の亡骸を苦悶の表情で見つめるレオン。

「私が、やったの…」
救出した女性の頬には涙が伝う。
この事件を引き起こしたと告白した女性、それは、レオンと同じ合衆国エージェント:ヘレナ・ハーパーだった。

「そこに、お前の言う真実があるのか」
事件の真相を突き止めるべく、レオンは、ヘレナと共に先へ進むことを決意する。

生けるものを恨むかのように、暗闇からのびる亡者たちの手

大統領暗殺の容疑をかけられながらも、先へ進むレオンとヘレナ。
状況は絶望的-。
この最悪の状況から逃れるすべはあるのか。

<クリスパート>
アメリカ大統領講演会場での大規模なバイオテロと時を同じくして、対バイオテロ部隊“BSAA”隊長クリス・レッドフィールドは、捕らわれた国連高官を救出すべく、未曾有のバイオテロにさらされた中国【蘭祥】へ仲間のBSAA隊員たちと降り立つ。

『俺は何から逃げていた?』
心によぎるその思いは、前に進めなくなった自分と向き合うためのものなのか。
自問自答をしながらも、混乱を極めた中国の街を進んでいくクリス。

撃てども傷が再生、変異していくB.O.W. (生物兵器)が、容赦なく襲いかかってくる。

予想をはるかに上回る状況に、一人、また一人と命を落としていく隊員たち。
我を失うほど、この事態を引き起こした張本人へ言い切れぬ憤怒を心に抱き、それでもクリスは先へと進んでいく。
状況は絶望的-。
この最悪の状況から逃れるすべはあるのか。


とまあ大幅にコピペして手を抜いた記事なのですが^^;
予定が前倒しというのも珍しい気がしますねー。
それだけ開発が順調なのでしょう。

あと数量限定・受注販売商品で「バイオハザード6 PREMIUM EDITION」が出るらしいです。
なんと高級牛革で再現された,本物の「レオンのレザージャケット」とゲームをセットにした商品。
価格がなんと10万5000円というお安い値段になっております。
買えるか!w

受注期間が2012年4月11日(水)AM10:00~2012年6月11日(月)AM10:00までとなっておりますのでバイオファンのセレブな方はぜひ購入してみてくださいw
2012.04.12(Thu):新作ゲーム情報

カプコンは,イタリアのローマで開催した同社のプライベートイベントCAPTIVATE 2012にて,人気TPSシリーズ最新作「ロスト プラネット 3」をPlayStation 3およびXbox 360に向けて2013年初頭に発売すると発表しました。

しかしながら最近のカプコンのPVは力入ってますよねー。
映画ばりのクオリティーでPVを作る姿勢には脱帽させられます^^

肝心のロスプラシリーズですが、私は今だ未プレイですw
2の体験版を少しやったくらいですかねー。
2は体験版でお腹いっぱいになってしまいました^^;

まあ対戦はFPSをメインにやってる私達にはどうしても見劣りするのは仕方ないとして(実際にやってはいませんがw)、COOPに関しては仲間と一緒にぎゃーぎゃー騒ぎながらやると面白そうな印象を受けましたね。

まああくまで2の体験版をやった印象でしかないので実際の所はわかりません^^;

モンハンみたいに皆で協力してどでかい敵をやっつけるという感じのゲームをまたやってみたい今日この頃。
2012.04.11(Wed):FPS

何かまるでCODのようなFPS動画があったのでご紹介。
タイトル的には何か中古で2を見た事あるような気がするのですが、やった事はありません。

動画見た感じではCODのような展開の早い銃撃戦になってますねー。

説明見ても、驚く程モダンなマルチプレイヤーシューターへと進化した、と書かれてるので前作とは全く感じが違うのでしょうね。

私的にはCODが初FPSで、その魅力にどっぷり浸かってしまったタイプなので、他の同ジャンルのゲームをやってもどうしても「何か違う」という感覚にとりつかれてしまいます。

てか、操作や感度をCODの仕様に一括してくれないかとさえ思うようにw

しかしながらCODも少なからずシリーズとしてマンネリ化してきて、評価も下がりつつあるのは確かなのでそろそろ新しいFPSが天下を握る日がやってくるのかもしれません。

ま、私は出る限りやり続けますけどねw
2012.04.10(Tue):懐ゲー

『バトルシティー』(BATTLE CITY)は、1985年9月にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)から発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。アーケードゲーム『タンクバタリアン』(1980年同社作品)のリメイク作品。ワープマン同様、ゲーム画面だけでなくキャラクターのグラフィックも一新され、協力・対戦プレイや各種パワーアップなど、時代に即したグレードアップが功を奏し、ファミコンブームを支える中堅タイトルとしてヒットした。

マップの中には同社アーケードゲーム『ディグダグ』や『リブルラブル』、『マッピー』などのキャラクターを模したものがある。
~wikiより~

これも2人同時プレイが出来て友達が遊びに来た時よくやってましたねー。
多分誰もが1回は2人プレイ時に即司令部破壊させてゲームオーバーというのをしたと思いますw 

あとこのゲームにはマップコンストラクションモードがあって、好きな様にマップを自分でデザインもできます。

司令部を絶対破壊出来ない防弾壁にして好き勝手遊んだり、逆に丸裸にして自らが司令部の盾となるぜプレイをしたりして遊んでましたw

初期のファミコンゲームの中でも屈指の名作ではないでしょうか。

このバトルシティーには個人的な忘れられない出来事がありますw
昔、営業してた時に配属が高松だった事がありしばらく住んでいたのですが、そこに当時では数少ないファミコンソフトを取り揃えてるおもちゃ屋?的な店がありました。(あなに教えてもらった店ですがw)
スーパーマリオの新品等完全オーナーの趣味的な物を取り揃えてるマニアショップ的な店でしょうかね?
そこに結構足を運んでいたのですが、ずっと気になっていた商品がこのバトルシティーでした。
なぜか値段が19800円くらい?(うる覚え。万越えは確かです)でしたw
で、ずっと欲しかったので一度直に聞いてみました。
私「このバトルシティーの値段って0一個多くないですか?」
店主「いえ、それで間違っていません(キリッ)」

お前売る気なくただ自慢で置いてるだけやろ!w

と言いたい気持ちをかみ殺し、はあそうですか、と諦めざるをえませんでしたw

何とか「このバトルシティーください(● ̄ー ̄●)ドヤ」と言って店主の焦る顔を見たかった23の夏。
2012.04.09(Mon):FPS

詳しくはまだいまいち伝わって来ないのでよくわかりませんが、動画見る限り、MAG並の人数での協力プレイでエイリアンをやっつけるといった感じのゲームなのでしょうか?

MMOシューターと名乗ってるので、結構な大規模同時協力プレイみたいですね。

CODのような対戦型FPSも勿論楽しいのですが、対人となるだけにやり続けてるとどうしても疲弊してしまう所があるので、こういうゲームも息抜きに欲しいところですね。

CODの中にもゾンビモードやCOOPはあるのですが、やはりおまけ的な部分なのでやり込むにはいまいち力不足ですしねー
(BOのゾンビは神と言う人多いですがw)

CODをメインにやりつつ、まったり遊べるCOOPゲーを待ってる今日この頃です^^
2012.04.08(Sun):雑記

現在PCが壊れかけ、およびPSO2をやるにあたり新PCを模索中なのですが、今の所有力かなーと考えていた「ALIENWARE X51」がPSO2の推奨認定が得られると明らかになりました。

ALIENWARE X51は「プラチナ」モデルが「GeForce GTX 555」に「Core i7-2600/3.4GHz」を搭載してBTO構成価格10万4980円(税込,2012年3月3日時点)なのですが、スタンダードモデルだとBTO標準構成価格7万9980円(税込,2012年4月7日現在)とお買い得な値段です。

詳しくはこちらのサイトで
http://www.4gamer.net/games/092/G009238/20120331001/

動画見ても普通にプレイできてますしいいんですかねー?

あとPC初心者でわからない事だらけなのですが、ゲーマー向けPCといっても普通にPCの機能ははたせるんですよね?^^;

どうせならいいの買いたい気もするけど、8万超えたあたりの値段での中古PCとかは怖いしなー。

よく解らないので今のままだと推奨もあるしこれにしてしまいそうな勢いです^^;

PC通の方見てくれてたら意見をお教えいただきたいですw

まあ基本ゲームと動画見れるのとブログ書けてスカイプ使用できたらそれでいいのでこのくらいのでいい気はしますがねw
2012.04.07(Sat):モンハン

タグにモンハンと入れておきながら全く記事書いてないので無理やり見つけてきましたw

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

オフィシャルコンポーザーが奏でる新たなモンハンサウンドがここに!
ギターが咆えるロックアレンジCD発売決定!!

モンスターハンターの楽曲をギターによるロックアレンジにしたアレンジ・アルバムCD「BlackLute ~Monster Hunter Guitar Arrange~」が発売決定!
アレンジは、『モンスターハンター』シリーズで作曲を担当した、カプコン サウンドチーム所属のコンポーザー牧野忠義と裏谷玲央の2人がユニット「BlackLute」として担当。
「閃烈なる蒼光/ジンオウガ」や「生命ある者へ」といった、ファンなら誰もが知っている人気曲や、さらには「モンスターハンターフェスタ’11 狩王決定戦決勝大会」でも演奏され、全ての参加者を魅了した「英雄の証」を含む、全12曲をギターによるロックアレンジに仕上げて収録しているぞ。
さらに、当CDに収録されているアレンジ曲を実際に演奏するためのギター譜、「ロックギターで狩るモンスターハンター カラオケCD付き(仮)」も(株)ヤマハミュージックメディアより同時発売予定!
こちらに関する詳細は、さらなる続報をまて!!

商 品 情 報
商品名 BlackLute ~Monster Hunter Guitar Arrange~
発売日 2012年5月30日
価格 2,625円(税込)
発売元 カプコン セルピュータレーベル

ちなみに動画の音楽はCDとは全く関係のないものですがこんな感じになるのかなーというのが見つかったので張ってみました。

か、かっこええ!

この音楽はシェンの音楽ですが、やっぱりモンハンと言えばラオの音楽ですよねー。
初ラオをやった時に、このゲームは一生遊んでいこうと決めました!

まあトライGはやってないんですけどね^^;

数え切れないドラマがあったモンハンをまた仲間といつかやれる日がくる事を心待ちにしています^^
2012.04.06(Fri):FPS

MW3のプレイヤー間でIWに対して不満点を改善するよう抗議デモの参加が呼びかけられています。

IWに対する抗議,要求内容

・回線の改善  
・BOにあった地域マッチングなどの追加
・リスポンの修正
・音量調整にBGMなどの追加
・BO並にシアターモードの改善
・キルコンファームドでの戦術マーカー禁止
・ハードコアルールの追加,改善
・エリートに更なるオプションや項目を追加
・旗取得数、防衛数などのカウントをスコアボードに表示
・MPのデュアルの弱体化
・サポートからアサルトにキルストリークを変更(ステルス爆撃など)
・デスストリークの削除、調整
・大会などの為に、ローカル対戦の修正

抗議の内容はと言うと・・・

「4月20日にMW3をプレイしない」

てかこれやっても抗議デモになるのだろうか^^;
プレイしなかった所でIWには何の被害も発生しないですしねw

要求内容については何一つ反対する項目はありませんが、まあやったところで効果はないでしょうね^^;

てか項目に日本のみスクエニに対してエリート実装項目を追加してください。

まあ全ての事柄についてもう半分諦めてるので別にいいですが。

それに4月20日はPS3の追加マップの発売日じゃまいか!

ということで100%普通にプレイするでしょうw
2012.04.05(Thu):懐ゲー

『キン肉マン マッスルタッグマッチ』(キンにくマン -)はバンダイより1985年11月8日に発売されたファミリーコンピュータ用アクションゲーム。漫画作品『キン肉マン』を題材としている。

バンダイが初めて発売したファミリーコンピュータ用ソフトであり、当時関連商品がヒットを飛ばしていた『キン肉マン』を起用。ミリオンセラーとなった。当時は対戦型格闘ゲームの概念すらない時代であるものの、2人対戦をコンセプトとしている。

2頭身で表現された超人8人がタッグを組み、パンチ、キック、バックドロップ等の技を使って闘うゲーム。ミート君が投げる命の玉を取ると必殺技が使用できる。片方の相手に3回戦中2回勝利すれば1ステージクリア。
~wikiより~

元祖格ゲー!

ってアーバンチャンピオンもそうな気もするけどそれは無視という事で^^;
まあ実際当時で、格闘技系のガチ対戦ゲームはほぼ無かったので友達同士で燃えましたね^^

キャラ的にはブロッケン最強!

ブロッケンJr.使用禁止令

ブロッケンJr.の必殺技「ナチスガス殺法」は全キャラクター中唯一の飛び道具であり、一発でも当たるとその場で動けなくなりそのまま連続で当てることが可能であった。そのため当時プレイヤー同士の対戦においてブロッケンJr.使用禁止令を設けたり、ブロッケンJr.を使うと卑怯者と呼ばれるなどといった全国共通の認識がなされていた~wikiより~

わざわざwikiでこのように紹介されるほど有名なネタですw
他にもウオーズマンのベアークローとバッファローマンのアイアンミキサー等飛び技系のキャラが手っ取り早くハメれて人気だった気がしますねー。
しかし最強技はバックドロップハメな気がしますw

私的にはテリーマンが強い気がして使ってましたがw動画にあるようにキンニクマンとザ・マシンガンズを結成して楽しんでました。

てかここ数年前から我々世代の漫画がリメイクされる事多いですよね(シティーハンター、キンニクマン、セイントセイヤ等)
それだけいい作品が当時には溢れていたんですね。

いい世代に生まれたなーという気がします^^
2012.04.04(Wed):FPS

っとまあネタで作ったものらしく本当にゲームでは出てないのですがw

地味にガチ面白そうなんですけど^^;

FPSを実際CODでやるまでは、なんとなく一人称ゲームには抵抗がありました。
何か洋ゲーって感じがしたし、1人称にしたところで没入感なんて大した差無いんじゃねーの?と思っていました。

しかしながらMW2でがっつりハマッタ後ではもう3人称のゲームでは完全に物足りなくなってしまいましたね^^;

没入感がハンパないっす!

やり始めた頃とかはリアルの生活で、無駄に視点を中央に持っていこうとしたり、建物の窓を無意識にクリアリングしようとしたり、完全にFPS症候群になってましたねw

個人的には1人称視点のモンハンとかやってみたいですw

完全にクソゲーでしょうけど^^;
2012.04.03(Tue):PSO2

セガは今夏にサービス開始を予定しているオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」(PC / PlayStation Vita / iOS / Android)の,クローズドβテストで実装される新要素をまとめたムービーを公開した。

今回のは,先日の発表会で上映されたムービーのうちの1本。「第4の革命ムービー」「キャラクタークリエイト体験版紹介」に続く3本め。

ムービーでは,クローズドβテストの時点で実装される本作の新要素を中心に,システム周りをプレイヤーの視点でざっと眺められる内容となっている。

見てるとやっぱりやりたくなってきますねー。
しかしながら新PC購入予定がどう考えても発売日に間に合うかどうかという時期で、テストには全くもって間にあいませんw

これはテスト組と開始早々格差が出てしまうのではないのか!!

まあ多分銀杏さんがテストで上げられる最高レベルまでさくっと上げてくれてるはずなので、開始当分は寄生することにしますw
2012.04.02(Mon):FPS
現在FPSと言えばMW3とBF3が両巨塔と言える状態で、しばしば比較される事の多いこの2つ。
今回は同じ様な状態の場面を比較した動画があったのでご紹介!



まあどう見てもBF3派の人がネタで作った動画でしたけどね^^;

真面目な感じで答えると、同じFPSでもMW3とBF3は似て異なるゲームですね。

MW3はお祭り的にゲームとして割り切って遊べる部分が多いのに対して、BF3はリアルな戦場により近づけようと試みている感じがします。

MW3はド派手にドンパチスピーディーに遊ぶゲームであり、BF3は緻密にゆったりとした戦いになりがちです。

どっちがいいかとかははっきり言って個人の趣向ですので、優劣をつける意味は無いと思いますねー。

私的にはもっさりとしたBF3よりもスピーディーなMW3の方が合うみたいです。

まあ立ち回り敵にあんまりスピーディーな感じでは動いて無いのですがね^^;
2012.04.01(Sun):新作ゲーム情報

「聖闘士星矢Ω」のゲーム化が決定した。バンダイナムコゲームスより今秋発売予定とのこと。

ってまだアニメ始まってないやんけ!w

2012年4月1日に放送がスタートの聖闘士星矢Ωは,1985~1990年に週刊少年ジャンプで連載された,車田正美氏の漫画「聖闘士星矢」を原作とした新作アニメ。まだ「ゲーム化決定」以外,プラットフォームなども含めて情報は何も発表されていないが,これは小宇宙(コスモ)を燃やしつつ続報を待ちたい。
~某サイトよりコピペ~

っとまだアニメが当たるかどうかも解らない時点でゲーム化決定とはさすがバンナムさんですなw

聖闘士星矢は当時は好きで見てたのですがよく内容は覚えてないですねー。
12宮の戦い?以降面白く感じなくなってジャンプも読むのやめた記憶があります。

ろざんしょうりゅうは?の緑のクロス着てたキャラと一輝が好きでした。

新しい感じになってオリジナルという事らしいのでどんな風になるのか気になりますね。

アニメコケて無かった事にならない事をお祈りしております^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。